hiro.E()さん 家老 サポーター   フォロー

令和がスタートしました。北九州お城巡りも無事終了。まだまだ行きたいところがあるのですが、次回にお預けですね。2日に鶴崎→大友氏館→府内城→中津城→小倉城。3日に福岡城→久留米城。4日に熊本城。黒田・細川・加藤清正縁の城が中心となりました。さすが築城の名手達だけあって、石垣が素晴らしかったです。熊本城は20年以上かかる気がします。3年経って手つかずの場所もあって衝撃でした。復元に熱心だっただけあって、復興中心となるのは残念ですが、丁寧に細心の注意を払って再建している様子がよくわかりました。遠いのでなかなか行く機会がないのですが、復興なった際には必ず再訪します。

hiro.Eさんのタイムライン

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

水堀(南西側)
水堀(南西側)

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

案内板・石碑・伝太閤石
案内板・石碑・伝太閤石

その背後の竹林が本丸

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

伊勢大明神一ノ鳥居
伊勢大明神一ノ鳥居

鳥居の奥にある内堀を経て本丸・二の丸。立っている位置から背後は馬場。

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

志知城遠景(北側)
志知城遠景(北側)

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

二の丸
二の丸

まずまずの広さ

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

史跡志知城趾
史跡志知城趾

古い石碑で字が消えかかっています。

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

伝太閤石
伝太閤石

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

志知城跡石碑と伝太閤石説明板
志知城跡石碑と伝太閤石説明板

黒田官兵衛も在城した城。

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

水堀越しに伊勢大明神一ノ鳥居を望む
水堀越しに伊勢大明神一ノ鳥居を望む

二の丸より撮影

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

志知城跡の御案内
志知城跡の御案内

本丸にあります。

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

志知城への案内と城址風景(北側)
志知城への案内と城址風景(北側)

写真右手が城址。グーグルマップでは南側畦道からの案内となっていますが、この矢印の看板がある北側(国道477号線を挟んで北側にスーパーマルナカ南あわじ店)から攻めるとすぐ本丸へ行けます。こちらが断然おすすめです。

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

水堀(南西側)
水堀(南西側)

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

案内板・石碑
案内板・石碑

二の丸より。手前の低い土塁から向こうが本丸で竹林に覆われています。

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) の写真をアップしました(2022-08-18)

水堀(西側)
水堀(西側)

水堀があるだけでも城址感があっていいです。

hiro.Eさん が  志知城(兵庫県南あわじ市) を攻城しました(2022-08-18)

水堀がコの字になって残存しています。本丸は完全に竹林でした。スーパーマルナカ南あわじ店の道路を挟んだ向い側に登城口があり、ほどなくして城址に到着します。

hiro.Eさん が  伊沢城(徳島県阿波市) の写真をアップしました(2022-08-17)

伊澤神社
伊澤神社

hiro.Eさん が  伊沢城(徳島県阿波市) の写真をアップしました(2022-08-17)

伊澤神社
伊澤神社

hiro.Eさん が  伊沢城(徳島県阿波市) の写真をアップしました(2022-08-17)

城内(西側)
城内(西側)

屋根の見えるところがかつての城内。立っているところがかつての鎌倉堀。高さがあるのが分かると思います。

hiro.Eさん が  伊沢城(徳島県阿波市) の写真をアップしました(2022-08-17)

鎌倉堀の名残
鎌倉堀の名残

右手の高台がかつての城内。道路になっているところは城の西側を守る空堀だったところ。かつては鎌倉堀といわれており、源頼朝から奥州征伐の功によりこの地を拝領したのがその由来といわれている。

hiro.Eさん が  伊沢城(徳島県阿波市) の写真をアップしました(2022-08-17)

蛭田池
蛭田池

城郭東側にあった天然の堀。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

最悪の将軍 (集英社文庫)

江戸幕府の第五代将軍「徳川綱吉」を題材にした小説です。
将軍になった経緯、綱吉の治世に対する考え方などが描かれます。綱吉の時代には、勅額火事、富士山噴火、赤穂事件などの災害・事件が多く発生しました。天変地異は将軍の行いが悪いからと信じられていた事もあり、綱吉は最悪の時代の将軍として苦悩を重ねていきます。
読後には、犬公方だけでない綱吉を知り印象が少し変わりました。

伝もものふ山田(ヤマー)さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る