松平城
松平城

[愛知県][三河] 愛知県豊田市松平町三斗蒔


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.97(--位)
  • 見学時間:47分(--位)
  • 攻城人数:179(357位)

松平城の城主メモ 最新順

小規模な山城ですがよく整備されていて、山を包むような長い横堀と主郭の巨石が印象的です。ニ郭へ登る道と逆に細い道があり横堀の底を少し薮ですが進んでいけます。松平郷も見所ありです。

(2021/05/09訪問)

松平東照宮の松平郷館の史料が意外と充実していて見応えありました。

(2021/04/10訪問)

周辺道路は拡幅工事中、障害木の伐採作業中ですので松平郷周辺は注意が必要です

(2020/10/14訪問)

コンパクトな山城です。近くに松平東照宮、松平郷館があり、松平家の歴史を学ぶ事ができます。

(2020/01/18訪問)

以前見た城跡櫓台の朽ちた小屋は倒壊していた。
東照宮の内装が豪華で貴重でした。

(2019/12/22訪問)

規模はコンパクトだが高低差はかなりのもの。登城口脇に近隣の松平郷まで繋がる峠道がありますが、途中の獣避け柵が開けられず断念。まぁ、車でも楽に移動できましたが。

(2019/12/22訪問)

松平郷入口にある駐車場に停めました

(2019/12/22訪問)

豊田市駅からとよたおいでんバスに乗り「松平郷」下車、推定居館跡脇の登城口まで徒歩5分程。登城後、松平城に移る前の居館である松平東照宮に寄りました。

(2018/10/25訪問)

松平郷に夕方から夜にかけて行くと6月ころには蛍が楽しめます。

(2009/09/22訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

燕雀の夢 (角川文庫)

上杉謙信、武田信玄、伊達政宗、徳川家康、織田信長、豊臣秀吉の親父殿の物語です。
短編集なのでどこから読んでもOKです。
知られざる?親父殿の奮闘を楽しんで欲しいです。
今回一番のお気に入りは、表題作 燕雀の夢
思わず「あっ!」って言っちゃった。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る