苗木城
苗木城

[岐阜県][美濃] 岐阜県中津川市苗木


  • 平均評価:★★★★☆ 4.22(6位)
  • 見学時間:1時間24分(54位)
  • 攻城人数:702(95位)

苗木城の城主メモ(227件) 最新順

資料館も、忘れずに。

(2019/07/19訪問)

流石の苗木城!
大満足です。

(2019/07/19訪問)

今回はボランティアガイドさんに1時間のガイドをお願いしての攻城 先月の攻城はガイドさんなしでも景観や石垣の素晴らしさに感動しましたが今回ガイドさんから詳しい歴史的背景のお話や石垣など遺構の説明を熱く話して頂き理解を深めることが出来ました 一緒に行ったメンバ-も喜んでいました

(2019/07/17訪問)

行きはタクシーで2500円くらいかな。帰りは苗木まで徒歩でバス。が、道を間違え遠回り、汗だくで
中津川に戻った。塩尻経由で自宅に帰るはずが、電車と車の衝突3時間以上の遅延。あきらめて、長野泊。
馬刺しを当てに、反省会。

(2019/07/13訪問)

遠山の山城は素晴らしい。次に来るとき長良川沿いの大手門から天守を目指したいもの。

(2019/06/21訪問)

代名詞の天守跡展望台はもとより、うっとりするような遺構が他にもたくさんあります。大矢倉、駈門、牢屋、馬洗岩、不明門、南側帯曲輪の石積等々…眼下の展望だけで満足してはいけません!!

(2019/06/23訪問)

5回目の訪城で、続日本100名城終了です。
写真ではお伝えできない巨石を利用したり、眺望も大矢倉も素晴らしいと思います。

(2019/06/19訪問)

まさに山城!

(2019/06/22訪問)

新たに足軽長屋付近から高森山を経て第三駐車場(旧青邨記念館)へ抜けるルートが整備されていました(未舗装の山道です)。
途中の見所として足軽長屋跡にあった龍王院の初代から5代目住職までのお墓があります。

(2019/06/08訪問)

中津川駅より徒歩で攻城。約90分程で城跡に到着。巨岩をうまく利用して石垣などが作られていて見応えがありました。展望台からの眺望は素晴らしいですね。
スタンプだけなら苗木遠山史料館で無料で押印出来ます。

(2019/06/02訪問)

自然の岩を利用した石垣が見応えありました。天守台からの眺めは絶景。

(2019/06/02訪問)

まさに自然の要塞 時間があったので案内の方に普段行かないところも通っていただきました

(2019/05/18訪問)

感動した。
岩山石で覆った要塞。
天気も快晴で心も快晴!
山城最高!

(2019/05/25訪問)

初登城。この日は苗木城まつりが開催していました。
資料館で続100名城スタンプと御城印を入手。
足軽長屋から見る主郭にテンションが上がる。
期待を胸に進むと大矢倉石垣が出迎える。さらにテンションが上がる。
大岩と石垣の組み合わせに凄いなぁと感嘆しつつ本丸へと上がっていけば絶景です。上から見る大矢倉も素敵だった。
二の丸から見る大岩や帯郭も印象深かったです。
うわ~すげーと連発したお城でした。
お城は直にみると良いなあと改めて実感♪

(2019/05/19訪問)

巨岩を上手く取り入れた素晴らしい石垣に感動しました。大矢倉や馬洗岩、天守展望台からの眺めなど見どころ満載でした。次は桜の時期に攻城したいです。

(2019/05/17訪問)

第1回苗木城まつりのときに攻城。駅からの直行バスが出ていたので、念願かなって登城。
地元の方も多く、出店や躍りなどで盛り上げてくれつつ、苗木城グッズが豊富でかなり散剤。資料館のジオラマもさることながら、やはり実物を目にするとその迫力眺望のよさ、この立地になぜ城をたてる必要があったのかなど肌でわかるお城。
GW等の時期限定でシャトルバスは続投されているようなので、また訪城する。

(2018/10/20訪問)

草刈り、清掃の直後できれいでした。攻城者、多かったですね

(2019/05/17訪問)

山城3城巡りツアーバスに参加
3城目 テレビでみたそのままで感激

(2019/05/15訪問)

山城にもかかわらず思った以上に人が多くいて驚いた。駐車場も一杯になっており公園の駐車場に案内された。本丸の天守展望台からの眺めは絶景です。

(2019/05/03訪問)

久しぶりに訪れましたが、多様な石垣と景観の素晴らしさにまた感動させられました。

(2019/05/11訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

図説 明智光秀

明智光秀についての最新研究成果がたくさんの写真や図版とともに紹介されています。
先入観をいったん脇に置いて、資料に残る史実を追っていくと、光秀がいかに信長に重用されていたかがわかるし、信長より先に足利義昭と対立するなど、従来の「常識人」というイメージも崩れてくるのがおもしろい。

それにしても光秀くらい著名な武将でも、いまだにわかってないことがたくさんあるんですね。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る