猫セブン()さん 大老 サポーター   フォロー

美濃国在住の猫とビールと歴史が好きな(好きなだけ。詳しくはない)攻城する人です。100名城スタンプも御城印も集めてますが、城址標柱だけの城跡も攻城します。今の一番の好物は山城の石垣ですね。独り山の上でテンションMAXになってます。今は車で日帰り可能な範囲を攻めていますが、そろそろ車中泊をと考えています。

猫セブンさんのタイムライン

猫セブンさん が最近のひとことを更新しました(2024-02-18)

今日は飛騨の向牧戸城(再攻城)と牧戸城(暫定登録)に行ってきました🏔️ 向牧戸城は庄川と御手洗川の合流点に築かれていて、元は帰雲城の内ヶ島氏の城であり内ヶ島氏が帰雲城に移ってからは家臣の川尻氏が居城としていました。城址は後世の改変が大きく城址のすぐ横を通る国道156号から楽に本丸まで行くことが出来るので、自分的には「楽だけどちょっと残念な城」といった感じでした。向牧戸城は飛騨制圧を目指す金森軍を一度は退却させているのですが、本丸周辺を見る限りでは実感がありません。牧戸城のほうは向牧戸城の北東、庄川の対岸の山上に築かれており、平成に発見されて二十年ほどの謎の多い城で、牧戸城と連携した城とも、金森軍が対向牧戸城で築いた陣城ともいわれているらしいです。牧戸城攻城のため対岸に移動して向牧戸城を見ると金森軍の撤退を少し理解できたような気がしました。庄川越しの向牧戸城はまさに要害でした。(写真)「まさかここから攻めてないよね?」と考えながら、自分の向牧戸城の評価が変わりました。その後、無事に牧戸城の「雪中攻城」も済んだのですが、思った以上に雪が深く(飛騨の冬をなめてました<(_ _)>)遺構が十分に確認できず、こちらも再攻城する事になるでしょう。帰りに道の駅で温泉につかり冷えた体を温めて楽しい一日を過ごせました😊

猫セブンさん が最近のひとことを更新しました(2024-02-10)