大河内城
大河内城

[三重県][伊勢] 三重県松阪市大河内町


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.18(--位)
  • 見学時間:49分(--位)
  • 攻城人数:204(485位)

大河内城の城主メモ 投稿順

国道沿いの案内板の駐車場を利用して歩いて攻城しました。順路が表示されていて分かりやすかったです。

(2019/06/22訪問)

近くの鳥焼き肉の名店があります。案内板を見ていたら市民センターの方が声をかけてくださり、資料をいただけました。蒸し暑い中攻城。馬場や本丸の石垣は遺構なのでしょうか。途中ある崩れかけた小屋が不気味。

(2019/09/04訪問)

駐車場、案内マップ、トイレあり

(2019/09/15訪問)

2019/12/06 20:16

(2019/12/06訪問)

大河内地区市民センター駐車場を利用。市民センター前の案内板脇にクリアファイルで一部ずつに分けた地図を頂くことができます。お陰で迷うことなく散策できました。

(2019/12/15訪問)

市民センター駐車場に駐輪
センターの案内板横のフェンスににジップファイルに入ったパンフを置いてくれています
搦手からまわって大手側へ下りました。ところどころに石積みも見られます。

(2020/01/03訪問)

市民センター駐車場(位置情報)に駐車し案内板横のジップファイル内のクリアファイルに入っている地図を片手に搦手口(位置情報)から攻城。見所は堀切、マムシ谷と土塁ですね。

(2020/03/07訪問)

松阪駅からレンタサイクル(電動)で40分ほどです

(2020/03/20訪問)

広坂バス停下車、市民センターまで徒歩約3分。北の大手口から登城

(2020/11/23訪問)

グーグルナビで行くと終点天理教施設まで登らず手前を左。次を右に曲がると登城者用の駐車場があります。

(2021/03/27訪問)

大河内地区市民センターの方に登り口とパンフレットが置いてある場所を教えて頂き攻城。比較的整備はされてますが藪で遺構が見難い所もありました。堀切は明瞭に残ってます。搦手口と大手口から登れますが大手口は道が悪く滑りやすいので搦手口をおすすめします。

(2022/05/23訪問)

市民センター横の駐車場を利用しました。手作りの案内板があるので、お城までの道はわかりやすいです。城内は所々に石垣や遺構が見られ、当時の面影が想像できます。小道のすぐ横に深い堀切があったり、草むらの中を歩いたりしますので、滑らないようにトレッキングシューズで行くのがオススメです。

(2022/10/01訪問)

搦手側の坂道は丸石を埋め込んで整備されていますが、凍っていると滑りやすいので足元には注意下さい。また、大河内地区市民センター入口国道166号線沿いに案内板と城趾碑がありますのでお見逃しなく。

(2023/01/28訪問)

松阪市 大河内地区市民センターに車を停め攻城。北畠氏の居城で、信長軍と籠城して戦い、50日も耐えたそうです。信長軍は丹羽長秀・池田恒興・滝川一益に木下秀吉と、主たる武将が参陣し、南伊勢攻略の大きな節目となった城です。阪内川と矢津川に挟まれ天然の堀となり、織田軍も攻城に難儀した事が伺えます。

(2023/02/06訪問)

大河内地区市民センターで縄張り図等をいただいて、大手口(位置情報)から登城しました。
二つの谷が深く入り組んだ郭の配置が面白いです。
火薬庫手前の大堀切方面へは馬場の東端から犬走を経て行くのが楽です。

(2023/04/18訪問)

整備された搦手コースと、登山道のような大手門コースがあります。看板がポイントごとに設置されているので迷うことはないでしょう。

(2023/04/22訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

天地雷動 (角川文庫)

「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る