ブラタモリ

御屋形 攻城団編集部

NHKで放送されている「ブラタモリ」を楽しんでいる方のためのルームです。誰でも参加できます。

ブラタモリ

テレビの感想や知ってるネタの補足など自由に書いてください。みんなで楽しみましょう!

ブラタモリ - NHK

終了日 2023-08-31 23:59:00まで 自動延長あり

ルームには直近180日以内のコメントが表示されます


09/11 15:19
藤式部卿さん

恐山編視聴しました。番組冒頭で三途の川と朱塗りの橋が出て来ましたが、通行止めにしてありますね。10数年前に訪問した時は渡れる様になっていましたが。もっとも、腰が引けて渡るのを躊躇してしまいましたが(笑)。恐山と言えば、風車が印象的ですが、幼くして亡くなった子供の霊を慰める意味の他に、火山性ガスの流れを読む役割があるのだとか。荒漠たる地獄めぐりに、風車がカラカラと回っているのは、恐山の物悲しい雰囲気作りに一役買っていると感じます。


09/11 21:18
きゃみさんさん

恐山での賽の河原の石積みや手ぬぐい等の供え物、誰がやり始めたのかわからないけど信仰の対象になってる。なるほど恐山の管理者が認めているなら良いでしょうけど、これを史跡(城址)で勝手にやって、それがどんどん増えて史跡を破壊してる事がままあります。この間、津山城の天守台にて栗石などを引き抜いて大量の石積が作られており、天守台が賽の河原状態になっていて唖然としました。他の城跡でもたまにみます。(あとは井戸などに賽銭)
ちょっとしたことでも「蟻の一穴」になりうるので注意していきたいと思います。


09/12 08:50
なべさん

番組の中でタモリさんが言った「死というのを日常生活から無いようにしたのが近代化としたら、その反動はありますよね 」という言葉は重いですね。
攻城の時に主郭等に祠が祀ってある城趾が多く手を合わせて来ますが、戦国時代は絶えず死を意識した日常生活があったんでしょうね。
私も65歳からの攻城三昧ですが、ひとつひとつの攻城をその時代の人々への想いと感謝しながら、コツコツと続けたいと思います。


09/12 20:44
ぐこさん

恐山編視聴しました。イタコのイメージが強く、古来からのスピリチュアルスポットだったと思っていたのですが、江戸時代に温泉としてスタートし、その特異な地形から今のようなスポットになった事に驚きました。その頃の修験者、インフルエンサーですね(^^)
あんな過酷な環境だけど、周囲は豊かな自然なんでしょうか?クマも出るんですね〜^^;


10/09 09:28
黒まめさん

東京スカイツリー編視聴しました。関東の地理に疎いのですが、「建てるべき所に建てた」ということがよくわかりました。鉄道と舟運が繋がっていたというのもオドロキでした。そして、634mの高さは、ムサシ(武蔵)の語呂合わせであったことに設計者のメッセージのようなものを感じました。武蔵国の東端で、かつては海にも近かった、ということで、「これはもはや城ではないか!」と思いました。


10/17 19:26
幸丸さん

対馬、その1
金田城の位置か、対馬に5%しか無い固い岩で出来ている場所の先端、ピンポイントで決まっていた、とは!
さすがブラタモリ。地質の話が面白いです。タモリさんは船で行ってましたが、まともに行こうとすると大変らしいですね。城跡の案内標識が写っていて、行きたいなぁと思いますが。


10/17 20:36
ぐこさん

私も対馬編1、見ました。金田城、万里の長城を思い浮かべてしまいました。カッコよく、いつか行きたいなあ、と憧れます。
古代から築城や武器の投石を入手しやすい地形を選んでたんですね〜。アナゴも良いですね。


10/18 16:21
藤式部卿さん

東京スカイツリーも金田城も建てるべき場所に出来たんですね。「そこ」しかない絶妙な場所ってあるんですね。国境の島とも言うべき對馬には、一度行きたいと以前から思っていました。浅茅湾は見てみたいです。船越の地名の由来は、まさに「へぇ」でした。


10/19 11:11
きゃみさんさん

ブラタモリ、二週と対馬回ですね。日曜にやっていたNHKスペシャル「新・幕末史グローバル・ヒストリー」でも”ロシア軍艦対馬占領事件(ポサドニック号事件)”を扱っていて国境の島の大変さ、重要さを改めて感じました。


10/25 21:54
みっちゃんさん

ブラタモリ、対馬を2週見ました。昨年11月に対馬に行きましたが、事前の対馬の勉強不足と滞在時間1日半でしたので金石城・清水山城・金田城の3城攻城
しましたが予定通り廻る事が出来ませんでした。金田城は駐車場が少なく朝早めに行った方が良く、軽登山靴を履いた方が良いと思います。金石城・清水山城
は厳原町から歩いて行けます、又町並みも良いです。国境の島の大変さが良く分かり、又行きたくなりました。

ルームに投稿するためにはログインが必要です。
トップへ
戻る