あのねのね2140(さくまもりまさ)さん 奉行 サポーター   フォロー

城好きおじいさんです。メジャーなお城に限らず郷土史レベルのお城にも顔を出しています。

あのねのね2140さんのタイムライン

あのねのね2140さん が  松平城山城(大内町)(愛知県豊田市) を攻城しました(2024-07-25)

あのねのね2140さん が  一日市場館(岐阜県瑞浪市) の写真をアップしました(2024-07-23)

明智光秀公日向守之像
明智光秀公日向守之像

あのねのね2140さん が  一日市場館(岐阜県瑞浪市) の写真をアップしました(2024-07-22)

県道大西瑞浪線一日市場信号交差点から見た館跡
県道大西瑞浪線一日市場信号交差点から見た館跡

あのねのね2140さん が  一日市場館(岐阜県瑞浪市) の写真をアップしました(2024-07-22)

土塁
土塁

館跡内北側に残っている土塁です。

あのねのね2140さん が  一日市場館(岐阜県瑞浪市) の写真をアップしました(2024-07-22)

明智光秀公像と土岐光衡公像
明智光秀公像と土岐光衡公像

土岐光衡公像は後から建立されました。

あのねのね2140さん が  一日市場館(岐阜県瑞浪市) の写真をアップしました(2024-07-22)

八幡神社社殿
八幡神社社殿

一日市場館跡内に八幡神社があります。

あのねのね2140さん が  一日市場館(岐阜県瑞浪市) の写真をアップしました(2024-07-22)

一日市場館跡西側
一日市場館跡西側

駐車スペースはあります。

あのねのね2140さん が  一日市場館(岐阜県瑞浪市) を攻城しました(2024-07-22)

あのねのね2140さん が  宇都宮城(栃木県宇都宮市) の写真をアップしました(2024-07-08)

晴明台説明板
晴明台説明板

あのねのね2140さん が  宇都宮城(栃木県宇都宮市) の写真をアップしました(2024-07-08)

土塁上の晴明台
土塁上の晴明台

あのねのね2140さん が  宇都宮城(栃木県宇都宮市) の写真をアップしました(2024-07-08)

宇都宮城ジオラマ
宇都宮城ジオラマ

宇都宮城ものしり館に展示されていました。

あのねのね2140さん が  宇都宮城(栃木県宇都宮市) の写真をアップしました(2024-07-08)

宇都宮城土塁
宇都宮城土塁

10mの高さを誇る土塁が特徴の宇都宮城です。

あのねのね2140さん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2024-07-07)

大手虎口南上段曲輪
大手虎口南上段曲輪

あのねのね2140さん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2024-07-07)

大手虎口
大手虎口

実城(本丸)を守る一大防御地点です。

あのねのね2140さん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2024-07-07)

木橋が架かる馬場下通路
木橋が架かる馬場下通路

あのねのね2140さん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2024-07-07)

西矢倉台通路
西矢倉台通路

西矢倉台と馬場曲輪をつなぐ内部通路です。

あのねのね2140さん が  箕輪城(群馬県高崎市) の写真をアップしました(2024-07-06)

木俣
木俣

通路が五つの方向に分かれる事を木俣といいます。ここは家臣団の屋敷地の一つと考えられています。

あのねのね2140さん が  箕輪城(群馬県高崎市) の写真をアップしました(2024-07-06)

大堀切の石垣
大堀切の石垣

大堀切は箕輪城を南北に分断する堀です。土留めの役割を果たす腰巻き石垣が確認されています。

あのねのね2140さん が  箕輪城(群馬県高崎市) の写真をアップしました(2024-07-06)

郭馬出
郭馬出

曲輪周囲は土塁で囲まれています。

あのねのね2140さん が  足利氏館(栃木県足利市) の写真をアップしました(2024-07-04)

北門(薬医門)
北門(薬医門)
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城

2022年3月に増刷と聞き予約して購入。帯に「在りし日の城の姿!」とある。初版同様、100城全126点。精密な鳥瞰・復元イラストには構造としての城だけでなく、人々の営みも書き込まれているものも多くて気に入ってます。人々が関わってこその城だと思うので。
石垣山城は天守台建設中で人々が土木工事をしてるし、杉山城では堀に渡された木橋を人が通ってます。亀居城に舟入があったことはこの本で知りました。伏見城のページには在りし日の巨椋池が広がっています。城が躍動していた頃の姿を眺めてうっとりするのはロマンと言うのかな。出版社はワン・パブリッシング。

山鳩さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る