筒井城
筒井城

[奈良県][大和] 奈良県大和郡山市筒井町


  • 平均評価:★★☆☆☆ 2.35(--位)
  • 見学時間:24分(--位)
  • 攻城人数:238(421位)

筒井城の城主メモ 最新順

郡山駅下車、東口駅前のシェアサイクルで約17分。県道144号から108号を南下、菅田比賣神社を目印に到着。神社一帯が主郭部で、神社に土塁跡、西側の空き地に案内板。畑の虎口部に城址碑があります。東側の専念寺に内堀、北側光専寺に外堀がありました。

(2024/02/17訪問)

筒井城趾道標(位置情報)から細い道に入って道なりに進むと城址碑があります。遺構としては土塁らしき地形を確認しました。

(2023/09/18訪問)

近鉄橿原線筒井駅近くのコインパーキングから攻城。筒井順慶城跡石碑へは徒歩5分以内ですが、位置情報の場所から家と家の間、人ひとりしか通れない路地を抜けるとたどり着けます。城址案内板はそのまま畑の畦道を西に向かい、舗装路に出たら左に向かうとあります。

(2022/12/04訪問)

虎口跡であった細い路地<位置情報>を抜けて城址碑を発見。その周辺の他、少し北の光専寺北側の道路沿い<位置情報>にも堀跡が残っています。なお、2022/11末まで「筒井家の若き当主 筒井順慶の悲願」というリアル謎解きゲームが開催中です。

(2022/08/14訪問)

城跡近くにコインパーキングあり
石碑には辿り着きましたが大きな案内板は見当たりませんでした。

(2022/01/16訪問)

周辺は道が狭いのでご注意を。主郭周辺には往時は堀だったであろう地形が残っています。

(2022/01/15訪問)

現在城址は広場になっています。広場に案内板がありました。築城当時は城全体を堀で囲った規模の大きい城だったようですが現在では住宅地の開発によって破壊されてしまっているようです。

(2021/05/03訪問)

筒井駅から北に東にと歩むと、案内柱があるのですが、わかりにくい細道を指しています。めげずに民家の間の細道を入ると、「筒井順慶城址」の石柱があります。其のまま左に進むと、城跡に着きます。なお、菅田比売神社に「大和郡山つつい」筒井順慶顕彰会のパンフレットがありました。もちろんお賽銭を差し上げました。

(2020/09/20訪問)

筒井順慶顕彰会のご努力だと思います。城跡は新しい建物を建てずに残っていました。案内板も写真入りで分かりやすく、頭が下がります。

(2020/08/29訪問)

住宅地内にあり、車少々困難です

(2020/08/18訪問)

内堀跡はほぼ用水路。ただ,石碑を見るために通った異様に細い路地が虎口だったと,後に説明版を見て知ったときには思わず声が出して納得。

(2020/08/17訪問)

中世平城としては有数の規模を誇った筒井城も、現在に残された遺構は少ない。
内堀跡や外掘跡が往時の名残をとどめているに過ぎないが、かつての面影を偲ぶことはできる。
大和を席捲した筒井氏の本拠地であるだけに、この城が何時までも残っていて欲しいと思う。

(2020/01/24訪問)

筒井駅から徒歩約10分ほど。住宅街の中に案内板があるのみでしたが城趾碑見つけました!

(2019/10/16訪問)

梅雨明け晴天、ならば内堀の蓮も咲いたかな?ということで自宅から徒歩で攻城。今回は外堀周辺もウロウロ。歩いて散策すると、中々広い城域であることがわかる。蓮は少しずつ咲き始めていました^^

(2019/07/26訪問)

自宅から徒歩で順慶公墓所(位置情報)をお参り。少し距離はありましたが、折角なので内堀のハスの咲き具合を確認しにそのまま徒歩で攻城しました。ハスは咲き始めで、梅雨明けごろに頃合いを迎えそう。周辺の散策と合わせ、再度徒歩で訪問したい。

(2019/07/10訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

本丸御殿の至宝 重要文化財名古屋城障壁画

2007年(平成19年)に名古屋市博物館で開催された特別展「本丸御殿の至宝―重要文化財 名古屋城障壁画―」の図録。すべての障壁画がその位置とともに掲載されている珠玉の一冊だけど市販されてないのでいまとなっては入手困難。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る