妻木城
妻木城

[岐阜県][美濃] 岐阜県土岐市妻木町


  • 平均評価:★★★★☆ 3.73(--位)
  • 見学時間:1時間18分(--位)
  • 攻城人数:385(288位)

妻木城の城主メモ 訪問日の新しい順

妻木公民館で散策マップGet。見どころが分かりやすく大変便利。屋敷跡を散策後、仮登山口(位置情報)から登城。三の曲輪あたりから遺構が次々と。十字のくさび跡が残る大岩が有名ですが、二の曲輪手前の石段、門跡にも注目です。

(2024/03/30訪問)

駐車場から登山口まで近いので楽です。

(2024/02/17訪問)

妻木町案内マップによるとJR多治見駅からは、東鉄バス笠原線が平日16本あり便利だそうです。(最寄バス停東草口からは徒歩約20分)
御殿跡の石垣、城山と見所満載ですが、駐車場に設置されているマップがあれば隈なく見学出来ると思います。御殿跡の5mの高石垣は見落とさないように注意して下さい。

(2023/12/29訪問)

妻木しろやま公民館(位置情報)の資料室見学→ 妻木城士屋敷跡(位置情報)→妻木城南口(位置情報)の順に車で移動しました。南口への道路は未舗装で狭いので気をつけてください。

(2023/10/27訪問)

麓の陣屋の脇から登ると少々きついですがところどころに巨石があり見応えがあります。三の曲輪の景色を見れば疲れも忘れます。

(2023/05/27訪問)

北側の城士屋敷跡前には駐車場があります。南側にもありますが、登城を満喫するならば北側からをお勧めします。少し道は急ですが、スニーカーで十分です。

(2022/12/10訪問)

南側駐車場まで林道を通って車で行く事が出来ます。城域内には巨石がゴロゴロしてます。本丸跡の石垣など見所がたくさんです。素晴らしい。

(2022/10/22訪問)

館跡、山頂部ともきれいに石垣が残っており、見応えがあります。山には巨岩が多くあり、材料の調達には事欠かなかったことでしょうね。山頂部に続く林道は細いので、すれ違いにご注意ください。

(2022/01/01訪問)

登り口に妻木城散策マップがあります。

(2021/11/17訪問)

上の駐車場に行く場合は崖崩れとアスファルトの陥没にご注意ください。

(2020/12/07訪問)

多治見駅よりレンタサイクルで50分強。城士屋敷跡前でもパンフレットを入手できます。眺望は三の曲輪がいいですね

(2020/12/05訪問)

山道迷わないように、まず妻木公民館で城跡地図もらった方が良い。

(2020/03/28訪問)

チャートの城ばかり見てきたので、花崗岩だらけの妻木城は新鮮でした。そして、巨石群は圧巻の迫力。掘れば巨石が出るようで、堀切を作るのを断念したか?という箇所があるのも面白い。

(2020/03/22訪問)

まずは妻木公民館に立ち寄りマップやガイド案内を手に入れた方がベスト。士(さむらい)屋敷跡側の駐車場からより南側駐車場からの方が10分で登城出来るので楽ですよ。

(2020/03/18訪問)

ゆずあんこさんの攻城メモに従い城址南側駐車場(位置情報)に駐車しましたが、どんどん強くなる雨に車内に待機。しばらく待ったが雨足は弱まる気配がないので登城口の写真を撮って次の市場城に向かいました。

(2020/03/04訪問)

妻木公民館でグッズ購入+道案内を頂き攻城しました。
うねりも石垣も巨石群もすごい。士屋敷跡も含めて全てが期待以上。激推し城址です。

(2020/02/29訪問)

南側駐車場から城趾へは近いですがアップダウンの未舗装路を1.5kmほど行かねばなりません。オフロードなら良いですが、オンロードバイクはお勧めできません。車なら大丈夫です。

(2020/02/27訪問)

案内がしっかりしているので迷う事は有りませんでした。三の曲輪からの眺望は圧巻です。城跡から少し離れた場所にある、妻木城士屋敷跡も石垣がたくさんあり、必見です。

(2020/02/22訪問)

駐車場は、ハイキングがてら、山城攻めしたい方は北駐車場直ぐに見所に行きたい方は、南駐車場が、おすすめです❣️北駐車場に一旦止めて、妻木城士屋敷跡を見て、南駐車場に止め直して攻城するのが、1番おすすめです。

(2020/01/04訪問)

城址南側駐車場(位置情報)を利用して攻城。主郭の石垣、堀切、堀切の間にあるくさび跡の残った巨石と見所多し。一の曲輪南側にある巨石群が石垣のように残っており面白い。御殿跡・士屋敷跡の石垣も苔むして素晴らしい。

(2019/12/04訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

古城物語 (時代小説文庫)

櫓や門、井戸と言った遺構(場所もはっきりしないものもありますが)にまつわるエピソードとメインテーマにした作品。
全9話の短編(安土城の鬼門櫓・大阪城の天守閣・春日山城の多聞堂・名古屋城のお土居下・稲葉山城の一の門・熊本城の空井戸・姫路城の腹切丸・彦根城の廊下橋・鹿児島城の蘇鉄)
不条理で暗い物語が多いですが、攻城の際に現地で想いを馳せるのも一興かと。

遠里小野さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る