いろんな検索

Amazon検索ツール

検索結果

レビューを書くのは、お城や歴史に関係する書籍・雑誌だけにしてください
B009LY5PQU
週刊 名城をゆく 16 伊予松山城 今治城 -加藤嘉明・藤堂高虎 築城名人の遺産-
(小学館)
発売日 0000-00-00
B009LYI5IU
週刊 名城をゆく 25 備中松山城 -最後の将軍を支えた老中板倉勝静-
(小学館)
発売日 0000-00-00
B00C0XXXBS
日本の城 13号 (松山城) [分冊百科]
(デアゴスティーニ・ジャパン)
発売日 2013-04-09
B00M0WKW7M
日本の城 83号 (備中松山城) [分冊百科]
(デアゴスティーニ・ジャパン)
発売日 2014-08-11
4054066402
ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城
香川元太郎 (学研プラス)
ISBN 4054066402 発売日 2018-06-19
4809416658
日本の城下町を愉しむ
黒田 涼 (東邦出版)
ISBN 4809416658 発売日 2019-04-15
岳人2017年12月号【戦国の山】
(モンベル ブックス)
発売日 2017-11-15
岳人2019年12月号【続・戦国の山】
(モンベル ブックス)
発売日 2019-11-15
4896231287
太田資正と戦国武州大乱~実像と戦国史跡~
中世太田領研究会 (まつやま書房)
ISBN 4896231287 発売日 2019-12-15
もし検索しても表示されない場合はレビューを投稿したい本のタイトルやISBNをご連絡ください お問い合わせ
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国の終わりを告げた城―八王子城を探る (ロッコウブックス)

おそらく、八王子城の解説本の中で最も重要な一冊でしょう。
八王子城跡が現在のように整備されたのは、落城400年にあたる1990年以降のことです。本書の出版も同時期で、出版後に発見された遺構もあれば、今は目にすることのできない遺構も多数あります。言い換えると、1990年当時の八王子城跡の姿を記録した書であるとも言えます。八王子城に興味を持ってくださった方にはお薦めの一冊です。すでに廃刊となっていますので、古書店か図書館で探してください。
トンネル工事や台風・地震などにより、現在は失われてしまった石垣などの貴重な写真も多数掲載されていますが、白黒で小さいため分かり辛いのが残念。

赤ヱ門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る