八木城
八木城

[京都府][丹波] 京都府南丹市八木町八木


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.35(--位)
  • 見学時間:1時間35分(--位)
  • 攻城人数:176(545位)

八木城の城主メモ 最新順

東回りコースはつづら折れの緩やかな道で、本丸まで迷う事なく進む事が出来ましたが、西回りコースは距離も長く、ロープが張られた直登の険しい道もありました。本丸周辺に現存する石垣を見学する際は足元注意して下さい。眺望は本丸跡からも申し分ありませんが、光秀勝どき岩からの眺めも絶景です。

(2023/12/14訪問)

八木春日神社に駐車、ここから少し行くと登城口があり、約30分で本丸に着きました。本丸からの眺望、石垣は素晴らしいです。

(2023/09/14訪問)

春日神社に駐車して東回りルートで登城しました。本丸からの眺望は素晴らしいです。少し離れたところにある光秀勝どき岩からぜひ叫んで下さい。結構きつい登りで往復45分でした。

(2023/05/01訪問)

八木駅から徒歩15分程度で登山口へ到着。そこから八木城本丸頂上まで東周りで40分程度かかるが、自分は30分で攻城。1合から9合まで表記あり、番号順に攻城。
本丸まで来たら、蜂の巣が近くにあったみたいで、大型の蜂に威嚇され、すぐ下山。気候がいい時期の天気が良い本丸は注意が必要です。

(2023/05/01訪問)

登山口のポストに感想文を入れると、八木城に関する漫画冊子が郵送されます。無料にしては充実した内容のものでした。

(2022/10訪問)

登城口にパンフレットが置いてあり、八木春日神社に「P」のマークがあったので、そちらに停めて攻城しました。

(2022/04/16訪問)

大河ドラマ効果なのかきれいに整備されています。本丸跡からの景色もよく、ベンチも設置されているのでお弁当を食べるのにも最適です。

(2021/11/14訪問)

高速道路下に駐車スペース有り、西回りルートで登城。登りながら何合目と案内板表示され、登りは約40分。本丸跡からの丹波方面や山陰道を眼下に見る眺望は良かった。下山は、東回りと思い「金の間跡」辺で道を間違えてしまい、案内板分かりにくかった。内藤ジョアンの石碑は、登山口前に有ります。

(2021/10/03訪問)

西山墓地がカーナビでもGoogleマップでも見つからず、八木春日神社(位置情報)に駐車して行きました。

(2021/02/21訪問)

登城口は京都縦貫道のゲートを越えてすぐ。この付近に駐車可能だが、近くの神社も駐車可。

(2020/09/27訪問)

八木駅から歩きました。登城口まで15分ほど。登城口から本丸跡まで30分ほどでした。

(2020/12/12訪問)

主郭からの眺望と、周辺の石垣や堀切が見所ですが、登城口付近から拡がる家臣団屋敷地の規模と数に驚きました。これだけの家臣団を擁していたということは、当時相当な勢力を持っていたのでしょうね。

(2020/12/06訪問)

登城口(位置情報)より登城。
9合目を過ぎて登山道を2回曲がったあたりが石垣の見えるポイント(位置情報)です。

(2020/11/22訪問)

11月天気が良ければ雲海が美しく見れます。

(2020/11/16訪問)

見所は沢山ありますが案内板は少ないので縄張り図は必需品です。

(2020/10/21訪問)

大河ドラマの影響で整備がやり直されていて今が見頃だとおもいます。各尾根の曲輪を巡るためには急斜面や岩場があるので準備は怠らないでください。

(2020/03/02訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

巨匠 狩野探幽の誕生 江戸初期、将軍も天皇も愛した画家の才能と境遇 (朝日選書)

探幽の作品の解説と共に、狩野派の長として組織作りや有力者との交流をどのように進め、狩野派の発展存続に努めたのか、探幽を立体的に捉えたい方にはお薦めの一冊です。

十林寺さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る