小六(ころく)さん 武将   フォロー

平成末年から城めぐりを始めました。当面の目標として、公共交通機関を使って百名城、続百名城を制覇することを目指しています。

小六さんのタイムライン

小六さん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、秋田県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2021-06-16)

久保田城、脇本城、角館城の3つかと思います。
角館はお城より街並みのほうが見どころが多いかもしれませんが。

小六さん が  徳島城(徳島県徳島市) の写真をアップしました(2021-06-06)

蜂須賀家政像
蜂須賀家政像

徳島公園にある藩祖家正の像です。元々ここにあった蜂須賀小六の像が金属供出され、戦後、息子の像に代わったというエピソードが面白いなと思いました。

小六さん が  徳島城(徳島県徳島市) の写真をアップしました(2021-06-06)

表御殿庭園
表御殿庭園

表御殿の庭園です。アオサギがオブジェのようにたたずんでいました。

小六さん が  勝瑞城(徳島県藍住町) の写真をアップしました(2021-06-06)

会所跡に建てられた東屋
会所跡に建てられた東屋

小六さん が  勝瑞城(徳島県藍住町) の写真をアップしました(2021-06-06)

枯山水の庭園跡
枯山水の庭園跡

小六さん が  勝瑞城(徳島県藍住町) の写真をアップしました(2021-06-06)

勝瑞館跡全景
勝瑞館跡全景

かなり広い敷地です。元は工場があり、それが移転した後、発掘調査が可能になったようです。

小六さん が  勝瑞城(徳島県藍住町) の写真をアップしました(2021-06-06)

城後に建つ見性寺
城後に建つ見性寺

小六さん が  勝瑞城(徳島県藍住町) の写真をアップしました(2021-06-06)

三好家歴代の墓
三好家歴代の墓

三好之長、元長、義賢、長治の四代の墓です。一番右は関係ないみたいです。

小六さん が  勝瑞城(徳島県藍住町) の写真をアップしました(2021-06-06)

勝瑞城の全景
勝瑞城の全景

小六さん が  徳島城(徳島県徳島市) を攻城しました(2021-06-06)

個人的には、この城の一番の見どころは城山の山麓に所々残された石垣と思います。城山の登り口はいくつかありますが、公園の奥に展示された蒸気機関車の裏手の階段から上がるのが、一番見所があってよいかと思います。

小六さん が  勝瑞城(徳島県藍住町) を攻城しました(2021-06-06)

小六さん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、山梨県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2021-05-16)

躑躅ヶ崎館、甲府城 、新府城でしょうね。
新府城は未完成で捨てられた城、というイメージを持っていたのですが、
実際訪問してみると、結構しっかりしたつくりになっていて驚きました。

小六さん が  中津城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-05-11)

おかこい山
おかこい山

中津の城下町を囲んでいた、おかこい山と呼ばれる土塁の跡です。
部分的にですが、町のあちこちでおかこい山の土塁や石垣を見ることができます。

小六さん が  中津城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-05-11)

合元寺
合元寺

城井鎮房の家臣たちがここで謀殺されたときに流した血が浮き出てくるため、壁が赤に塗られている、という伝説のあるお寺。

小六さん が  中津城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-05-11)

天守を近くで
天守を近くで

模擬天守は、堀側は結構石垣から張り出して作られてますが、曲輪側は普通ですね。

小六さん が  中津城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-05-11)

黒田時代と細川時代の石垣の境目
黒田時代と細川時代の石垣の境目

歴史博物館の石垣シアターでこちらの説明が聞けるので、シアターを見学してここへ来るとよいと思います。

小六さん が  中津城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-05-11)

天守
天守

定番の角度からの一枚。

小六さん が  中津城(大分県中津市) を攻城しました(2021-05-11)

お城のすぐ近くに2年前開館したばかりの中津市歴史博物館がありますが、こちらの石垣シアターを見てから、お城を訪問すると、より楽しめると思います。

小六さん が  水城(福岡県太宰府市) を攻城しました(2021-05-11)

小六さん が  大野城(福岡県大野城市) を攻城しました(2021-05-11)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

信長・秀吉と家臣たち (学研新書)

文献をもとに検証したことをわかりやすく描いてくれているので、すごい説得力というか納得しながら読むことができました。

コースケ)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る