関宿城
関宿城

[千葉県][下総] 千葉県野田市関宿三軒家


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.99(--位)
  • 見学時間:52分(--位)
  • 攻城人数:396(216位)

関宿城の城主メモ 最新順

駐車場完備。本丸跡は天守閣から少し離れたところです。天気が良ければ展望台から関東平野が一望できます。

(2020/10/17訪問)

東武動物公園駅からバスで訪問。堤防と繫がる目立つ模擬天守は元々の城の位置とは異なり遺構としての価値は無いが、治水関係に特化した博物館としては面白い。
元々の城の本丸跡は大きな土手の下にひっそりとある。地元の方曰く、多くの遺構は宅地化の影響と、スーパー堤防の下に埋められて消失してしまったらしい。

(2020/09/13訪問)

関宿城博物館(模擬天守)見映えよし、駐車場は広しです。

(2020/09/19訪問)

公共交通機関を利用する場合、東武動物公園駅から境車庫行きバスを利用して、江戸町バス停で降りると近いです。堤の下に沿って歩いていくと本丸跡に説明板、そのまま博物館へといけますが、他にも高札があったりするので遺構を見て回ると2時間かかるかもです。中島公園で治水を見るのもこの城のありようを見ることではないかと思います

(2020/09/17訪問)

江戸川にかかる関宿橋から遠くに模擬天守が見えて、攻城ココロに火をつけます。
坂を上がった所に櫓があるけど惣構えではなさそう?
近くにはなさそうだけど、遺構を探してみたらいいんだろうと思います。

(2020/09/09訪問)

東武動物公園駅からバスを利用。「江戸前」から関宿城博物館へ向かう途中に城跡石碑が建っていました。博物館前にある売店で御城印を購入。関宿城博物館は模擬天守ですが、近くの茶屋から庭園へ向かう途中に見える天守が良い眺めだと思います。

(2020/09/08訪問)

バスの本数が少ないので、クルマがオススメです。

(2020/09/01訪問)

歴史資料館があります。ちょっと離れたところに城跡あとがあります。車でも行けますが、狭く砂利道でした。

(2020/09/06訪問)

模擬天守の展望台からは富士山がきれいに見えるとのことですがあいにくの梅雨時の小雨のため見られませんでした。天気の良いときに攻城をお勧めします。

(2020/07/11訪問)

雨上がりに関宿城址の石碑まで行くのには注意が必要。
砂利道でかなりの水溜りがあり、勢いよく車を走らせないと止まりそうでした^^;
また車も泥水で汚れました(笑)

(2020/07/04訪問)

城址碑は博物館を背にして土手を進めば土手左下にありました。博物館もなかなかの建物です。もちろん館内の展示もよかった、ですよ。

(2020/06/21訪問)

久喜に泊まってレンタカーで攻城。実相寺客殿、埋門、本丸跡を見た後に関宿城博物館へ。歴史的重要な土地だが城跡はあまりなし。

(2020/01/23訪問)

ご存じのように本丸跡地と離れた場所に模擬天守が建っていて博物館になっています。本丸跡地は草が生い茂っているだけで、石碑や案内看板以外はほぼ何も無いかと思いましたが、7~8頭の猫が城跡を守っているようです。今の城主はタマかミケかも知れません。。

(2019/12/08訪問)

博物館から城跡公園に行くには、博物館下の茶屋の前の農道を土手沿いに徒歩で行くと楽で無難です。

(2019/10/10訪問)

利根川の土手沿いに真新しい博物館。干拓の歴史等が展示解説されていた。本来の城跡碑は離れたところにあった。

(2017/02/18訪問)

城は資料館。城址は河川敷田んぼ。

博物館から本丸跡までは、歩いてもそんなに遠くありませんでした。その後、橋を渡って、関宿水閘門まで歩きました。関東平野の歴史が詰まった重要な場所だと、実感できました。

(2019/06/25訪問)

駐車場完備。基本的に博物館で展示内容は利根川水運に関するものが中心です。模擬天守最上階からの眺めは素晴らしかったです。

(2019/06/16訪問)

川間駅→関宿城博物館バス停下車、土手を南に徒歩約10分。本丸跡公園に城址碑がある。

(2019/03/29訪問)

東武動物公園駅からバスで江戸町へ。そこから徒歩。江戸川と利根川に挟まれた場所にあり、川の影響を受けており、天守閣の博物館も当時とは違う場所に立っているそうです。天気によっては富士山と天守を合わせてみることもできるようですが、当日は残念ながら富士山は見えませんでした。

(2018/05/25訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

近世新潟の城と陣屋

帯の『新潟の城歩きに必ず役立つ一冊』という惹句に惹かれて購入しました。書名の通り近世の「城」と「陣屋」を図版多く紹介している書です。近世なので主に陣屋の紹介です。あわせて「関所」も紹介されています。近世に利用された「中世の城」の紹介もあります。計画の参考にできるとおもいます

黄金玉子さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る