楓景斎 泰 山(ふうけいさいたいざん)さん 家老 サポーター   フォロー

雅号 楓景斎 泰山と申します。
1人でちびちび城絶景を探すアマフェッショナルカメラマンです。
攻城数は少ないですが、味のある城画像を投稿したいと思っています。
よろしくお願いします。

楓景斎 泰 山さんのタイムライン

楓景斎 泰 山さん の読者投稿欄「(女子校で友達に城好きが少ないため)女子旅にオススメなお城を教えてください」への回答が更新されました(2021-01-01)

わたくしも学生時代から社会人になっても、日常生活でお城に興味ある人はいませんでしたねー。
そういうお城に興味の無い人にも楽しめるお城、岐阜城とかどうでしょうか?
ロープウェイに乗って山の上からの眺めを楽しむ。
お城以外にいろんな要素があっていいんじゃないでしょうか。

楓景斎 泰 山さん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、岐阜県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2020-12-16)

岐阜城 郡上八幡城 大垣城
迷うことなくこの3城で

楓景斎 泰 山さん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-12-13)

コロナ  イエローアラート
コロナ イエローアラート

楓景斎 泰 山さん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-12-13)

コロナ イエローアラート
コロナ イエローアラート

楓景斎 泰 山さん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) を攻城しました(2020-12-12)

楓景斎 泰 山さん が  百済寺城(滋賀県東近江市) の写真をアップしました(2020-11-23)

赤門
赤門

雨上がりです。

楓景斎 泰 山さん が  百済寺城(滋賀県東近江市) の写真をアップしました(2020-11-23)

わらじ門
わらじ門

楓景斎 泰 山さん が  百済寺城(滋賀県東近江市) の写真をアップしました(2020-11-23)

ちりもみじ
ちりもみじ

楓景斎 泰 山さん が  百済寺城(滋賀県東近江市) を攻城しました(2020-11-23)

楓景斎 泰 山さん が  日野城(滋賀県日野町) の写真をアップしました(2020-11-18)

落ち葉
落ち葉

楓景斎 泰 山さん が  日野城(滋賀県日野町) を攻城しました(2020-11-17)

楓景斎 泰 山さん が  伏見城(京都府京都市) の写真をアップしました(2020-11-15)

ブルーリボンライトアップ伏見城
ブルーリボンライトアップ伏見城

楓景斎 泰 山さん が  彦根城(滋賀県彦根市) の写真をアップしました(2020-11-15)

彦根城夕景
彦根城夕景

楓景斎 泰 山さん が  彦根城(滋賀県彦根市) の写真をアップしました(2020-11-15)

ブルーリボンライトアップ彦根城
ブルーリボンライトアップ彦根城

楓景斎 泰 山さん が  伏見城(京都府京都市) の写真をアップしました(2020-11-15)

ブルーリボンライトアップ
ブルーリボンライトアップ

ブルーライトアップを大岩山展望台から

楓景斎 泰 山さん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-11-13)

パープルリボンライトアップ伊賀上野城
パープルリボンライトアップ伊賀上野城

ルートイングランディア和蔵の宿6Fからです。なかなかのキャッスルビューだと思います。

楓景斎 泰 山さん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-11-01)

月城
月城

満月を狙いました。

楓景斎 泰 山さん の読者投稿欄「いままでの城攻めでもっとも「キツかった」のはどこのお城ですか?」への回答が更新されました(2020-11-01)

山城はあまり行かないのですが、少ない山城攻城経験からキツかったのは
備中松山城と羽衣石城ですね。どっちも夏に行っちゃったんで暑かったです。
あと山城では無いんですが、大阪城。
広すぎ、撮影ポイントを探してまわるとキツい。

楓景斎 泰 山さん が  伏見城(京都府京都市) の写真をアップしました(2020-10-31)

月城
月城

今、インスタで流行ってる?のか #月城 というモノです。伏見城ではレアだと思います。

楓景斎 泰 山さん が  伏見城(京都府京都市) の写真をアップしました(2020-10-31)

月城(横)
月城(横)

月出です。伏見の街中で撮影できる場所はなかなか無いです。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

教科書には書かれていない江戸時代

「教科書には書かれていない」というワードと、教科書会社出版という2つにひかれて手に取った本です。
教科書に書かれている事実(とされている事柄)の間を丹念に埋めるような内容です。
「参勤交代の経済学」は、面白かったです。「大名は本陣に泊まるときには、宿泊料を払わなかった」とか、「『超高速参勤交代』は、超高速じゃなかった」とか、「参勤交代で、行列同士が出会ったら」とか、面白くて一気に読みました。
あとは、「武士道と切腹」「幕末のとある旗本の一生」「天璋院篤姫」「徳川慶喜はなぜ大政奉還したのか」「江戸の庶民」「江戸の学問、名君池田光政と花畠教場・閑谷学校」など、事実だけではなく、そこに至る経緯、人の思惑、顛末など教科書のすき間を埋める事柄がたくさん書かれています。
授業で教えてくれたら、面白かっただろうな、でもきっと決められた時間数では終わらないだろうな、なんて考えながら読みました。

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る