米沢城
米沢城

[山形県][出羽] 山形県米沢市丸の内


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.97(133位)
  • 見学時間:52分(109位)
  • 攻城人数:855(101位)

米沢城の城主メモ 訪問日の古い順

西の丸が母校

(1979/03訪問)

歴史研究会の活動の一環で写真撮影に行きました。

(1995/08/23訪問)

子どもたちと一緒に、鷹山公の『なせばなる』の碑を見に行ってきた。

(1997/10/19訪問)

上杉ファンとしては一度は訪れたい城.

(2000/03訪問)

歴史研究会の活動の一環で攻城しました。

(2000/04/29訪問)

童門冬二さん著「小説上杉鷹山」を読んで興味がわき米沢を訪ねました。泊りは小野川温泉でした。ホタルが飛び交う時期でした。

(2001/07/13訪問)

桜が綺麗でした。

(2002/04/13訪問)

上杉氏の城とは思えないくらいこじんまりとしています。

(2008/05/18訪問)

遺構:・水郷・土塁・虎口

(2008/06/04訪問)

すぐ近くに米沢市上杉博物館があります。市内には林泉寺、上杉家廟所もあります。米沢駅からスタートして、1日かけてすべて徒歩で巡ってみました。なんとか日が暮れる前に駅に戻ってこれました。

(2008/09/18訪問)

公園内で販売されている牛串が美味しいです。

(2009/03/28訪問)

稽照殿に展示されている直江兼続が所用していた“愛”の前立の甲冑を目にした時は胸が高鳴りました。

(2009/04/30訪問)

資料館もおもしろい。城の周囲には上杉氏関連遺構がいくつもあり、見どころ満載の街です。

(2009/09/20訪問)

江戸時代の上杉家の拠点。神社になってしまったため。制覇感まったくなく、名前でその威光を保っている感じ。隣接の博物館が良かった。

(2009/09/26訪問)

牛串が美味しいです。

(2011/05/05訪問)

上杉神社でしたのでお参りして帰りました。

(2011/05/06訪問)

近くの上杉博物館とセットで訪問。当時の私の中では米沢は伊達氏のイメージだったのですが、実際は名前の通り上杉氏(とりわけ鷹山公)で、伊達は完全に脇役でした。

(2012/10/13訪問)

コンフォートホテル山形

(2012/12/22訪問)

専用駐車に停めて廻りました
上杉神社に行き資料館に入り水堀をぐるりと廻りました
その後上杉家の墓所を見ました

(2013/10/08訪問)

桜が綺麗でした。

(2014/04/27訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

信長: 「歴史的人間」とは何か

この本の内容を題材に雑談したら、さまざまな視点が集まるだろうなぁ。戦国時代がなぜ収束したか、を信長を題材に、鎌倉幕府、室町幕府を例にしながら書いてあります。国文学ではないので、心理推察描写はありません。氏の考える国の構造に関する講義を受けている感じに近いかな。

コースケ)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る