米沢城
米沢城

[山形県][出羽] 山形県米沢市丸の内


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.12(207位)
  • 見学時間:58分(162位)
  • 攻城人数:694(100位)

米沢城の城主メモ(141件) 訪問日の新しい順

上杉神社駐車場を利用して攻城しました。今回は御朱印をいただきました。

(2019/09/14訪問)

米沢駅からレンタサイクル。これといった遺構はなく、大きな神社のようです。堀を一周して攻城。

(2019/09/14訪問)

雰囲気は鶴ヶ岡城に似ています。上杉神社の敷地となっている為、城跡の雰囲気は濠から感じ取るしかないかも・・・
米沢駅からかなり離れている為、バスを使用しましたが駅前のバス停も複数にまたがり、帰りに利用する上杉神社周辺のバス停も複数にまたがります。バスは良く確認して利用する事をお勧めします。

(2019/08/14訪問)

米沢駅から米沢城までレンタル自転車で10分程で到着

(2019/08/04訪問)

米沢駅前で、レンタカーのお店にあるレンタサイクル3時間300円のものを借りて、攻城。自転車で駅から15分くらいで着きました。神社を囲む堀と全部で5体ばかりある銅像(人形?)が城あとの雰囲気を遺していました。ここから自転車で約15分くらいのところに、上杉家廟所があります。合わせてどうぞ。

(2019/07/21訪問)

こじんまりとした城址で上杉謙信、上杉景勝、直江兼次、上杉鷹山とやたら銅像が多い。遺構としては水堀、土塁を確認。

(2019/07/14訪問)

博物館は見応えがあります。ここまで大きな歴史ゾーンが整備されているとは思いませんでした。

(2019/07/12訪問)

米沢駅からタクシー。帰りはバス利用。

(2019/07/01訪問)

上杉神社でご朱印もいただきました。せっかくなので上杉家廟所も寄りました。

(2019/06/30訪問)

「見た目はお城、中身は神社」と思えば楽しめるのではないでしょうか。

(2019/06/30訪問)

米沢駅までのバスが10分も遅れてきたため、山形駅行きの電車に乗り遅れました。これから攻城される方、時間には余裕を持ちましょう。
おかげでランチは米沢駅前の新杵屋で買った牛肉どまん中弁当を新杵屋前のテーブルで、同じように電車乗り遅れたお母様と食べることが出来、これも楽しい思い出になりました。ちなみに食べ終えたゴミも新杵屋さんに回収してもらいました。ごちそう様でした。

(2019/06/29訪問)

景勝や兼続の『愛』の鎧兜は上杉神社の宝物殿=稽照殿に。米沢市上杉博物館はJAF割有ります。松岬神社(上杉景勝や鷹山、直江兼続等が祭神)の御朱印も上杉神社で頂けます。

(2019/06/21訪問)

上杉鷹山公像(座像)、松岬神社、上杉謙信祠堂跡、上杉鷹山公像(立像)、観光案内所、上杉神社宝物殿・稽照殿、上杉神社、上杉伯爵邸、の順路で散策

(2019/06/15訪問)

銅像や碑、そして上杉神社を見て回り、近くの茶屋で小休憩、それでも1時間かからずに見学することができた。

(2019/06/02訪問)

直江兼続、上杉景勝、伊達政宗ゆかりの地です。稽照殿で「愛」の兜見ました。

(2019/06/01訪問)

米沢城2度目の訪問です。上杉神社でお参りをして、それからスタンプをゲット。本日はたくさんの観光客が来てました。

(2019/05/19訪問)

米沢城は伊達政宗・直江兼続・上杉景勝と歴代の城主の顔ぶれが凄い。

(2019/05/18訪問)

甲府の武田神社と米沢の上杉神社。ともに感涙モノです。上杉家に家臣の直江兼続の兜鎧が遺っているのも凄い事ですし。ただ、ここは伊達家ゆかりの地でもあるので、ちょっと複雑。

(2019/05/05訪問)

米沢上杉まつり最終日で駐車場に停めるのに苦労。上杉神社も参拝客で行列してました。稽照殿で謙信や直江兼続の鎧が見れて満足しました。

(2019/05/03訪問)

国宝「上杉本洛中洛外図屏風」の原本展示(5.19迄)を目的に、隣接している上杉博物館へGO!予想を上回る面白さに、息子と二人で屏風の前で30分以上鑑賞。上杉神社は、令和参拝と御朱印の長い行列ができていた。

(2019/05/01訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

業政駈ける (角川文庫)

長野業政と家臣たちが箕輪城を舞台に甲斐武田軍と戦う姿を描いた戦国時代小説。
信玄や真田昌幸側を描いたものはたくさんあり、それらを読んで武田軍団は好きな方でしたがこの本を読んでいると最強武田軍団を翻弄する箕輪の小領主を応援せずにはいられません。
そして箕輪城行きたくて…ただ上野国はなかなか遠いです。どこまで史実に近いかは分かりませんが物語を知って現地を訪れるとまた感動が違いますよね。
いつか業政に想いを馳せながら箕輪城攻城するぞ!

solitarioさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る