高虎()さん 家老   フォロー

お城好き戦国武将好きの大阪出身・奈良県民でぼちぼちとお城巡りをしております

高虎さんのタイムライン

高虎さん が  駿府城(静岡県静岡市) の写真をアップしました(2022-07-29)

静岡駅から駿府城までにある刻印のある石
静岡駅から駿府城までにある刻印のある石

高虎さん が  駿府城(静岡県静岡市) を攻城しました(2022-07-29)

高虎さん が  興国寺城(静岡県沼津市) の写真をアップしました(2022-07-17)

大空堀
大空堀

深くて見応えありです。

高虎さん が  石垣山城(神奈川県小田原市) の写真をアップしました(2022-07-17)

井戸曲輪の石垣
井戸曲輪の石垣

石垣山城と言われるぐらいの石垣を堪能しました。

高虎さん が  石垣山城(神奈川県小田原市) を攻城しました(2022-07-17)

高虎さん が  興国寺城(静岡県沼津市) を攻城しました(2022-07-17)

高虎さん が  菩堤山城(岐阜県垂井町) の写真をアップしました(2022-07-03)

駅前の竹中半兵衛像
駅前の竹中半兵衛像

JR垂井駅前にある竹中半兵衛の像です。像のすぐ後ろに垂井町観光案内所があるのでそこでパンフレットや散策マップをいただいて登城されたらよいと思います。他に半兵衛に関する資料などもいただけます。

高虎さん が  菩堤山城(岐阜県垂井町) の写真をアップしました(2022-07-03)

三の曲輪からの堀切
三の曲輪からの堀切

三の曲輪からの堀切の写真ですが、結構な高さがありました。他に竪堀、畝城竪堀、空堀などの遺構が残っています。

高虎さん が  小田原城(神奈川県小田原市) の写真をアップしました(2022-07-03)

小峯御鐘ノ台大堀切り東堀
小峯御鐘ノ台大堀切り東堀

前回訪問時には見ることできませんでしたが、今回見ることできてよかったです。こういう堀切なかなか見ることできません。他に西堀や中堀もあります。

高虎さん が  小田原城(神奈川県小田原市) の写真をアップしました(2022-07-02)

三の丸外郭新堀土塁
三の丸外郭新堀土塁

小田原城もいろんな遺構が残っていていいですね。

高虎さん が  小田原城(神奈川県小田原市) を攻城しました(2022-07-02)

高虎さん が  要害山城(山梨県甲府市) の写真をアップしました(2022-07-01)

堀切
堀切

門跡と曲輪の連続ですが竪堀や堀切があり見応えはありましたよ。

高虎さん が  要害山城(山梨県甲府市) を攻城しました(2022-07-01)

高虎さん が  諏訪原城(静岡県島田市) の写真をアップしました(2022-06-30)

水の手曲輪
水の手曲輪

整備されていて見学しやすかったです。職員の方ありがとうございます。これから訪問される方のためによろしくお願いします。

高虎さん が  諏訪原城(静岡県島田市) を攻城しました(2022-06-30)

高虎さん が  山中城(静岡県三島市) の写真をアップしました(2022-06-30)

岱崎出丸 一ノ堀
岱崎出丸 一ノ堀

山中城の障子堀は見応えありました。

高虎さん が  山中城(静岡県三島市) を攻城しました(2022-06-29)

高虎さん が  日野城(滋賀県日野町) を攻城しました(2022-03-22)

高虎さん が  小堤城山城(滋賀県野洲市) を攻城しました(2022-03-22)

高虎さん が  佐和山城(滋賀県彦根市) を攻城しました(2022-03-22)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

最悪の将軍 (集英社文庫)

江戸幕府の第五代将軍「徳川綱吉」を題材にした小説です。
将軍になった経緯、綱吉の治世に対する考え方などが描かれます。綱吉の時代には、勅額火事、富士山噴火、赤穂事件などの災害・事件が多く発生しました。天変地異は将軍の行いが悪いからと信じられていた事もあり、綱吉は最悪の時代の将軍として苦悩を重ねていきます。
読後には、犬公方だけでない綱吉を知り印象が少し変わりました。

伝もものふ山田(ヤマー)さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る