安土城
安土城

[滋賀県][近江] 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦


  • 平均評価:★★★★☆ 3.88(28位)
  • 見学時間:1時間31分(35位)
  • 攻城人数:1448(18位)

安土城の城主メモ(332件) 最新順

残念 雨のため資料館見学のみでスタンプ押印

(2019/04/25訪問)

安土駅からタクシーで攻城しました。城跡は想像よりもこじんまりとした感じでした。
三重塔や二王門は良い感じで当時の姿を残しているのではないかと思います。
帰りのタクシーは迎えの時間は20分を要しますので、電車の時間には余裕を持って呼んだ方が良いと思います。

(2019/04/12訪問)

月曜のため周辺の施設は休み。城周辺も誰もいないので本当のここがあの安土城か不安になる。

オーラのあるお城!

(2017/10/30訪問)

信長の棺を読んで再攻城。立ち入れない三の丸などの整備を希望します。スタンプは観音寺城と一緒に安土駅前の安土城郭資料館でもらいました。(入場料必要です)

(2019/04/13訪問)

信長は私にとって特別な武将と言うこともあり、10年以上前に初めて登城した時の感動は今も忘れられません。大手道の石垣が真っ直ぐ伸びていて、その両脇に伝前田利家邸、伝羽柴秀吉邸と、真相はどうあれ錚々たる家臣の名前が並んでいたのもまた信長の時代ならでは。ひとしきり真っ直ぐ登った後に振り返る大手道と麓の景色がとても好きです。今は干拓地ですが、昔は湖岸だった事を想像で補います。信長が居た天主跡。そこから同じ景色を眺められるのもなんとも言えない気持ち。初めて登城した時は無料だった記憶があるのですが、行く毎に整備が進んでいるのか一時期は駐車代が取られたり、その後は入場代が取られたり、それでも石垣が素晴らしいので一番好きなお城でしたが、最近は大手道の入り口に小屋が出来ていたり、電線の様なものが道を横断していたりでとても残念…。写真に撮りたい景色ではなくなりました。整備されるのは良いことですが、景観は大事にしてほしい。行けない道が多いのでそのあたりの整備にお金をかけてほしいなといつも感じます。

石段をひたすら登るので歩きやすい装いが良い。駅前以外には食べ物屋がほぼない。徒歩の場合駅からそこそこ距離があるので自転車レンタルがオススメ

(2019/03/24訪問)

石段の見事さに圧倒されました。

(2017/05/01訪問)

大手道から行きました。一見単純そうで、複雑な大手道が楽しかったです。その後信長の館を見ました。

(2019/04/06訪問)

安土城郭資料館でスタンプをゲット後、徒歩で城址を目指しました。大手道から入山400段余りの石段を登って天守閣址。帰りは三重塔・仁王門を経て下山。見応えがある城址でした。

(2019/03/31訪問)

資料館でセビリア万博出品の天守最上階の復元模型を見ました。

(1997/03/18訪問)

10年ぶりに再登城 まわりの景色が変わってなさすぎて笑った
入山料必要
新元号「令和」発表カウントダウンを見知らぬ人たちと過ごし安土城で受けとるという記憶に残る城攻めになった

(2019/04/01訪問)

駅から自転車で訪問しました

(2018/03/24訪問)

天守のあった場所から望む景色がとても綺麗だった。

(2017/08訪問)

月曜日は近くの信長の館がお休みで残念。ご飯食べられるところはあまりなかった。

(2019/03/18訪問)

伝三の丸や八角平へ行けないのは残念。入山料高すぎ!!

(2019/03/16訪問)

まずは石垣、石段の量に圧倒されました。大手道からの急勾配の両側にかなりの規模で郭が配列されている様は桁外れな土木量を想像させます。安土城考古博物館で見た伝羽柴秀吉邸の復元CGも見ましたがそこだけでひとつの城のようで、スケールの違いを実感しました。
ただ見学ルートが限定されており、奥の郭にはいけないのが残念でした。

(2019/03/28訪問)

石段を登るのが大変だった。石垣も多く残されていて、当時としては巨城であったことが伺える。信長の館は必見

(2019/03/24訪問)

石垣のあの大きい石!!凄い!
本当に素敵石垣ワールドでした。

(2019/03/24訪問)

火を放ったのは誰だ? そいつこそ大うつけ者じゃ。
[行動記録]
・金券ショップで半端な青春18きっぷを買い(平成最後の)春分の日に攻城。皆さんにならいレンタサイクルを使うつもりで安土駅を降りたものの、小雨やまず。持参したポンチョを被りチャリチャリ漕ぎ出したところ、中途半端に日ごろの行いがよく、ほどなくしてやんでくれた。
・レンタサイクル店のお兄さんが「彦根の由来にもなった『活津彦根神社』も行ってみて」と言うので行ってみた。そのまま東進して百々橋口に突き当たる。山沿いをなぞって大手口へ。
・なにかと話題になっている城なび館も、せっかくなので入ってみた。
・摠見寺で抹茶もいただきました。金箔瓦も拝見しました。
・安土城考古博物館も、信長の館も入った。信長の館のセビリア万博のために再現した天主復元は撮影可だがネット公開不可。攻城団にアップできませんね。
(そしてここのレストランでランチ。観音寺城を目指す)
・朝、開館前で入れなかった安土城郭資料館は結局入らなかった。閉館時間間際だったし。いつかまた安土城なら来るだろうからと余地を残す。
[感想]
・信長バイアス抜いても★5つ。そこに伝秀吉・伝利家・伝家康邸跡…。6つでも7つでもいいワクワク感。家康邸は、信長の家臣じゃないんだから一番怪しいな。でも、在ったことにしたい気持ちはわかる。
・圧巻の石段、石垣。使われている石の総重量ランキングなんて誰か計算してくれないだろか。小雨上がりだったのでよく滑りました。汗もかきました。
・天主跡が意外に狭いというみなさんのコメントを見てから行ったので、そんなものかなと。それよりさ、礎石が平坦でないものがちらほらあって不思議じゃない? 斜めってる石の上に柱を建てるの?誰かが斜めに埋め換えたの?

(2019/03/21訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る