高知城
高知城

[高知県][土佐] 高知県高知市丸の内1-2-1


  • 平均評価:★★★★☆ 4.12(7位)
  • 見学時間:1時間22分(28位)
  • 攻城人数:3120(25位)

高知城の城主メモ 最新順

石樋のついた石垣が珍しく、屋敷と一体になったような天守も見どころあり。

(2024/01/27訪問)

ガイドさんをお願いしました。とても丁寧に説明してくれます。

(2022/11/20訪問)

城を守る仕掛けの数々や、排水設備などもあり見どころがたくさんありました。高知県は雨がよく降るらしく一応傘を用意しておいたほうが良いと思います。(私も攻城途中で雨が降ってきました)

(2023/05/26訪問)

土砂降りの時に訪れたら、石樋から水が流れ落ちる様子を見る事ができた。でも足元に気をつけてください。

高知駅から路面電車ですぐでした。路面電車が3〜8分毎に運行され旅行客にわかりやすい街です。

(2023/05/09訪問)

天守に到達する前にも石垣の水抜きのための石樋、その下の下水路、石落とし周辺の忍び返しの鉄棒など見どころが多いです

(2023/03/17訪問)

天守閣までボランティアガイドさんに案内をお願いしました。
説明文やガイドブックに書いていないこと、土地の人の見方なども話が聞けて満足でした。
近くにある博物館もセットで見学すると見識が深まります。

(2023/02/23訪問)

夜にライトアップされた天守閣は圧巻でした。

(2017/08/27訪問)

大手門側に資料館のほか、賑やかな市場(ひろめ市場)があり、お昼はここがお勧め。お酒も飲めます。

(2023/01/29訪問)

ライトアップイベント「ひかりの花図鑑」で夜間攻城しました。高知城は大阪城・高田城と共に「日本三大夜城」に認定されており、夜間イベントを積極的に開催しているそうです。夜闇に浮かぶ現存天守は日中とはまた違った側面を見せてくれます。

(2022/12/25訪問)

本丸御殿が、天守につながっていて、素晴らしい城でした!

(2022/07/29訪問)

山内一豊が治めた高知城ですが、長宗我部氏のことにも触れていて、また南国高知の独特な石垣もあり見どころがありました。

(2022/08/15訪問)

開城時間変更あり。HPで確認。
休日は県庁駐車場が無料開放。

(2022/08/13訪問)

梅の段が工事中で侵入不可だった。御台所屋敷跡は整備工事をしているようだったが、見学はできた。

(2022/06/07訪問)

高知城歴史博物館のテラスから見た風景も素敵ですよ

(2022/01/02訪問)

天守・御殿辺りは何かの補修工事をしていました。

(2022/03/18訪問)

写真だと小さく見えますが、6階あり、御殿や櫓が残っているので見どころが多いです

(2022/03/18訪問)

天守が外壁塗装工事中でした。
一階の床板が浮いている部分があるので足元注意です。

(2022/03/16訪問)

高知駅よりバスに乗車、高知城前バス停にて下車。山内一豊公銅像側の追手門まで徒歩3分。野面積みの三の丸の石垣を楽しみつつ、二の丸から本丸まで詰め門を渡り天守閣に至ります。本丸には、多聞や現存天守閣があり、そこから降りて、御台所石垣や西の丸に行くと良いでしょう。高知城歴史博物館にて天守閣入城券も購入出来ます。ここの二階テラスからの天守閣を眺めるシチュエーションはなかなかのものがありました。

(2022/01/08訪問)

高知城歴史博物館2階カフェでお城を眺めながらモーニング。最高です✨

(2021/10/09訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 鎌倉殿の13人: 北条義時とその時代

ハンドブックという割には最新研究や研究者それぞれの自説も紹介していてかなり充実した内容になっています。大河ドラマを見ながら、どの説を採用したのかな?と見ていくには面白いかもしれません。

しのはさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る