岡城
岡城

[大分県][豊後] 大分県竹田市大字竹田2761


  • 平均評価:★★★★☆ 4.24(--位)
  • 見学時間:1時間32分(--位)
  • 攻城人数:1263(135位)

岡城の城主メモ 訪問日の新しい順

大手門から写真撮りながら一周すると2時間かかりますが、たっぷり時間をかけて見る価値のある雄大さです。

(2023/10/21訪問)

駐車場から歩いて15分程度で本丸跡に到着できます。階段がリズミカルではない(一段一段の幅が違う)ので、階段の上り下りで歩きスマホをすると転ぶ危険性が高まります。ご注意を。

(2023/10/14訪問)

23年4月現在、七曲りは落石のため通行禁止です

(2023/04/10訪問)

竹田市の資料館が新しくなりました。岡城に関する部分は無料ですので、時間のある方は、おすすめです。

(2023/03/25訪問)

駐車場はひとつで、そこで入城料大人300円を払います。駐車場から大手門跡も思ったより距離はなく広大な城址ですが、歩きやすくゆっくり見る事ができます。眺めも最高。本丸跡に休憩所があり、トイレとピアノがありました。自由に弾いて良いと言うのでちょっとだけ弾いてみました。

(2023/03/06訪問)

大分市内から車で1時間ちょっと、山城にしては珍しく観覧料を300円徴収されました。観覧券の裏が登城手形になっていて、いい記念になりました。

(2022/12/05訪問)

AR音声ガイドをダウンロードして使うと色々説明が聞けて便利です。ただ、このお城は基本、柵とかがないので、スマホ画面に集中しすぎて転落しないよう気を付けないといけません。

(2022/08/29訪問)

想像以上に規模が大きく早足で見ても城全体を巡るのに約2時間半かかります。

(2022/06/27訪問)

広いので、しっかり見ようと思ったら1時間半以上かかります。

(2022/03/26訪問)

22年3月現在、駐車場から城域へは大手門跡を通るルートに限られてます。また各所で保全工事していただいてますのでご注意を。

(2022/03/16訪問)

ARの説明を聞きながら回っていくと、あっという間に2時間オーバー…電車の時間もあって最後は駆け足になってしまい残念でした。本丸から見える道路を車が通過したときに「荒城の月」が聞こえ、感動しました。

(2022/01/04訪問)

絶景です!!

(2021/11/04訪問)

竹田市まで行くのは結構大変です。しかし多くの観光客が訪れていました。三の丸北側の高石垣が見事!お城の近くに荒城の月が流れるメロディロードがありますので車で行かれるときは是非。

(2021/03/22訪問)

とにかく広くて歩くので歩きやすい靴が良いです。

(2021/03/22訪問)

見応えのある石垣群、素晴らしい眺望。工事車両が少し写り込みますが満足できました。

(2021/02/27訪問)

三の丸高石垣をはじめ、太鼓櫓門の石垣や大手門の石垣など多くの見所があります。特に中川覚左衛門屋敷跡から見る本丸側の石垣群は九州一です。

(2020/12/29訪問)

広大な城でびっくりしました。有料ですが家臣の屋敷跡なども含めてきちんと整備されていて、見学しやすい。

(2020/12/28訪問)

駐車場から最も遠い下原門跡までは訪れる人が少ないですが、築城時には正門だったそうで、戦国山城の雰囲気が残る趣のある場所です。また西の丸の奥の近戸門跡は遺構も眺望も良いうえ、そこから七曲りの坂を下ると山の湧水池があったりするのでオススメです。

(2020/12/06訪問)

岡城時空散歩ARガイドが便利。

(2020/11/27訪問)

各ポイントで解説を聞けるiPadを貸していただけました。

(2020/10/16訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

天地雷動 (角川文庫)

「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る