さと(さと)さん 武将   フォロー

城、歴史超初心者です。皆様に色々教わりたいです!趣味は攻城と、週1 回の映画鑑賞。あと攻城は体力勝負なので、年3回の5キロ程度のマラソンかクロスカントリーへの参加をしておりやす…。

さとさんのタイムライン

さとさん が  高槻城(大阪府高槻市) の写真をアップしました(2023-06-05)

野見神社
野見神社

高槻城跡の北側にあります。高槻城内にあり、歴代藩主に信仰されてきました。

さとさん が  高槻城(大阪府高槻市) の写真をアップしました(2023-06-05)

城跡石碑
城跡石碑

高槻城公園入口入ってすぐにあります。

さとさん が  高槻城(大阪府高槻市) の写真をアップしました(2023-06-05)

二の丸跡
二の丸跡

二の丸跡になります。現在は高槻城公園芸術文化劇場南館になってます。最近完成しました。

さとさん が  高槻城(大阪府高槻市) の写真をアップしました(2023-06-05)

案内板
案内板

高槻城の案内板。高槻城公園芸術文化劇場南館の敷地内にあります。

さとさん が  高槻城(大阪府高槻市) の写真をアップしました(2023-06-05)

高槻城の地図
高槻城の地図

高槻市立しろあと歴史館に展示。

さとさん がイベント「第5回団員総会(京都)」に参加表明しました(2023-06-04)

初めまして、さとと申します。総会当日は地元の祭りがありましたが、都合をつけて総会参加させて頂きます。このような会に参加させて頂くのは初めてで、どうすればいいかよくわかりませんが、総会を存分に楽しみたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。

さとさん が  高槻城(大阪府高槻市) の写真をアップしました(2023-06-04)

高槻城石垣
高槻城石垣

二の丸から発掘された障子堀にあった石垣を高槻市立しろあと歴史館に移築した。

さとさん が  高槻城(大阪府高槻市) の写真をアップしました(2023-06-04)

大手跡石碑
大手跡石碑

高槻城址の東側にある東大手門があった所。当時の面影はありません。

さとさん が  高槻城(大阪府高槻市) の写真をアップしました(2023-06-04)

本行寺の門
本行寺の門

高槻城址の北側にある寺。高槻城の高麗門であったとのこと。

さとさん が  勝龍寺城(京都府長岡京市) の写真をアップしました(2023-06-04)

沼田丸跡
沼田丸跡

本丸の南西にあった曲輪。名称は細川藤孝の妻の実家、越前沼田氏から取ったとのこと。

さとさん が  勝龍寺城(京都府長岡京市) の写真をアップしました(2023-06-04)

北門
北門

山崎の合戦で破れた明智光秀が、再起をきす為、北門から脱出した。

さとさん が「 勝龍寺城 御城印 明智光秀最期の城版」をコレクションしました(2023-06-03)

さとさん が「 芥川城 御城印 国史跡指定記念」をコレクションしました(2023-06-03)

さとさん が「 高槻城 御城印」をコレクションしました(2023-06-03)

さとさん が「 勝龍寺城 御城印 書状版」をコレクションしました(2023-06-03)

さとさん が  勝龍寺城(京都府長岡京市) の写真をアップしました(2023-06-03)

本丸の井戸
本丸の井戸

本丸内に井戸が4箇所有り、その内の1箇所。

さとさん が  勝龍寺城(京都府長岡京市) の写真をアップしました(2023-06-03)

北東隅櫓
北東隅櫓

さとさん が  勝龍寺城(京都府長岡京市) の写真をアップしました(2023-06-03)

狭間
狭間

鉄砲狭間でしょうか。

さとさん が  瓦林城(兵庫県西宮市) の写真をアップしました(2023-05-30)

城址石碑
城址石碑

城の遺構はほとんど無いですが、この石碑と写真に写っている多少の石垣があると言ったところでしょうか。

さとさん が  瓦林城(兵庫県西宮市) の写真をアップしました(2023-05-30)

鳥居
鳥居

日野神社の中に、瓦林城跡があります。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

実像の戦国城下町 越前一乗谷 (よみがえる中世)

この本は1990年に出版されたもので、中身も朝倉氏遺跡の中級武家屋敷が復原された当時のものとなっていますが、一乗谷の歴史から当時の発掘調査からわかったことや出土品の解説、建物の配置から構造、さらには庭園の解説まで発掘調査に携わった方ならではの視点から書かれていて非常に勉強になる一冊でした。一乗谷朝倉氏遺跡の当時の調査結果が一冊にまとまっています。
ここから得られた知識をガイド活動でさらに活用できればと思います。

瀬戸さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る