忍びの国 (新潮文庫) 文庫


かぷっちょさん

作者:和田 竜 2012年 ★★★★
天正伊賀の乱を舞台に、忍びの葛藤を臨場感たっぷりに作り上げた傑作。織田方の主役が信雄というのもなかなか。
登場人物は少ないが、ストーリー展開と戦闘シーンの迫力で一気に読ませます。
【主な登場城等】
伊賀上野城(平楽寺)、大河内城、木造城、田丸城、丸山城、七日市城、三瀬御所、多気
【主な登場人物】
織田方:織田信雄、織田信長、長野左京亮、日置大膳、柘植三郎左衛門
伊賀衆:下山平兵衛/治郎兵衛/甲斐、無門、お国、木猿、小猿、百地三太夫、音羽半六、石川文吾(五右衛門)

Amazonの詳細ページを表示する

書籍の情報

タイトル 忍びの国 (新潮文庫)
著者 和田 竜
出版社 新潮社
発売日 2011-02-26
ISBN
  • ISBN-10 4101349770
  • ISBN-13 9784101349770
価格 637円
ページ数 375ページ

この書籍をいろんなキーワードで分類してみましょう。

  • まだ登録されていません
Amazonの詳細ページを表示する
攻城団はアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから書籍を購入していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております

紹介されているお城

まだ登録されていません。

ほかの本にレビューを投稿するには
以下の検索フォームで書籍を検索してください。検索結果にある「レビューを書く」という緑のボタンを押せば入力欄が表示されます。

Amazon検索ツール

ほかの書籍を検索することができます。

最近レビューされた書籍

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

安東氏―下国家四百年ものがたり

檜山城や脇本城を見て東北の片田舎大名がこんな城を作ったのかと思われる方もいるかもしれません。そんな驚くべき安東氏の中世から近世までの歴史書です。
そして、この秋田の出版社「無明舎」ほかにも面白い本があります。気になる方はHPを。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る