にゃむたん()さん 侍大将   フォロー

下総国在住のお酒と映画と歴史が好きな攻城家(好城家?)です。小学生の時から日本城郭にハマり現在に至りますが、多趣味と天の邪鬼な性格(ミーハーなのにメジャーが苦手)が災いして、攻城数はそこまで多くはありません。関東中世史と、山城の縄張りと石垣が好物です。

にゃむたんさんのタイムライン

にゃむたんさん が  岩槻城(埼玉県さいたま市) の写真をアップしました(2024-05-02)

時の鐘
時の鐘

武家屋敷のあった広小路跡付近、民家の中にぽつねんと現れます。付近に駐車場が無いので、お車の方は注意。

にゃむたんさん が  岩槻城(埼玉県さいたま市) の写真をアップしました(2024-05-02)

大手口
大手口

市街地の中にあります。左手の道を進むと大手門跡地に着きます。

にゃむたんさん が  岩槻城(埼玉県さいたま市) の写真をアップしました(2024-05-02)

新曲輪 北面
新曲輪 北面

新曲輪の主郭跡地(テニスコート)北面切岸ですが、公園として整備されてます

にゃむたんさん が  岩槻城(埼玉県さいたま市) の写真をアップしました(2024-04-30)

裏門
裏門

門らしからぬところにぽつねんと移築されてるので、少し寂しく感じてしまいます。

にゃむたんさん が  岩槻城(埼玉県さいたま市) の写真をアップしました(2024-04-30)

黒門と呼ばれる長屋門
黒門と呼ばれる長屋門

かなり傷みが激しく見えます。背面側はパイプで屋根を支えてました。

にゃむたんさん が  岩槻城(埼玉県さいたま市) の写真をアップしました(2024-04-30)

新曲輪東端に位置する出郭(北側より)
新曲輪東端に位置する出郭(北側より)

この一画に「白鶴城址碑」があります。

にゃむたんさん が  岩槻城(埼玉県さいたま市) の写真をアップしました(2024-04-30)

新曲輪 東面にある二重土塁(堀障子発掘現場)
新曲輪 東面にある二重土塁(堀障子発掘現場)

分かりにくいですが、中央木橋付近が堀跡で、橫に埋められている土管が堀障子の頭位置を示しているそうです。

にゃむたんさん が  岩槻城(埼玉県さいたま市) の写真をアップしました(2024-04-30)

新曲輪の折れのある橫堀
新曲輪の折れのある橫堀

4,5mくらいありそうな橫堀の堀底

にゃむたんさん が  岩槻城(埼玉県さいたま市) を攻城しました(2024-04-30)

にゃむたんさん が  益子古城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-02-18)

三郭西側の堀切
三郭西側の堀切

ここから少し竪堀気味に北へ落ちて、三郭と四郭の谷(現公園の東門)へと繋がります。

にゃむたんさん が  益子古城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-02-18)

主郭を隔てる空堀
主郭を隔てる空堀

道路が横切り、少しばかりの名残を残す

にゃむたんさん が  益子古城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-02-18)

主郭
主郭

遺跡広場となってます。看板あり。

にゃむたんさん が  益子古城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-02-18)

主郭とニ郭の北側の帯郭形状
主郭とニ郭の北側の帯郭形状

椎木や桜の林になってますね

にゃむたんさん が  益子古城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-02-18)

北側駐車場から見た城山全景
北側駐車場から見た城山全景

にゃむたんさん が  益子古城(栃木県益子町) を攻城しました(2024-02-18)

にゃむたんさん が  西明寺城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-02-16)

北東尾根郭群の土塁
北東尾根郭群の土塁

にゃむたんさん が  西明寺城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-02-16)

北尾根郭群の大平坦地
北尾根郭群の大平坦地

以前はキャンプ場だったらしいです。今はアンテナが。茂っていて眺望が残念。

にゃむたんさん が  西明寺城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-02-16)

北東尾根郭群と主郭群を隔てる大堀切
北東尾根郭群と主郭群を隔てる大堀切

堀切を真っ直ぐ横切る階段しかないため、8m近くの迫力ある横向き写真が構図的に撮れませんでした…。

にゃむたんさん が  西明寺城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-02-16)

主郭部北側の切岸
主郭部北側の切岸

主郭郡から一段降りて、北尾根郭群に向かうところ

にゃむたんさん が  西明寺城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-02-16)

高館山頂にある主郭
高館山頂にある主郭

いくつか巨石が。山頂は少し北側の土塁上にあります。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

武田信玄 風の巻

武田信玄の一生を描き切った大作。何より、武田信玄の活動地域、すなわち信濃、上野、武蔵、相模、駿河、遠江、三河、東濃の諸城が描かれ、各城攻めの様子が描かれている点、攻城団の皆様にもぜひオススメしたいです。自分が攻城済のものだけでも、箕輪、小田原、鉢形、高遠、岩村、苗木は、描写はあったはず。
マイナーなお城もたくさん出てきますし、この地域に行かれる予定のある方は、読んでから行くといろいろと想像が膨らみます。

捷克千代(仮)さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る