tu-ne()さん 家老 サポーター   フォロー

(未入力) 

tu-neさんのタイムライン

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(15:10:55)

尾曳稲荷神社(鬼門除け)
尾曳稲荷神社(鬼門除け)

土塁、堀跡が残っています。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(15:10:55)

惣郭土塁跡
惣郭土塁跡

高さは約2.5m、土塁のギリギリに民家が建っています。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(15:10:55)

惣郭土塁跡
惣郭土塁跡

第三小学校北西の住宅街に約20m程残っています。写真は土塁の断面側です。左側の民家の敷地に沿って奥に延びています。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(15:04:32)

城沼
城沼

城址東側の、つつじが岡公園からの撮影です。写真左端に本丸跡に建つプラネタリウムが小さく見えます。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(15:04:31)

二の丸と本廓土塁
二の丸と本廓土塁

二の丸東部は現在、「館林城ゆめひろば」になっています。奥のプラネタリウムが本廓跡です。その手前に広範囲で土塁が残っています。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-09)

土塁と水堀跡
土塁と水堀跡

写真中央の奥に延びている通路と階段は、三の丸と二の丸を分ける水堀跡でした。左側の土塁上が三の丸、右側の土塁上が二の丸でした。こちらも「館林城絵図」と合致します。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-09)

三の丸土塁
三の丸土塁

この周辺の土塁は、図書館側(土塁上の建物)にカーブを描いています。「館林城絵図」の縄張り図と形が合致します。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-09)

ジオラマと遺構マップ(第一資料館@三の丸)
ジオラマと遺構マップ(第一資料館@三の丸)

遺構マップは、現在の地図に重ねて記されているのでとても分かりやすかったです。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-09)

土塁と城址碑@三の丸
土塁と城址碑@三の丸

土塁は写真奥の二の丸方面まで今でも残っています。右半分の現在道路の場所は、当時は水堀でした。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-09)

土塁@三の丸西側
土塁@三の丸西側

R56沿いからの撮影です。写真中央には「館林城跡」の標柱が建っています。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-08)

丸戸張門跡
丸戸張門跡

左カーブ出口に丸戸張門(絵図を見ると櫓門だったそうです)がありました。急カーブは当時の縄張りの名残です。写真左下方面に進むと千貫橋・千貫門がありました。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-08)

蔀土塁と土橋門
蔀土塁と土橋門

三の丸内部からの撮影です。奥の土橋門が開いていても郭内部が見えないのがよく分かります。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-08)

土橋門(ライトアップ)
土橋門(ライトアップ)

三の丸内部からの撮影です。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-08)

三の丸土塁
三の丸土塁

三の丸内部からの撮影です。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-08)

土橋門と蔀土塁@三の丸
土橋門と蔀土塁@三の丸

三の丸内部からの撮影です。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-08)

蔀土塁と井戸@三の丸
蔀土塁と井戸@三の丸

土橋門からの撮影です。門から鉤の字型に延びており、郭内部を見れないようになっています。蔀土塁としては県内に残る唯一の遺構だそうです。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-08)

土塁@三の丸西側
土塁@三の丸西側

交通量の多いR56沿いに立派な土塁が残っています。土塁沿いに写真奥に進んで行くと土橋門に辿り着きます。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-06)

土塁(土橋門西側)
土塁(土橋門西側)

土塁の先端を左に曲がると、かなり交通量の多いR57です。市街地でこの規模の遺構が残っているのは本当にありがたいです。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-06)

土塁(土橋門西側)
土塁(土橋門西側)

規模、屈曲具合が素晴らしいです。

tu-neさん が  館林城(群馬県館林市) の写真をアップしました(2022-12-06)

土塁と土塀
土塁と土塀

土橋門周辺の一部だけ土塁上に土塀が復元されています。往時の右奥まで長く続く土塁と土塀の光景は圧巻だったと思います。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

最低の軍師 (祥伝社文庫)

発売当初、手に取ってそっと戻した本でした。今回改めて読む気になったのは臼井城攻城と攻城団のレビューでした。読み始めたら止まらず、一気に読んでしまいました。途中話が大きくなっていく為、大丈夫だろうかと心配しましたが、それこそがクライマックスの仕掛けで唸ってしまいました。
ちなみに前に紹介したアンソロジーの小川祐忠の作家はこの人でした。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る