なめだんご()さん 家老   フォロー

北の冷たい海に生息していました。今は東日本をうろついています。城好きのくせに、戦国武将や合戦に疎いです。
・主な交通手段:公共交通機関+輪行 
・Likes:石垣、隠し狭間・武者隠し等のギミック
・日本城郭検定一級

なめだんごさんのタイムライン

なめだんごさん が最近のひとことを更新しました(2024-04-01)

 この週末に最後の旧東海道ウォークに行きました。三条大橋に着いた後は京都観光の予定でしたが、予想以上に混雑していて急遽大阪まで歩くことにしました。大阪高麗橋をゴールにして、2日の行程。余裕があったので先送りし続けた大阪城を訪れることにしました。大阪城は訪日外国人で混雑していて、展示はじっくりと見ることはできませんでしたが、蛸石などの巨石のスケール感を実感できたのは収穫でした。写真は疲労と達成感でハイテンションのまま撮ってもらった蛸石前のベタな構図です。
他にも今回は甲賀市をスタートしいくつかの城跡を巡りましたが、印象に残っているのは楠葉台場跡(未登録)です。淀川沿いにあり京街道は台場内部を縦断します。異国船対策の名目で、尊皇攘夷派に対する関門としての役目を担っていたとされています。堀や土塁は均していますが全域が保存されており、他の台場と比べても独自性があり、偶然ですが訪れることができて良かったです。

なめだんごさん が  大阪城(大阪府大阪市) を攻城しました(2024-04-01)

なめだんごさん が  淀城(京都府京都市) を攻城しました(2024-04-01)

本丸石垣が残存しているのですが、周囲は私有地が多く、外から眺められる箇所は少ないです。有料の駐車場、駐輪場が堀に沿っているので利用した際は眺めて見てはいかがでしょうか。天守台は二段になっていて、私が行ったときは下の段(天守曲輪と呼んでいいのでしょうか)は解錠されていました。

なめだんごさん が  膳所城(滋賀県大津市) を攻城しました(2024-04-01)

時間がなく城の中枢部にはいけませんでしたが、旧東海道沿いに勢多口、北総門跡といくつかの移築門が見られます。

なめだんごさん が  水口城(滋賀県甲賀市) を攻城しました(2024-04-01)

城内の資料館は木金が閉館日なので注意、北東隅以外は遊歩道を歩いて本丸をほぼ一周できます。

なめだんごさん が  吉田城(愛知県豊橋市) を攻城しました(2024-03-23)

なめだんごさん が  丸子城(静岡県静岡市) を攻城しました(2024-03-23)

斜面は砂礫で滑りやすいので注意です

なめだんごさん が  蒔田城(三重県四日市市) を攻城しました(2024-03-23)

なめだんごさん が  亀山城(三重県亀山市) の写真をアップしました(2024-02-13)

東海道五十三次(保永堂版)構図、京口門
東海道五十三次(保永堂版)構図、京口門

橋の向こうの左手が門跡、道の改変あり

なめだんごさん が  桑名城(三重県桑名市) の写真をアップしました(2024-02-13)

東海道五十三次(保永堂版)構図
東海道五十三次(保永堂版)構図

七里の渡しと幡龍櫓

なめだんごさん がバッジ「東海道五十三次」にコメントしました(2024-02-12)

東海道歩きで約7ヶ月で獲得しました。大変苦労しましたが、別々に訪れる場合はいずれの城も交通アクセスは悪くありません。
浮世絵とほぼ同じ構図で城が見えたのは桑名、亀山です。

なめだんごさん が  亀山城(三重県亀山市) を攻城しました(2024-02-12)

なめだんごさん が  桑名城(三重県桑名市) を攻城しました(2024-02-12)

なめだんごさん が  今帰仁グスク(沖縄県今帰仁村) の写真をアップしました(2024-01-17)

大隈
大隈

郭内部ではありますが起伏があり岩盤が露出し、洞窟も存在しています

なめだんごさん が  猪鼻城(千葉県千葉市) の写真をアップしました(2024-01-17)

Ⅰ・Ⅲ郭間堀切跡
Ⅰ・Ⅲ郭間堀切跡

なめだんごさん が  猪鼻城(千葉県千葉市) を攻城しました(2024-01-17)

なめだんごさん が  勝連グスク(沖縄県うるま市) を攻城しました(2024-01-12)

なめだんごさん が  首里城(沖縄県那覇市) を攻城しました(2024-01-12)

なめだんごさん が  知念グスク(沖縄県南城市) を攻城しました(2024-01-11)

なめだんごさん が  今帰仁グスク(沖縄県今帰仁村) を攻城しました(2024-01-11)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

古城物語 (時代小説文庫)

櫓や門、井戸と言った遺構(場所もはっきりしないものもありますが)にまつわるエピソードとメインテーマにした作品。
全9話の短編(安土城の鬼門櫓・大阪城の天守閣・春日山城の多聞堂・名古屋城のお土居下・稲葉山城の一の門・熊本城の空井戸・姫路城の腹切丸・彦根城の廊下橋・鹿児島城の蘇鉄)
不条理で暗い物語が多いですが、攻城の際に現地で想いを馳せるのも一興かと。

遠里小野さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る