tu-ne()さん 奉行 サポーター   フォロー

(未入力) 

tu-neさんの攻城記録一覧(履歴)

 鷲城(栃木県小山市) を攻城(2023/04/17)

長福寺城跡の「やはた公園」より思川沿い南西方面に徒歩約15分。鷲神社参道入口に城址碑、縄張り図があります。櫓台、虎口、土塁が残っています。本丸である鷲神社から外城への登城路を降りてすぐ左側には、深さ約7〜8mの堀跡が広範囲残っています。

 小山城(栃木県小山市) を攻城(2023/04/17)

小山駅西口から徒歩約10分。公園として整備されていますが深い堀や馬出、虎口、土塁が広範囲で残されています。天翁寺西側の馬出や、思川からの城址の眺めもお勧めです。

 長福城(栃木県小山市) を攻城(2023/04/17)

小山城、小山駅西口より徒歩約20分。小山第2中学校の第2グラウンドの西側の「やはた公園」に城址碑があります。公園すぐ北側の土地には土塁等があり、発掘調査をしていました。よく写真で見る堀や通路跡が綺麗に見え感動しました。

 三ツ木城(埼玉県桶川市) を攻城(2023/04/08)

桶川駅西口から東武バスで三ツ木バス停下車(約10分)。目の前が城山公園です。案内板の奥に高土塁が確認できます。城跡に入るには案内板沿いの道を北に2分程歩くと出てくる広場から入れます。深さ約4m以上の圧巻の堀に感動しました。

 石戸城(埼玉県北本市) を攻城(2023/04/08)

「石戸城の戦い」とネットで調べると北本市発行のパンフがDLできます。縄張り図が現在の地図に重ね合わせていて分かりやすいです。

 源経基館(埼玉県鴻巣市) を攻城(2023/04/08)

鴻巣駅西口より徒歩約15分、鴻巣高校横です。コンパクトながらも隅部に折れのある堀と土塁や、櫓台等が良い状態で残っています。

 吉田城(愛知県豊橋市) を攻城

 諏訪原城(静岡県島田市) を攻城(2023/03/16)

JR金谷駅よりコミュニティバスでガイダンスセンターまで行けます。(200円)1日に数本しかないので注意です。スケールの大きな馬出、堀の凄さに感動しました。案内板も充実しています。無料Pもあります。

 石脇城(静岡県焼津市) を攻城(2023/03/16)

コンパクトながらも、切岸、土塁、腰曲輪等の遺構が多く残っていました。城山八幡宮のある3郭にある縄張り図が参考になります。焼津駅南口からバス(ゆりかもめ)で東益津小学校前で下車し、徒歩5分程です。

 春日城(長野県伊那市) を攻城(2023/03/04)

JR伊那市駅より徒歩約15分。本丸・二ノ丸・三ノ丸を区切る空堀が想像以上の規模で大満足でした。すぐ北側に三代城主・春日重親が創建した春日神社があります。

 高遠城(長野県伊那市) を攻城(2023/03/04)

JRバス高遠駅から大手門まで徒歩約15分。桜祭り等のイベントが無い時は勘助曲輪が無料駐車場になっています。自然の立地と深く幅広い堀が素晴らしいです。城下町の相生町枡形跡、駒競り場跡、建福寺(諏訪御料人墓地)にも訪れました。

 猪鼻城(千葉県千葉市) を攻城

 安城古城(愛知県安城市) を攻城(2023/02/20)

安城城より西に徒歩約15分。土壇の上に社口社が建っています。

 安祥城(愛知県安城市) を攻城(2023/02/20)

大乗寺南側の案内板に縄張り図があり遺構巡りに役立ちました。県道を挟んだ北東に虎口・櫓跡、「歴史博物館前交差点」の東側には家康が織田家から岡崎に帰還する途中に飲んだ筒井泉跡も必見です。無料Pあり。

 岡崎城(愛知県岡崎市) を攻城

 西尾城(愛知県西尾市) を攻城(2023/02/19)

復元櫓や土塁の残る歴史公園内は二の丸駐車場(無料)入口にある「西尾城郭配置図」を、街中に残る門跡や関連寺社はパンフ「西尾城下町歴史小径」を参考にするのがおすすめです。盛巌寺西側には外郭土塁の跡があります。

 石神井城(東京都練馬区) を攻城(2023/02/08)

石神井公園ふるさと文化館(無理・模型展示)→道場寺(豊島氏菩提寺)→三宝寺→両寺の間の道(東側の濠)経由で本郭→氷川神社(豊島氏創建・寄贈の石燈籠)→西側の濠(住宅街)→公園内の姫塚・殿塚→愛宕砦跡と回りました。

 韮山城(静岡県伊豆の国市) を攻城(2023/02/04)

韮山駅より徒歩約20分。城池北側に無料Pもありました。本城はコンパクトながらも見応えのある遺構だらけでした。近くの江川邸裏門の門扉には豊臣軍による攻撃の跡が残っています。

 戸倉城(静岡県清水町) を攻城(2023/02/04)

居館跡の龍泉寺から川沿いの道に降りて徒歩約7分程、途中から舗装されていない道路の先の公園東駐車場から登りました。本丸からの眺望が良かったです。遺構は本丸南側の天狗岩、土橋と堀切、城址西側の水神前の大手口が見所です。

 大平新城(静岡県沼津市) を攻城(2023/02/04)

圓教寺本堂の右横のスロープが城址入口です。七面大明神のある本丸や、その先の狼煙台、トラロープの張られた2本の堀切が見所です。本丸直前の屈曲を繰り返す城道や、堀切は足元に注意してください。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

教科書には書かれていない江戸時代

「教科書には書かれていない」というワードと、教科書会社出版という2つにひかれて手に取った本です。
教科書に書かれている事実(とされている事柄)の間を丹念に埋めるような内容です。
「参勤交代の経済学」は、面白かったです。「大名は本陣に泊まるときには、宿泊料を払わなかった」とか、「『超高速参勤交代』は、超高速じゃなかった」とか、「参勤交代で、行列同士が出会ったら」とか、面白くて一気に読みました。
あとは、「武士道と切腹」「幕末のとある旗本の一生」「天璋院篤姫」「徳川慶喜はなぜ大政奉還したのか」「江戸の庶民」「江戸の学問、名君池田光政と花畠教場・閑谷学校」など、事実だけではなく、そこに至る経緯、人の思惑、顛末など教科書のすき間を埋める事柄がたくさん書かれています。
授業で教えてくれたら、面白かっただろうな、でもきっと決められた時間数では終わらないだろうな、なんて考えながら読みました。

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る