唄方(うたかた)さん 大老 サポーター   フォロー

埼玉県川口市在住。2016年夏より城巡りを始めました。移動手段は公共交通とレンタサイクル。タクシーは非常時以外使いません。

各種城郭系サイトの他『今昔マップ』、地理院地図の『色別標高図』などを手掛かりに好き勝手妄想して楽しんでいます。

唄方さんのタイムライン

唄方さん が  本与板城(新潟県長岡市) を攻城しました(2020-04-24)

本郭とそこまでの登城道沿いは整備されていますが、その他は荒れ気味です。三郭の西側に二重堀切がありますが、一部道が崩れてしまっているように見えたので、行くには少し注意が必要です。

唄方さん が  与板陣屋(新潟県長岡市) を攻城しました(2020-04-24)

陣屋跡に復元門がある他、兼続お船ミュージアムのすぐ傍に大手門が移築されています。与板の中心街は三国街道の宿場町だった頃の雰囲気をよく残しており、良い感じです。

唄方さん が  与板城(新潟県長岡市) を攻城しました(2020-04-24)

八坂神社から入り、のろし山まで登った後、大手道から抜けました。城域を貫通する道沿いは整備されており、本郭西側の土塁や曲輪間を隔てる堀切などを確認することが出来ますが、それ以外に三郭東側などにも遺構が多くあります。道沿い以外が未整備なのが惜しいです。

唄方さん が  蔵王堂城(新潟県長岡市) を攻城しました(2020-04-24)

残っているのは本郭周辺の一部のみですが、しっかり整備された水堀と土塁から立派な城だったことを窺い知ることが出来ます。堀直竒公の大きな銅像や看板など、地域で大切にされている様子が感じられて良い雰囲気です。

唄方さん がマイベストキャッスルを更新しました(2020-04-23)

唄方さん が  大平新城(静岡県沼津市) を攻城しました(2020-03-27)

沼津市のウェブサイトを読み解く限り、案内板が建っている曲輪は出曲輪で、本郭は七面精舎がある場所、南の尾根にある「狼煙を挙げた所」との案内がある場所が二郭と思われます。沼津アルプスから連なる尾根と狩野川が近接した天然の虎口に位置しており、少し北西の出城山共々、戸倉城が敵の手に落ちたらここしかない、という感じの場所にあります。なお、大平古城は尾根を南に進んだ先<35.065982, 138.915907>にあるようです。

唄方さん が  千福城(静岡県裾野市) を攻城しました(2020-03-27)

裾野駅から徒歩35分程で到着。山の全域が曲輪というくらいに夥しい数の曲輪がありますが、その多くが地域団体の方によってしっかり整備されており、訪問時もまさに整備の真っ最中でした。広い城址をここまで訪問し易くしてくださる皆様には本当に感謝しかありません。遺構も東側の切岸と竪堀の組み合わせや、中央部にある広い曲輪とそれを270度取り囲む縄張など、見所充分です。

唄方さん が  長久保城(静岡県長泉町) を攻城しました(2020-03-27)

長泉なめり駅から徒歩15分程。遺構は城山神社周辺の他、バイパスを挟んだ北小学校の正門向かいにも土塁と堀切が見られます。往時は丸馬出も備えた立派な城だったようですが、開発によって地形が変わってしまい全体像が分かりにくくなっています。城址碑は少し離れたバイパス沿い<35.149540, 138.890857>にあります。

唄方さん が  河村新城(神奈川県山北町) を攻城しました(2020-03-27)

櫓台跡から先は発掘調査中のためフェンス越しに眺めたのみですが、障子堀を見ることが出来ました。消滅前に雄姿を見られて良かった。櫓台の少し手前にあるクランク状の道は堀跡で、その脇の茶畑が本郭だったようです。この辺りは調査されていないようだが、工事の対象外なのだろうか。

唄方さん が  中川城(神奈川県山北町) を攻城しました(2020-03-27)

先人のコメントによると少し前まで道路が寸断されていたようですが、一応復旧したようです。大六天バンガローは立入禁止ですが、建物は崩壊しており今後復旧することもなさそうに見えます。駐車場の奥の川沿い側に土塁らしきものがあり、また西と北は川に阻まれた要害の地です。

唄方さん が  波多山城(長野県松本市) を攻城しました(2020-03-26)

渕東駅から徒歩35分程で到着。あちこちにビニールテープが張られており、自由に歩けるのは基本的に主郭とそこまで通じる道沿いだけでしたが、大きな堀切はなかなか見応えがありました。城ではありませんが、近隣の若澤寺跡も見事な石垣が残っておりお勧めです。

唄方さん が  荒神尾城(長野県松本市) を攻城しました(2020-03-26)

旧錦部小学校の南西から攻城しましたが、尾根上に道はなかったので、先人が写真に上げている上宮集落の林道からの方が確実と思われます。細尾根上に鋭い切岸を伴った曲輪を配し、また主郭付近などには石積も見られます。曲輪間は結構高低差があるので、昇降する際にはご注意ください。

唄方さん が  刈谷原城(長野県松本市) を攻城しました(2020-03-26)

刈谷原バス停から10分程で南登城口<36.312816, 137.984440>に到着、さらに15分程で主郭に到着。Y字形の各尾根に沿って郭と堀切を配した縄張で、結構広いです。ちょっと変わっているのが西尾根で、先に進むとさらに尾根が南北に分かれていますが、その両方に跨るような形で横堀(古道かも?)があります。

唄方さん が  備中松山城(岡山県高梁市) を攻城しました(2020-03-05)

駅からふいご峠まで乗合タクシーを利用しましたが、時間があれば歩いて登った方が遥かに達成感がありますね。櫓や土塀も復元されており、貴重な現存山城の雰囲気を存分に楽しむことが出来ます。天守から大松山城や大池、番所跡までは20分強。帰りはふいご峠から遊歩道経由で駅まで35分程でした。

唄方さん が  備中高松城(岡山県岡山市) を攻城しました(2020-03-05)

城址と秀吉本陣跡(太閤岩)、蛙ヶ鼻築堤を徒歩で巡りました。目立つ遺構はありませんが、本陣跡から城跡を見下ろすと当時に思いを馳せる事が出来ます。

唄方さん が  津山城(岡山県津山市) を攻城しました(2020-03-05)

とにかく石垣のボリュームがすごいです。復元されている櫓は1つだけですか、立ち並ぶ櫓台からいかに厳重な守りであったかを窺い知れます。石段もやけに段差がきつかったりと、当時の雰囲気をそのまま残しています。さすがは日本三大平山城。城跡の鶴山公園は有料のため、時間外は敷地に入れませんが、夜はライトアップされていました。

唄方さん が  若桜鬼ヶ城(鳥取県若桜町) を攻城しました(2020-03-05)

町民体育館裏から約20分で三の丸に到着。破城の跡が色濃く残り、寂寥感があります。同じく破城跡が残る美濃金山城を連想しました。なお、二の丸にあったスタンプは撤去され、若桜駅前バスターミナル(観光案内所)と若桜郷土文化の里に移動しています。

唄方さん が  鳥取城(鳥取県鳥取市) を攻城しました(2020-03-05)

山ノ下丸の広い範囲で石垣の復元が進みそれだけでも充分見応えがありますが、やはり本丸まで登りたい。天球丸から比高約200mで八王子城以上のきつい坂ですが、その分距離は短く20分弱で着きました。また6合目辺りから道沿いに石垣が見られます。但し岩がちで滑りやすいので、雨の日は避けた方が無難です。

唄方さん が  米子城(鳥取県米子市) を攻城しました(2020-03-05)

本丸まで登ると肉厚の石垣が立ち塞がり、まさに要塞といった雰囲気です。他にも内膳丸や登り石垣、麓のテニスコートを挟んで東西にも門跡の石垣も残っています。なお、お菓子の壽城の模擬天守は米子城がモデルとか。

唄方さん が  月山富田城(島根県安来市) を攻城しました(2020-03-05)

日本五大山城にも挙げられる巨大山城ですが、よく整備されているので山城装備は不要です。全ての登城道が繋がる重要防衛線の山中御殿の堅固さが見所です。さらに七曲りを経て三の丸までは10分弱。山の上にも井戸がたくさんあり、籠城戦向けの城であることが分かります。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

真田丸の謎 戦国時代を「城」で読み解く (NHK出版新書)

真田丸について真田氏の城づくり、戦国の城づくりから考察した本です。
資料から真田丸は、大阪城の惣構えから張りだした丸馬出し形ではなく、惣構えの外、深い谷を隔てた孤立無援の出城だったと結論付けています。
終章は「真田丸を歩く」というガイドブックになっていて、付近を歩いて楽しかったですよ。

やすべいさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る