キャットスズ()さん 奉行 サポーター   フォロー

1年3ヶ月ぶりの更新です、コロナ禍の影響であまり進んでいませんが目標達成状況を修正しました。
#########################
福岡県在住。
還暦を過ぎた第2の人生、城郭、神社、寺院をメインに、一人旅を楽しんでます。
☆目標
①日本100名城制覇(現在89城)
②続日本100名城制覇(現在54城)
③御城印100城取得(現在48城)
④日本城郭検定一級合格(現在、二級合格)
⑤全国の市町村走破(現在、921市町村/1741:52.9%)
2021年(令和3年)2月13日更新(前回2019年11月16日)

なおTwitterでも「キャットスズ」でつぶやいています

キャットスズさんのタイムライン

キャットスズさん が  神足城(京都府長岡京市) を攻城しました(2022-04-12)

キャットスズさん が  勝龍寺城(京都府長岡京市) を攻城しました(2022-04-12)

キャットスズさん が  茨木城(大阪府茨木市) を攻城しました(2022-04-10)

キャットスズさん が  天判山城(福岡県筑紫野市) を攻城しました(2022-02-03)

キャットスズさん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2022-01-17)

加藤清正公立像
加藤清正公立像

本妙寺淨池廟(清正公のお墓)の背後300段の石段を登ったところ、眼下に熊本城が眺められるところに建立されてます

キャットスズさん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2022-01-17)

本妙寺淨池廟(加藤清正のお墓)
本妙寺淨池廟(加藤清正のお墓)

熊本城から北西に約3キロ、徒歩で40分、車で10分のところに、初代藩主清正公が安置されている本妙寺があります

キャットスズさん が  熊本城(熊本県熊本市) を攻城しました(2022-01-17)

キャットスズさん が  鹿島城(佐賀県鹿島市) の写真をアップしました(2021-12-22)

武家屋敷棟門(現存)
武家屋敷棟門(現存)

案内板に、鹿島鍋島家の幕末期の家老原忠順の屋敷と説明されてます。本丸跡(鹿島高校)の南側武家屋敷通りに現存しています。

キャットスズさん が  鹿島城(佐賀県鹿島市) の写真をアップしました(2021-12-22)

現存の本丸正門
現存の本丸正門

本丸跡は県立鹿島高校になっていて、この門がそのまま学校の正門として使われています

キャットスズさん が  鹿島城(佐賀県鹿島市) の写真をアップしました(2021-12-22)

現存の大手門(城内側から)
現存の大手門(城内側から)

城内側から見ると高麗門であることがよくわかります

キャットスズさん が  鹿島城(佐賀県鹿島市) を攻城しました(2021-12-21)

キャットスズさん が  久留米城(福岡県久留米市) を攻城しました(2021-12-14)

キャットスズさん が  佐賀城(佐賀県佐賀市) の写真をアップしました(2021-12-13)

復元本丸御殿(本丸歴史館)御座間
復元本丸御殿(本丸歴史館)御座間

御座間は唯一現存の建物、本丸御殿が復元される時に、佐賀市内の公民館として移築使用されていたものを再移築したとのこと

キャットスズさん が  佐賀城(佐賀県佐賀市) の写真をアップしました(2021-12-13)

城内を流れる多布施川
城内を流れる多布施川

多布施川は城内の重臣屋敷に水を供給するために城下町から流れ込み再び城下町に流れ出る水路、ほぼ残っていて、写真の右側に多久家、左側に諫早家の屋敷があったところ、水路沿いに案内板がある

キャットスズさん が  佐賀城(佐賀県佐賀市) の写真をアップしました(2021-12-12)

北堀
北堀

本丸から約500m北側に残る北堀、この堀のすぐ北側(写真の右側)に十代藩主鍋島直正公を祀る佐嘉神社があります

キャットスズさん が  佐賀城(佐賀県佐賀市) の写真をアップしました(2021-12-12)

鯱の門に残る弾痕
鯱の門に残る弾痕

明治時代初めの佐賀の乱のときの弾痕

キャットスズさん が  佐賀城(佐賀県佐賀市) の写真をアップしました(2021-12-12)

鯱の門及び続櫓
鯱の門及び続櫓

キャットスズさん が  佐賀城(佐賀県佐賀市) を攻城しました(2021-12-11)

キャットスズさん が  内牧城(熊本県阿蘇市) を攻城しました(2021-11-14)

キャットスズさん が  塩見城(宮崎県日向市) を攻城しました(2021-11-13)

日向市内国道10号から塩見川沿国道327号(奥日向路)に右折、水月寺を目標に右手に入り数分、水月寺前を過ぎるとすぐ、道路沿いに塩見城跡の案内板があり、すぐ先に登城口がありました。徒歩で5分ほどで、東屋と公園の石碑がある城跡入口に到着。ほぼ利用されていないようで雑草が生い茂っていました。主郭と思われる場所には慰霊碑がありました。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

光秀の定理 (単行本)

主人公は光秀ではない、架空の侍と僧。信長の近江攻略のあたりまでの物語。後日談的に本能寺の変についても語られている。
モンティ・ホール問題と長光寺城攻略を組み合わせたやや斬新な内容。
合戦の描写などの派手さはありませんが、史実と創作がうまく融合した良作だと思います。

たいさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る