妻木城
妻木城

[岐阜県][美濃] 岐阜県土岐市妻木町


  • 平均評価:★★★★☆ 3.66(--位)
  • 見学時間:1時間10分(--位)
  • 攻城人数:376(290位)

妻木城の城主メモ 最新順

駐車場から登山口まで近いので楽です。

(2024/02/17訪問)

妻木町案内マップによるとJR多治見駅からは、東鉄バス笠原線が平日16本あり便利だそうです。(最寄バス停東草口からは徒歩約20分)
御殿跡の石垣、城山と見所満載ですが、駐車場に設置されているマップがあれば隈なく見学出来ると思います。御殿跡の5mの高石垣は見落とさないように注意して下さい。

(2023/12/29訪問)

妻木しろやま公民館(位置情報)の資料室見学→ 妻木城士屋敷跡(位置情報)→妻木城南口(位置情報)の順に車で移動しました。南口への道路は未舗装で狭いので気をつけてください。

(2023/10/27訪問)

麓の陣屋の脇から登ると少々きついですがところどころに巨石があり見応えがあります。三の曲輪の景色を見れば疲れも忘れます。

(2023/05/27訪問)

北側の城士屋敷跡前には駐車場があります。南側にもありますが、登城を満喫するならば北側からをお勧めします。少し道は急ですが、スニーカーで十分です。

(2022/12/10訪問)

南側駐車場まで林道を通って車で行く事が出来ます。城域内には巨石がゴロゴロしてます。本丸跡の石垣など見所がたくさんです。素晴らしい。

(2022/10/22訪問)

東海環状自動車道、土岐南多治見ICを降り、土岐南インター線である県道382号を南へ、西山口交差点を左折、裏山口南交差点を右折、県道19号線に入り、足助方面へ南下。妻木町に入り、下石交差点を越え、左手に小学校を見て南下、左手に宗源寺を見て登り坂、旭橋のT字交差点を笠原方面へ右折、2〜300m程で道沿いに御殿跡駐車場到着。本丸は御殿跡の右側、東側の舗装路を南側へ登る様に進むと左側に登城口あり。本丸までは約25分位。

(2022/10/15訪問)

館跡、山頂部ともきれいに石垣が残っており、見応えがあります。山には巨岩が多くあり、材料の調達には事欠かなかったことでしょうね。山頂部に続く林道は細いので、すれ違いにご注意ください。

(2022/01/01訪問)

登り口に妻木城散策マップがあります。

(2021/11/17訪問)

上の駐車場に行く場合は崖崩れとアスファルトの陥没にご注意ください。

(2020/12/07訪問)

多治見駅よりレンタサイクルで50分強。城士屋敷跡前でもパンフレットを入手できます。眺望は三の曲輪がいいですね

(2020/12/05訪問)

多治見駅からバス、妻木上郷下車で攻城しました。陣屋経由で登りましたが、それなりの登山でした。山上の巨石群は迫力満点です。曲輪などを回っていると、南側の駐車場が見えます。自家用車ならこちらからアクセスする方が圧倒的に楽だと思います。帰りに妻木公民館に寄りましたが、展示が結構充実しているように感じました。登城の前でも後でもいいと思いますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

(2020/11/29訪問)

巨石好きならときめくお城。

麓に屋敷跡がある駐車場から登城しましたが、整備されてはいるもののかなりの山道です。登山靴と長袖長ズボンは必須です。頑張って登るとごほうびに開けた曲輪と石垣が待ってます。

山道迷わないように、まず妻木公民館で城跡地図もらった方が良い。

(2020/03/28訪問)

公民館でパンフレットをもらって南曲輪近く駐車場から攻城。所々階段が整備してありましたが、ほぼみなさんが歩いて出来たていどの道です。一周したかったのですが、小2と中1を2人連れた母には無理でした。三の曲輪から巨石群への道はよく滑落事故おきないなぁと思うぐらい、崖沿いなのに細くてアップダウンのある怖い道でした。

(2020/03/25訪問)

チャートの城ばかり見てきたので、花崗岩だらけの妻木城は新鮮でした。そして、巨石群は圧巻の迫力。掘れば巨石が出るようで、堀切を作るのを断念したか?という箇所があるのも面白い。

(2020/03/22訪問)

まずは妻木公民館に立ち寄りマップやガイド案内を手に入れた方がベスト。士(さむらい)屋敷跡側の駐車場からより南側駐車場からの方が10分で登城出来るので楽ですよ。

(2020/03/18訪問)

ゆずあんこさんの攻城メモに従い城址南側駐車場(位置情報)に駐車しましたが、どんどん強くなる雨に車内に待機。しばらく待ったが雨足は弱まる気配がないので登城口の写真を撮って次の市場城に向かいました。

(2020/03/04訪問)

妻木公民館でグッズ購入+道案内を頂き攻城しました。
うねりも石垣も巨石群もすごい。士屋敷跡も含めて全てが期待以上。激推し城址です。

(2020/02/29訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 鎌倉殿の13人: 北条義時とその時代

ハンドブックという割には最新研究や研究者それぞれの自説も紹介していてかなり充実した内容になっています。大河ドラマを見ながら、どの説を採用したのかな?と見ていくには面白いかもしれません。

しのはさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る