大久保ヤマト()さん 侍大将   フォロー

猛将妄想録も、よろしくお願いします。→http://mousouroku.cocolog-nifty.com/

大久保ヤマトさんのタイムライン

大久保ヤマトさん が最近のひとことを更新しました(2020-07-24)

丹波亀山藩主・松平信道は、天明の大火の際の火消当番だったので自ら火消組を率いて消化にあたった。二条城本丸こそ焼失したものの、二ノ丸御殿の消防に成功、次いで京都御所へ急行する。禁裏は下馬が原則だったが、信道は下馬札に羽織をかけて押し通り、帝の避難に尽力。これが評判になり、以後緊急時は下馬不要の先例となった。彼は後に寛政の改革で定信のブレーンとしても活躍したといわれる。
二条城の漫画を描くにあたって知った人物だったが、この人や京都火消役の面々がいなかったら、二の丸御殿も今に残っていたかわからないし、漫画も魅力的にならなかったかもしれない。

大久保ヤマトさん が最近のひとことを更新しました(2020-05-24)

中野竹子は、薙刀の名手として会津城下では有名な女性で、戊辰会津戦争では、同志を募って藩主の義姉照姫の護衛を目的に「婦女隊(娘子隊)」を結成した。
誤報に翻弄されるなどして城外をさまよい、ようやく味方と合流するも会津兵に参加を断られ、旧幕府軍の傘下に入る。
そのうち、城下に官軍迫るの報に接し、涙橋で戦闘となり、士気では敵を圧倒したが、銃砲のまえに斃れた。
竹子の死の前々日には、白虎隊の自刃があり、ともに会津戦争での数ある悲劇のなかの一つである。

大久保ヤマトさん がマイベストキャッスルを更新しました(2020-05-06)

大久保ヤマトさん が最近のひとことを更新しました(2020-05-05)