あのねのね2140(さくまもりまさ)さん 奉行 サポーター   フォロー

城好きおじいさんです。メジャーなお城に限らず郷土史レベルのお城にも顔を出しています。

あのねのね2140さんのタイムライン

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-30)

二の丸井戸
二の丸井戸

お土産屋さんの直近東側に有ります。

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-30)

龍城神社
龍城神社

社伝に「昇龍伝説」が伝わる神社です。

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-30)

三河武士のやかた家康館
三河武士のやかた家康館

徳川家康公と家康を支えた三河武士たちを紹介した館です。場所は二の丸跡です。

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-29)

徳川家康公銅像
徳川家康公銅像

「天下和順」を目指す意気込みが後ろ姿から感じられます。

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-29)

東照公産湯の井戸
東照公産湯の井戸

家康公が誕生したおり、この井戸水を産湯にしたと伝えられています。豊田市松平郷にも「家康公産湯の井戸」が存在します。

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-29)

東照公えな塚
東照公えな塚

家康公が誕生のおり、えな(胎盤)を埋めたと伝えられる場所です。

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-29)

本丸埋門石垣
本丸埋門石垣

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-29)

しかみ像
しかみ像

三方ヶ原の戦いに大敗した家康が自戒の念を忘れることの無いように描かせた肖像画を基にして作成された石像です。

あのねのね2140さん が  小原城(岐阜県御嵩町) の写真をアップしました(2022-06-28)

小原城遠景
小原城遠景

一番高い所が主郭です。

あのねのね2140さん が  小原城(岐阜県御嵩町) の写真をアップしました(2022-06-28)

白山神社
白山神社

向かって左側から登城します。各所に案内板が設置されていますので安心出来ます。

あのねのね2140さん が  小原城(岐阜県御嵩町) の写真をアップしました(2022-06-28)

主郭跡
主郭跡

北端に「神武天皇・畝傍北東御霊遥拝所」の石碑と二つの「石祠」が建てられています。

あのねのね2140さん が  小原城(岐阜県御嵩町) の写真をアップしました(2022-06-28)

東出丸跡
東出丸跡

城郭加工はあまり認められません。

あのねのね2140さん が  小原城(岐阜県御嵩町) を攻城しました(2022-06-28)

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-27)

岡崎城天守(正面から)
岡崎城天守(正面から)

現在、岡崎城天守へはリニューアル工事休館中で中には入れません。

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-27)

清海堀
清海堀

見応えのある空堀です。

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-27)

大手門
大手門

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-27)

野面積み石垣
野面積み石垣

菅生曲輪(多目的広場)西側坂道脇の石垣です。

あのねのね2140さん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2022-06-27)

東曲輪と東隅櫓
東曲輪と東隅櫓

東曲輪(バス優先駐車場)の奥に東隅櫓が建っています。日本100名城のスタンプはリニューアル工事の為、現在はこの駐車場の料金所で押印出来ます。

あのねのね2140さん が  荻城(愛知県幸田町) の写真をアップしました(2022-06-26)

城址風景
城址風景

電柱やや右側の田んぼの中に城址碑は建っています。

あのねのね2140さん が  荻城(愛知県幸田町) の写真をアップしました(2022-06-26)

城址碑(裏面)
城址碑(裏面)

上野城主内藤清長は三河一向一揆側に加担したため一揆後この地に蟄居となり終焉の地となったと記されていました。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

花鳥の夢 (文春文庫)

狩野永徳が主人公の時代小説です。 
永徳の人物像や時代背景、人間関係を掴むのに役立ちます。
また、「寺院別障壁画の見かた」も手元にあると、小説の中の障壁画作成場面がより臨場感を持って楽しめます。

十林寺さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る