三井()さん 家老 サポーター   フォロー

色々な歴史作品に触れていくうちに、お城のことをもっと詳しく知りたいな…と思い、入団いたしました。現在は城プロに登場しているお城や、日本100名城を中心に城めぐりをしています♪
今年こそは松江城と高知城に行きたいなあ。現存12天守早く制覇したいです…

三井さんのタイムライン

三井さん が  葛西城(東京都葛飾区) を攻城しました(2020-05-13)

三井さん が  滝山城(東京都八王子市) を攻城しました(2020-04-08)

三井さん が  手賀城(千葉県柏市) を攻城しました(2020-03-11)

三井さん が  難波田城(埼玉県富士見市) を攻城しました(2020-03-11)

コロナウィルス感染防止のため、資料館が3/3〜3/31の間臨時休館となっています。それ以外の古民家エリアは問題無く見学できました。

三井さん が  常陸太田城(茨城県常陸太田市) の写真をアップしました(2020-02-06)

常陸太田城 城址碑
常陸太田城 城址碑

三井さん が  常陸太田城(茨城県常陸太田市) を攻城しました(2020-02-05)

三井さん が  水戸城(茨城県水戸市) の写真をアップしました(2020-02-05)

水戸城 大手門 橋手前から
水戸城 大手門 橋手前から

三井さん が  水戸城(茨城県水戸市) の写真をアップしました(2020-02-05)

水戸城 大手門
水戸城 大手門

三井さん が  水戸城(茨城県水戸市) の写真をアップしました(2020-02-05)

水戸城 大手門 中から
水戸城 大手門 中から

三井さん が  水戸城(茨城県水戸市) の写真をアップしました(2020-02-05)

水戸城 大手門
水戸城 大手門

令和2年2月4日に完成したばかりでとても綺麗です。

三井さん が  水戸城(茨城県水戸市) を攻城しました(2020-02-05)

2/4に完成したばかりの大手門は大変立派でした。秋には土塀と角櫓もできるということでそちらも楽しみです。弘道館前、大手橋の周りは美装化工事に伴う車両や柵が残っていますが3/15にはこちらも終了するようです。

三井さん が  逆井城(茨城県坂東市) を攻城しました(2020-01-16)

三井さん が  騎西城(埼玉県加須市) を攻城しました(2019-12-25)

三井さん が  前橋城(群馬県前橋市) を攻城しました(2019-11-19)

三井さん が  箕輪城(群馬県高崎市) の写真をアップしました(2019-11-19)

箕輪城 見学コース、所要時間目安(パンフレットより)
箕輪城 見学コース、所要時間目安(パンフレットより)

市役所に置いてあったパンフレットに載っていました。攻城時の参考になれば。

三井さん が  箕輪城(群馬県高崎市) の写真をアップしました(2019-11-19)

箕輪城 西虎口門
箕輪城 西虎口門

三井さん が  箕輪城(群馬県高崎市) を攻城しました(2019-11-19)

高崎市箕郷支所に寄って、スタンプと各種パンフレット(とても分かりやすい!)を頂いてから攻城。大堀切→郭馬出→二の丸→本丸→御前曲輪→堀底→三の丸と見学して約40分くらいかかりました。

三井さん が  地黄城(大阪府能勢町) の写真をアップしました(2019-10-18)

地黄城 清普寺山門境内より
地黄城 清普寺山門境内より

地黄城の武家門と伝わる清普寺様山門を境内から撮影。この辺りは地黄城が建てられた当時から全く変わらない光景だそうです。能勢氏のかつての目結の家紋も確認できます。

三井さん が  地黄城(大阪府能勢町) の写真をアップしました(2019-10-18)

地黄城 能勢家菩提寺の清普寺縁起板
地黄城 能勢家菩提寺の清普寺縁起板

清普寺様の本堂並びに山門は地黄城の遺構と伺っておりましたが、偶々いらした管理者(御住職?)の方に尋ねたところそうではないとのことです。たしかにそれならばどこにも地黄城に関する記述がないことにも一応の納得がいくような気が致します。

三井さん が  忍城(埼玉県行田市) を攻城しました(2019-10-18)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国武将列伝 100

小和田哲男先生の100名城ならぬ100名将の解説本。見開き2ページに1人づつ皆が知っている武将からちょっとマイナーな武将までわかりやすく解説してされています。第一人者の著作だけあって人名辞典のように羅列的でなくエピソードも叙述的に紹介されていて勉強にもなります。読み込む本ではないですが利用価値は十分です。

弥一左衛門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る