五郎みののもり(ごろうみののもり)さん 武将 サポーター   フォロー

(未入力) 

五郎みののもりさんのタイムライン

五郎みののもりさん が  山中城(静岡県三島市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-04-06)

五郎みののもりさん が  白川城(福島県白河市) の写真をアップしました(2024-03-28)

案内板の縄張り図
案内板の縄張り図

城域の山は、複雑に入り組んだり、細長く突き出したりしています。尾根のような高いところを歩くとぐるりと回り込んでいて、すり鉢状の地形となっているのが分かります。

五郎みののもりさん が  白川城(福島県白河市) を攻城しました(2024-03-28)

道は細いですが、舗装されたところと、整備された砂利道のところがありり、よく整備されています。また、主郭へ登るところは階段が設置されています。主郭まで行くには、攻城しやすい城です。全体を攻めるには、時間と気力、体力が必要でしょう。

五郎みののもりさん が  中村城(栃木県真岡市) の写真をアップしました(2024-03-20)

土塁と二重の空堀
土塁と二重の空堀

境内北側に二重の空堀が残っています。埋まってしまっている感じがします。元はかなりの高低差があり、なおかつ二重になっているという堅固な造りだったのでしょう。

五郎みののもりさん が  中村城(栃木県真岡市) を攻城しました(2024-03-20)

五郎みののもりさん が  石神城(茨城県東海村) の写真をアップしました(2024-03-02)

堀と土塁
堀と土塁

土塁や堀がよい状態で残っており、見ごたえがあります。場所によっては、かなりの高さがあります。

五郎みののもりさん が  石神城(茨城県東海村) を攻城しました(2024-03-02)

県道から案内の看板があり、それに沿って進むと、舗装された駐車場が2ヶ所(2台分ではなく、たくさん停められます。)あります。歩くところは、階段が設置されるなど、きれいになっています。郭も草木が整備され、見学しやすいです。一部は私有地のようですが、公共施設や家屋が郭につくられなかったためか、土塁や堀がよい状態で残っています。

五郎みののもりさん が  稲積城(栃木県那須烏山市) の写真をアップしました(2024-02-18)

鳥居前の土塁
鳥居前の土塁

神社の参道に沿って土塁が残っています。歩き回ると、他にも土塁があちこちにあります。

五郎みののもりさん が  稲積城(栃木県那須烏山市) を攻城しました(2024-02-18)

五郎みののもりさん が  小栗城(茨城県筑西市) の写真をアップしました(2024-02-13)

本丸
本丸

本丸は、草や木が切られていて、整備されています。本丸からは、川沿いの平地や筑波山が見渡せます。

五郎みののもりさん が  小栗城(茨城県筑西市) を攻城しました(2024-02-13)

五郎みののもりさん が  鹿沼城(栃木県鹿沼市) の写真をアップしました(2024-02-11)

イベント「鹿沼城」
イベント「鹿沼城」

現在、鹿沼市民文化センターで「鹿沼城」の展示が開催されています。北条氏を始め、宇都宮氏、那須氏などの影響を広く受けていたことが分かります。

五郎みののもりさん が  鹿沼城(栃木県鹿沼市) を攻城しました(2024-02-11)

五郎みののもりさん が  真岡城(栃木県真岡市) の写真をアップしました(2024-02-07)

腰郭、土塁、虎口
腰郭、土塁、虎口

東側の行屋川沿いの公園から、腰郭に行けます。かなりの高さの土塁があり、虎口と思われるところが見られます。

五郎みののもりさん が  真岡城(栃木県真岡市) を攻城しました(2024-02-04)

五郎みののもりさん が  杉山城(埼玉県嵐山町) を「行きたいお城」に登録しました(2024-01-28)

五郎みののもりさん が  益子古城(栃木県益子町) の写真をアップしました(2024-01-21)

堀切
堀切

意外と大きな堀切らしい場所が残っています。一部道路ができていて、消失していますが、高台を端から端まで区切っていたように見えます。

五郎みののもりさん が  森田城(栃木県那須烏山市) の写真をアップしました(2024-01-21)

土塁
土塁

土塁や堀、郭が比較的よい状態で残っています。写真は土塁ですが、虎口だったのか後世削られたのかはわかりません。腰郭なども、よく残っているので見どころです。

五郎みののもりさん が  益子古城(栃木県益子町) を攻城しました(2024-01-21)

五郎みののもりさん が  森田城(栃木県那須烏山市) を攻城しました(2024-01-21)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

別冊歴史REAL 大谷吉継と石田三成 (洋泉社MOOK 別冊歴史REAL)

この本は、天下分け目の関ケ原の戦いのときの、石田三成と大谷吉継のことなどが書かれています。大河ドラマ、真田丸で大谷吉継を演じていた片岡愛之助さんが本の最初の方に出てきます。関ヶ原合戦を知りたいという方にオススメ!

水野勝成さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る