朝田丸(あさだまる)さん 家老 サポーター   フォロー

あさだまるといいます。日本史が好きです。

朝田丸さんのタイムライン

朝田丸さん が  岩槻城(埼玉県さいたま市) を攻城しました(2022-08-15)

区が城下町を謳っているので城址公園外にも武家屋敷があったところなどに石碑・看板・案内板がたくさん設置してあります。ほぼ普通の住宅になっているので攻城ついでに見ておく場所としては「時の鐘」「遷喬館」くらいかな。

朝田丸さん が  土岐明智城(岐阜県恵那市) を攻城しました(2022-07-02)

明智駅から徒歩15分。見晴らしが大変よいです。ここから三河(北条、今川、松平、三宅)、中馬街道(織田、森)、信州(武田、真田)などの動きがいち早く見えたそうです。

朝田丸さん が 宿泊施設ザ・セレクトン土浦駅前」にレビューを投稿しました(2022-06-20)

大浴場ありで駅最寄り。土浦城、木田余城はレンタサイクルや徒歩でも攻城可能なのでお風呂で疲れた脚を癒やすのに最適です。

朝田丸さん が  木田余城(茨城県土浦市) を攻城しました(2022-06-19)

案内板がまだ真新しい。案内板横の立入禁止先に城址石碑があるらしく、線路の反対側の道などうろうろしてみましたが石碑はどこからも見えないようです。

朝田丸さん が  土浦城(茨城県土浦市) を攻城しました(2022-06-19)

朝田丸さん が  川越城(埼玉県川越市) を攻城しました(2022-04-21)

冬(1月)に攻城しましたが入り口側が東向きでお昼にはもう逆光になりました。陽が落ちるのが早い時期、逆光撮影が厳しいカメラ・スマホの場合は午前中の攻城をおすすめします。

朝田丸さん がイベント「第8回「日本史の知識をアップデートするための勉強会」」に参加表明しました(2020-07-27)

朝田丸さん がバッジ「宮城県三名城」にコメントしました(2020-06-19)

3城ともアクセスしやすいですね。白石城、多賀城はスタッフさんやボランティアガイドさんがすごく熱かったという印象が特に残っています。攻城の際は是非お話伺ってみて欲しいです!

朝田丸さん がイベント「第7回「日本史の知識をアップデートするための勉強会」」に参加表明しました(2020-06-17)

朝田丸さん がイベント「第6回「日本史の知識をアップデートするための勉強会」」に参加表明しました(2020-06-04)

朝田丸さん が  西院小泉城(京都府京都市) を攻城しました(2020-04-05)

地形も城址を感じられないので周辺観光として、西院野々宮神社と西院春日神社とその摂社の還来神社を参拝、西院春日神社で3種御朱印頂くことができます。

朝田丸さん が  阿弥陀ヶ峰城(京都府京都市) を攻城しました(2020-04-04)

頂上の墓所左側、土塁っぽいものの奥から清水寺一帯を眺められるようになっています。清水寺大修復の一部が終え、足場が外されたのを機に伐採したそうです。また5月には清水寺隠れてしまうとのこと。

朝田丸さん が  麻田陣屋(大阪府豊中市) を攻城しました(2020-04-03)

伊丹空港利用したついでに攻城。モノレールでも超近いですが空港から徒歩20分ほど。思った以上に大きく立派な石碑でした。

朝田丸さん が 書籍白鷹伝―戦国秘録 (祥伝社文庫)」にレビューを投稿しました(2020-03-31)

浅井家・信長 (物語中心はここ)・秀吉・家康に使えた初代諏訪流鷹師・小林家鷹が主人公。鷹匠視点を通じて描かれる歴史小説。鷹を間に置いての主従関係、鷹の生態や訓練の描写が非常に興味深い一冊。

朝田丸さん がバッジ「広島県三名城」にコメントしました(2020-03-30)

公共交通機関を使うと唯一ハードル高かった吉田郡山城ですが、広島バスセンターから乗り換え無しで登城口近くまで行けるので楽といえば楽でした。

朝田丸さん が  吉田郡山城(広島県安芸高田市) を攻城しました(2020-03-29)

朝田丸さん が  広島城(広島県広島市) を攻城しました(2020-03-29)

臨時休業 2020/3/29 までが 2020/4/12 まで延長になっていました。(2020/3/27 発表) 去年浅野氏入城 400 周年で、その記念幟がまだはためいています。アイコンが鯉城らしい素敵なデザイン。

朝田丸さん が  岩国城(山口県岩国市) を攻城しました(2020-03-28)

風変わりな橋に風変わりな唐造のお城が一緒にある風景。夜は錦帯橋、桜、天守もライトアップされていて幻想的。錦帯橋は夜間は無人料金箱に310円支払うようになっていました。ライトアップ期間でも天守の開館時間とロープウェイの営業時間は通常通りなので注意。

朝田丸さん がバッジ「筑前六端城」にコメントしました(2020-03-28)

車で2日間で6城 (+小倉城、秋月城) をまわりました。どこも公共交通機関では厳しいところにあります。鷹取山城は険しい長距離登山、麻底良城は短距離だけど急勾配がきつい登山、松尾城はちょっとだけ登山。黒崎城と益富城は車があれば城址まで車で行けます。若松城はほぼ若戸大橋の観光。

朝田丸さん が  小倉城(福岡県北九州市) を攻城しました(2020-03-28)

休館明けの予定が延期になったので天守には行けず、堀を1周散策。夜は公園の街灯が明るく、天守がライトアップされていなくても結構鮮明に写真が撮れます。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

眠れないほどおもしろい吾妻鏡: 北条氏が脚色した鎌倉幕府の「公式レポート」 (王様文庫 D 59-8)

鎌倉時代をおさらいしたくて手に取った本です。愚管抄を著した天台座主慈円が現代口調で語る鎌倉正史なのですが、そこは、慈円が語るのですから、北条中心の吾妻鏡の「変だなポイント」をちゃんとついています。そして4コママンガがついていたり、とてもわかり易く読み進められます。この本を読んだからというわけではないですが、鎌倉時代をおさらいして感じたのは、現代と当時の人のものの感じ方の違いです。どちらがいいとかじゃなくて、物事への優先順位の付け方が全く違うのです。うまく説明できないのですが…。みなさんはどう思われますか?

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る