三河寺部城
654 三河寺部城

[愛知県][三河] 愛知県豊田市寺部町1


  • 平均評価:★★☆☆☆ 2.27(687位)
  • 見学時間:27分(662位)
  • 攻城人数:40(673位)

寺部城址の案内板

寺部城址に設置されている案内板の内容を紹介します。

寺部城址
 寺部城は十五世紀、文明年中、鈴木重時によって築城された城で、のち尾州徳川家の家老職家の居城となりました。鈴木氏時代の遺稿は西側の土塁のみで、あとは江戸時代末から明治期の館の建物の礎石です。土塁は巾五・一m、高さニmの立派なもので、土塁の外側は堀となっています。建物は母屋、書院、茶席、土蔵などがありました。城の面積は約一万平方メートル、城中には井戸が三個所あり、籠城に備えたものと考えられます。
 屋敷内には、つくばいが多数見られましたが、これは十代目当主規綱候が茶人であったことによるものでしょう。 豊田市教育委員会
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

三河寺部城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る