キャットスズ()さん 奉行 サポーター   フォロー

1年3ヶ月ぶりの更新です、コロナ禍の影響であまり進んでいませんが目標達成状況を修正しました。
#########################
福岡県在住。
還暦を過ぎた第2の人生、城郭、神社、寺院をメインに、一人旅を楽しんでます。
☆目標
①日本100名城制覇(現在89城)
②続日本100名城制覇(現在54城)
③御城印100城取得(現在48城)
④日本城郭検定一級合格(現在、二級合格)
⑤全国の市町村走破(現在、921市町村/1741:52.9%)
2021年(令和3年)2月13日更新(前回2019年11月16日)

なおTwitterでも「キャットスズ」でつぶやいています

キャットスズさんのタイムライン

キャットスズさん が  春日山城(新潟県上越市) を攻城しました(01:11:19)

キャットスズさん が  秋月城(福岡県朝倉市) を攻城しました(2021-08-28)

城跡は秋月中学校になっていますが、西側には、水堀、石垣、瓦坂(大手口)、長屋門(裏門)の遺構があり、往時の風情があります。城跡南側には、初代藩主黒田長興公を祀る垂裕神社が建立されていて、参道登り口には、大手門の黒門が神門として移築されてます。

キャットスズさん が  久留米城(福岡県久留米市) を攻城しました(2021-07-31)

キャットスズさん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2021-07-07)

加藤神社側からの完全復旧の天守閣
加藤神社側からの完全復旧の天守閣

天守閣北側の空堀越しに、加藤清正公を祀る加藤神社から撮影。見学通路が設置されるまでは、最も近く望めるスポットでした。

キャットスズさん が  鞠智城(熊本県山鹿市) の写真をアップしました(2021-07-07)

復元された八角形鼓楼
復元された八角形鼓楼

八角形鼓楼は4基あったた言われていて、手前の基礎跡はその一基。

キャットスズさん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2021-07-07)

竹の丸から飯田丸への連続枡形
竹の丸から飯田丸への連続枡形

特別見学通路南ルートからの撮影。6回折れ曲がる枡形の一部。崩れ落ちた石垣を目の当たりにすると完全復旧の先長さを痛感します。

キャットスズさん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2021-07-07)

二様の石垣と天守閣・本丸御殿
二様の石垣と天守閣・本丸御殿

特別見学通路南ルートからの撮影。この角度からは復旧工事が進み見学通路が撤去されたら見れなくなります。

キャットスズさん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2021-07-07)

完全復旧した大天守と小天守
完全復旧した大天守と小天守

天守閣東側(入口側)からの撮影。手前に見えるのは実物大の鯱瓦の展示です。

キャットスズさん が  鞠智城(熊本県山鹿市) を攻城しました(2021-07-07)

続日本紀に現れる古代山城の鞠智城。マイカーでないとアクセスは厳しいですが、駐車場は跡地内にあります。まずは温故創成館で事前学習することを勧めます。

キャットスズさん が  熊本城(熊本県熊本市) を攻城しました(2021-07-07)

キャットスズさん が  森陣屋(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-06-02)

桜馬場と石垣
桜馬場と石垣

お城仕立ての末廣神社の神殿西側下に位置しています
奥に進むと栖鳳楼(紅葉の御茶屋)が見えてきます

キャットスズさん が  森陣屋(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-06-02)

末廣神社神殿(藩の守護神)
末廣神社神殿(藩の守護神)

8代藩主がお城仕立ての境内の最上部に森藩の守護神として造営、荘厳な雰囲気があります

キャットスズさん が  森陣屋(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-06-02)

藩主御殿庭園
藩主御殿庭園

キャットスズさん が  森陣屋(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-06-02)

栖凰楼(紅葉の御茶屋)
栖凰楼(紅葉の御茶屋)

二階は、北側の末廣神社(藩の守護神)側から出入りできます

キャットスズさん が  森陣屋(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-06-02)

常夜燈
常夜燈

8代藩主の時代に建てられた日本一と称される石燈籠。清水御門前の庭園にありました。笠板は6畳敷もあるそうです

キャットスズさん が  森陣屋(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-06-01)

御長坂(石畳)途中から現れる石垣
御長坂(石畳)途中から現れる石垣

すぐ上は末廣神社の境内

キャットスズさん が  森陣屋(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-06-01)

丸木御門
丸木御門

キャットスズさん が  森陣屋(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-06-01)

清水御門
清水御門

キャットスズさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-06-01)

二の丸の穴太積の石垣
二の丸の穴太積の石垣

キャットスズさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-06-01)

三の丸跡(駐車スペース)
三の丸跡(駐車スペース)
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

花押・印章図典

歴史上有名人のサイン帳。花押2045点、印章393点が使用した人物名の五十音順に並んでいる。総勢1,112名には天皇、公家、僧、書家・画家などもみられるが武将、大名が大半かな。花押は肉筆なだけに人柄を想像してしまう。個を立てつつ恭順の気持ちも込めてデザインを考えたのかな、筆の勢いとかバランスとか(本人 or 右筆が)何度も練習したのかなと思うと楽しい。バリエーションの豊さ第1位は伊達政宗で花押21種印章9種。細川忠興の印章で「tada uoqui」とアルファベットを使っているのには目を引かれた。雪舟や長谷川等伯らの名前もあってページをめくっていたらあっという間に日が暮れてしまった。
男性ばっかりと思うなかれ、高台院、光明皇后の印章、そして春日局の花押も掲載されている。巻末には没年順の索引があって光明皇后(701~760年没)はその筆頭だ、偉い。

山鳩さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る