丸みや()さん 武将   フォロー

試される大地育ち、みちのく在住。
城の好きな要素は石垣と城下町です。現在、某ウイルスの影響により県外に出られない呪いにかかっています。

丸みやさんのタイムライン

丸みやさん が  相馬中村城(福島県相馬市) の写真をアップしました(2020-11-26)

西二の丸虎口
西二の丸虎口

丸みやさん が  相馬中村城(福島県相馬市) の写真をアップしました(2020-11-26)

西三ノ丸の堀
西三ノ丸の堀

丸みやさん が  相馬中村城(福島県相馬市) の写真をアップしました(2020-11-26)

西山口門より西三ノ丸方面
西山口門より西三ノ丸方面

丸みやさん が  相馬中村城(福島県相馬市) の写真をアップしました(2020-11-26)

西二の丸より本丸切岸
西二の丸より本丸切岸

丸みやさん が  相馬中村城(福島県相馬市) を攻城しました(2020-11-25)

平日でしたが公園内・神社駐車場の空きは少なかったです。宅地化した部分も、外郭のラインの名残があります。大手側は近世城郭、西山口門側からは中世城郭っぽさを感じて二度楽しめました。本丸鉢巻石垣は草やシートで隠れて部分的にしか見れませんでした。

丸みやさん が  上遠野城(福島県いわき市) の写真をアップしました(2020-11-24)

案内板
案内板

丸みやさん が  上遠野城(福島県いわき市) の写真をアップしました(2020-11-23)

石積(主郭から西側方向)
石積(主郭から西側方向)

丸みやさん が  上遠野城(福島県いわき市) の写真をアップしました(2020-11-23)

主郭から門跡、木橋を見下ろす
主郭から門跡、木橋を見下ろす

丸みやさん が  上遠野城(福島県いわき市) の写真をアップしました(2020-11-23)

主郭切岸
主郭切岸

ほぼ垂直に岩盤が削られています。

丸みやさん が  上遠野城(福島県いわき市) を攻城しました(2020-11-23)

丸みやさん が  会津若松城(福島県会津若松市) を攻城しました(2020-11-08)

丸みやさん がマイベストキャッスルを更新しました(2020-11-03)

丸みやさん が  二本松城(福島県二本松市) の写真をアップしました(2020-11-03)

本丸石垣
本丸石垣

鎬隅部の石の裏側ってどんな形してるのでしょうね

丸みやさん が  二本松城(福島県二本松市) の写真をアップしました(2020-11-03)

本丸下南東側より
本丸下南東側より

丸みやさん が最近のひとことを更新しました(2020-11-03)

GoProについて勝手にレビュー。昨年より攻城のツールとして大変役立ってくれています。
TimeWarp機能によりブレの少ない早送りの映像ができ、長時間の撮影も無編集で容量、時間ともにコンパクトに記録できます。広角にしておけば歪みますが、周囲の遺構は大体写ります。携帯性と防水性も良い点、難点はバッテリーの減りの速さですね。元々別の用途で購入したのですが、想像以上に活用できているのでご報告でした。今はいろんな撮影機材があるのでいいですね、持ってませんがドローンでの撮影も面白そうです(撮影禁止の場所も多いとは思いますが)。

丸みやさん がプロフィールを更新しました(2020-11-03)

試される大地育ち、みちのく在住。
城の好きな要素は石垣と城下町です。現在、某ウイルスの影響により県外に出られない呪いにかかっています。

丸みやさん が  磐城平城(福島県いわき市) を攻城しました(2020-11-03)

丸みやさん が  二本松城(福島県二本松市) の写真をアップしました(2020-11-01)

三ノ丸上段
三ノ丸上段

発掘調査中(2020.10.31)

丸みやさん が  小浜城(福島県二本松市) の写真をアップしました(2020-11-01)

本丸東
本丸東

丸みやさん が  小浜城(福島県二本松市) の写真をアップしました(2020-11-01)

笑い積み?
笑い積み?
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国入門: 戦いとくらしの基礎知識 (大人の教養図鑑)

応仁の乱以前の戦国の幕開けから桶狭間の戦いのあたりまでの日本の様子を写真や図とともに解説する書。戦乱の世で疲弊する皇室や公家の様子、庶民の暮らしへどのような影響があったのかなどが書かれていて、興味深い。皇室に手厚く庇護されなくなった伊勢神宮が、参拝も許していなかった庶民に目をつけ、神前に供物を捧げることや神棚に祀ることをこの頃から許可したというのは、歴史の必然の一例として現代にまで残っているのが納得です。別の視点からの戦国を知りたい人にもオススメします。

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る