高天神城
高天神城

[静岡県][遠江] 静岡県掛川市上土方嶺向3136


  • 平均評価:★★★★☆ 3.65(42位)
  • 見学時間:1時間13分(45位)
  • 攻城人数:1557(99位)

高天神城の城主メモ 最新順

よく整備されていて山城の見どころ満載でした。 バスの本数が少なく、スタンプが押せる公民館でも座るところもなく時間がつぶせないので注意です。

(2024/02/13訪問)

搦手門駐車場に停め攻城。そこから搦手門に向かって行きましたが、石つくりの鳥居そばにも駐車スペースがありました。搦手門駐車場より少し北側に綺麗なトイレがあります。

(2023/11/03訪問)

山城なので、かなりキツイ登山となります。訪問する際は動きやすい格好(出来ればトレッキング出来る格好)で臨みましょう!

(2023/12/09訪問)

すごく険しい、長い石階段と山道が続きます!

(2023/10/22訪問)

掛川駅下車、掛川駅北駐輪場より自転車をレンタル約50分。県道38、249、251号を使用し、南口駐車場に到着。搦め手から三日月池、三の丸、本丸、かな井戸、的場曲輪、西の丸を散策。石窟や馬場平など、コンテンツの多い城として楽しめると思います。

(2023/08/06訪問)

かなりの階段と山道なので履いていく靴に注意してください。虫除けスプレーもあったほうがいいですよ。

(2023/07/29訪問)

二の丸から連なる横堀、土塁がすばらしい。滑らない靴と虫除けスプレーは必携。甚五郎抜け道は登山上級者向け。

(2023/07/17訪問)

北駐車場から登城しました。
半袖、短パン、スニーカーで行きましたが、長袖、長ズボンで行ったほうが良いです。堀切見応えがあります。余裕がある方は西の丸跡(高天神社)奥の馬場平から抜け道を通って楞巌寺山(りょうごんじさん)まで50分かけて行くのも良いと思います。

(2023/06/17訪問)

GoogleMapで検索したところ南側駐車場(追手門側)を指していましたがほとんどの方が登城されてるのは搦手門側(北側)だと思います、ので到着メッセージ前に看板があるところを曲がれば搦手門の方に行けますので注意されると良いと思います。

(2023/05/04訪問)

堀切や横堀などきれいに残されています。
一部土砂崩れで入れない箇所があります

(2023/05/03訪問)

道が複雑なので、パンフレット等の地図で確認しつつ進むとよいかと。

(2023/03/05訪問)

車で行く場合は北側の駐車場が広いです。

(2019/12/05訪問)

パンフレット「高天神城読本」が見ごたえあります。「高天神城読本 パンフレット」で検索するとpdfをダウンロードできます。

(2023/01/25訪問)

犬戻り猿戻り(甚五郎抜け道)は険しく細い尾根道が続くので進む際は無理をしないでください

(2023/01/07訪問)

搦手側から攻城しました。整備された登山道を登ると三日月井戸から井戸曲輪跡へ出ます。北に堀切や二の丸があり、東に尾根伝いに本丸へ辿りつけます。断崖絶壁な場所が多く防御力の高いお城と実感出来ます。

(2023/01/08訪問)

掛川からタクシーで搦め手門に行き、鐘郭まで登り、西郭や本丸跡、大河内政局幽閉の石窟などを回りましたが、南側の着到櫓に降りる道が案内板の矢印の先にはなく、迷いました。城跡全体の地図が頭に入っていないと迷うと思います。

(2023/01/05訪問)

掛川駅からバスで向かいました。バス停から少し歩きます。標高は高くないけど険しい要害です。全部見ようとすると体力がいります。

(2022/12/28訪問)

東側の斜面は覗き込むのも怖いくらいの断崖絶壁が続いています。規模の大きさと遺構の保存具合はこの地域で一番と思います。

(2022/08/27訪問)

続100名城スタンプを大東北公民館で押印するつもりの方は城の最寄りのバス停である土方で降りると戻る形になるので一つ手前の大東北公民館前で降りた方がスムーズです。
大東北公民館から追手口入り口看板まで約10分、さらに追手門跡まで約15分歩きます。

(2022/08/19訪問)

追手門側と搦手門側それぞれに駐車場はあるが広くてオススメなのは搦手門側。整備されているが登山となる為、登山靴等の装備は必須。

(2022/06/18訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

あやしい天守閣 (イカロス・ムック)

日本中の模擬天守をディスりまくってる本です。30城+αがバッサバッサと切られています。「この愛すべき夢と妄想と意気込みを見よ!」のコピーは秀逸。ページの2/3がカラーで模擬天守、後半1/3 に白黒で現存天守と復元天守を載せている、ある意味下剋上な面白くて読みやすい本です。

弥一左衛門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る