いろんな検索

Amazon検索ツール

検索結果

レビューを書くのは、お城や歴史に関係する書籍・雑誌だけにしてください
B009NOF2VG
週刊 名城をゆく 30 北庄城・丸岡城・一乗谷館
(小学館)
発売日 0000-00-00
越前丸岡城と歴代城主
宮本 久
発売日 2015-12-20
マンガでわかる丸岡城
大久保ヤマト、攻城団 (攻城団合同会社)
ISBN 4991060206 発売日 2019-02-17
4809416658
日本の城下町を愉しむ
黒田 涼 (東邦出版)
ISBN 4809416658 発売日 2019-04-15
もし検索しても表示されない場合はレビューを投稿したい本のタイトルやISBNをご連絡ください お問い合わせ
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

花押・印章図典

歴史上有名人のサイン帳。花押2045点、印章393点が使用した人物名の五十音順に並んでいる。総勢1,112名には天皇、公家、僧、書家・画家などもみられるが武将、大名が大半かな。花押は肉筆なだけに人柄を想像してしまう。個を立てつつ恭順の気持ちも込めてデザインを考えたのかな、筆の勢いとかバランスとか(本人 or 右筆が)何度も練習したのかなと思うと楽しい。バリエーションの豊さ第1位は伊達政宗で花押21種印章9種。細川忠興の印章で「tada uoqui」とアルファベットを使っているのには目を引かれた。雪舟や長谷川等伯らの名前もあってページをめくっていたらあっという間に日が暮れてしまった。
男性ばっかりと思うなかれ、高台院、光明皇后の印章、そして春日局の花押も掲載されている。巻末には没年順の索引があって光明皇后(701~760年没)はその筆頭だ、偉い。

山鳩さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る