ホテル サンフレックス 鹿児島は鹿児島県の「鹿児島・桜島」エリアにあるホテルです。もっとも近いお城は鹿児島城です。

もう一度周辺地図を表示する

ホテル サンフレックス 鹿児島

【ホテルエントランス】波をイメージした外壁、門限はございませんので、鹿児島の街をご満喫下さい
提供:じゃらん
天文館へ徒歩約5分。閑静な立地でアットホームなサービス!
東証一部「リゾートトラスト(株)」直営スタイリッシュホテル!
ラウンジで挽きたてコーヒー無料♪ 全室WI-FI完備!感染症対策も徹底!!
天文館や桜島・離島乗船場も徒歩圏内で閑静な立地。

隆景さん

連泊しました。電停いづろ橋、空港バスの発着する天文館、知覧行や仙巌園行のバスの発着する金生町いずれも近くて便利でした。朝食は5種類から選べます。鶏飯も麦とろご飯もとても美味しかったです。美味しい朝食付きなのにリーズナブルでよかったです。おすすめです。

じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 ホテル サンフレックス 鹿児島
住所 〒892-0824 鹿児島市堀江町19-14
交通案内
  • 【福岡より】車/九州自動車道を鹿児島方面へ~鹿児島北IC~国道3号線市街地方向へ10分 車以外/JR鹿児島中央駅より、市電「いづろ通」下車、徒歩3分
  • 【東京より】車以外/空港リムジンバスで金生町下車徒歩3分・天文館下車徒歩8分
チェックイン
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 11:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を7件表示しています

鹿児島城の周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

鹿児島城
102 鹿児島城    別名 鶴丸城、府城、御館

[鹿児島県][薩摩] 鹿児島県鹿児島市城山町

平均評価:★★★☆☆ 3.16(0位) 見学時間:1時間1分(0位) 攻城人数:966人(111位)
上山城
1799 上山城 制覇   別名 上乃山城、夏陰城

[鹿児島県][薩摩] 鹿児島県鹿児島市城山町

平均評価:★★★☆☆ 2.60(0位) 見学時間:26分(0位) 攻城人数:84人(704位)
内城
1584 内城 制覇   別名 御内、水上城、大龍寺城

[鹿児島県][薩摩] 鹿児島県鹿児島市大龍町

平均評価:★★★☆☆ 2.63(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:46人(1330位)
東福寺城
607 東福寺城 制覇   別名 長谷場城、浜崎城

[鹿児島県][薩摩] 鹿児島県鹿児島市清水町田之浦

平均評価:★★★☆☆ 2.80(0位) 見学時間:28分(0位) 攻城人数:59人(1013位)
清水城
1583 清水城 制覇   別名 鹿児島城

[鹿児島県][薩摩] 鹿児島県鹿児島市稲荷町36

平均評価:★★★☆☆ 2.50(0位) 見学時間:42分(0位) 攻城人数:36人(1637位)
長門城
2633 長門城 超制覇   別名 長田城、横山城、三角城

[鹿児島県][薩摩] 鹿児島県鹿児島市桜島横山町

平均評価:★★★☆☆ 3.00(0位) 見学時間:23分(0位) 攻城人数:7人(2703位)
谷山城
2673 谷山城 制覇   別名 谷山本城、千々輪本城、千々輪城、愛宕城、弓場ヶ城、陣之尾城

[鹿児島県][薩摩] 鹿児島県鹿児島市下福元町

平均評価:★★★☆☆ 3.17(0位) 見学時間:33分(0位) 攻城人数:13人(2511位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

城壁 石積みの肖像

写真家後藤徹雄氏の石垣に特化した写真集。石垣派には目がハートマークになるような選りすぐられた写真を掲載。ページ数すら記されてないアート作品集。さすがプロ。どの作品も見事で美しくあっぱれ連打もの。こんな写真が撮りたいなぁ。説明や解説がほしい方はイカロス出版「廃城をゆく6」にも同じ写真が掲載されてますからこちらもオススメ。日々のストレスを感じた後の私のとっておきの目の保養です。

弥一左衛門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る