キャットスズ()さん 奉行 サポーター   フォロー

3ヶ月ぶりの更新、少し貪欲に目標を追加しました。
#########################
福岡県在住。
還暦を過ぎた第2の人生、城郭、神社、寺院をメインに、一人旅を楽しんでます。
☆目標
①日本100名城制覇(現在88城)(+6)
②続日本100名城制覇(現在53城)(追加)
③御城印100城取得(現在34城)(追加)
④日本城郭検定一級合格(現在、二級合格)
⑤全国の市町村走破(現在、899市町村/1741:51.6%)(+17)
2019年(令和元年)11月16日更新(前回7月23日)

なおTwitterでも「キャットスズ」でつぶやいています

キャットスズさんのタイムライン

キャットスズさん が  秋月城(福岡県朝倉市) の写真をアップしました(2020-11-25)

黒門
黒門

秋月城の大手門で、移築され、城址に鎮座の垂裕神社の参道の神門になっています。神社は、秋月黒田藩祖黒田長興公が祀られています。

キャットスズさん が  秋月城(福岡県朝倉市) を攻城しました(2020-11-24)

キャットスズさん が  久留米城(福岡県久留米市) を攻城しました(2020-11-24)

キャットスズさん が  松本城(長野県松本市) の写真をアップしました(2020-10-31)

太鼓門枡形
太鼓門枡形

キャットスズさん が  松本城(長野県松本市) の写真をアップしました(2020-10-31)

天守から見る本丸御殿跡
天守から見る本丸御殿跡

キャットスズさん が  高島城(長野県諏訪市) の写真をアップしました(2020-10-31)

小天守跡
小天守跡

キャットスズさん が  高島城(長野県諏訪市) の写真をアップしました(2020-10-31)

冠木橋からの復興天守
冠木橋からの復興天守

キャットスズさん が  高島城(長野県諏訪市) の写真をアップしました(2020-10-31)

冠木門
冠木門

キャットスズさん が最近のひとことを更新しました(2020-10-30)

2月に姫路城を攻城以来、コロナで自粛中断していましたが、今回、1泊2日の日程で、国宝5城、3大湖城、3大山城制覇が出来ました。第一目的の松本城は、日中に天守に登城、夜間にライトアップ、翌早朝にも外周を散策して満足できました。高島城は、天守復興50周年のタイミングで限定の御城印を頂くことでき、ラッキーでした。岩村城は、麓の城下町の風情が素晴らしかったです。

キャットスズさん が  高島城(長野県諏訪市) の写真をアップしました(2020-10-30)

三之丸跡案内板
三之丸跡案内板

並木通り沿い、丸高蔵(味噌)の前にありました

キャットスズさん が  松本城(長野県松本市) の写真をアップしました(2020-10-30)

天守と内堀と埋橋
天守と内堀と埋橋

キャットスズさん が  松本城(長野県松本市) の写真をアップしました(2020-10-30)

天守内部1階
天守内部1階

キャットスズさん が  松本城(長野県松本市) の写真をアップしました(2020-10-30)

天守と内堀(ライトアップ)
天守と内堀(ライトアップ)

キャットスズさん が  岩村城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(2020-10-30)

太鼓櫓
太鼓櫓

キャットスズさん が  岡崎城(愛知県岡崎市) を攻城しました(2020-10-28)

キャットスズさん が  岩村城(岐阜県恵那市) を攻城しました(2020-10-28)

キャットスズさん が  松本城(長野県松本市) を攻城しました(2020-10-28)

キャットスズさん が  高島古城(長野県諏訪市) を攻城しました(2020-10-28)

キャットスズさん が  高島城(長野県諏訪市) を攻城しました(2020-10-28)

キャットスズさん の読者投稿欄「過去に訪問したお城のチケットやパンフレットが気に入ってるものの写真を添付して見せてください」への回答が更新されました(2020-10-01)

大分県竹田市の岡城
300円の入城料を納めて戴ける巻物ですね
岡城跡の案内図、岡城築城の歴史、岡城の絵図(部分)が表裏に記されています
ユニークなアイデアだと思います

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

全国 御城印 大図鑑

掲載されている数が多く、限定ものも掲載あります。ただ集めるだけでなく、その城の歴史も学べる一冊です。各城のサブタイトルがその城の特徴を捉えているので、これだけでもどんな城であったかが知り得ることが出来ます。攻城団でも御城印帳を販売しているのに、ちゃんと各地の御城印帳販売の情報も載っていて、選ぶ側に寄り添っている資料的な本だと思います。

むぎさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る