大久保ヤマトさん 侍大将   フォロー

猛将妄想録も、よろしくお願いします。→http://mousouroku.cocolog-nifty.com/

大久保ヤマトさんのタイムライン

大久保ヤマトさん が最近のひとことを更新しました(2019-08-17)

中川久清。豊後岡藩・第三代藩主。「荒城の月」のモデルになったとされる岡城の遺構は、概ね彼の代で整備されたもので、岡藩の最盛期を築いた名君として慕われている。大船山が好きで同所に墓を作ったため、日本一高い所で眠る殿様とも言われる。生来脚が悪く、家臣に担いでもらって山を登り、そのとき用いた鞍が伝存している。

大久保ヤマトさん が最近のひとことを更新しました(2019-08-06)

熊本城を見上げる加藤清正と細川忠興。本当に熊本にゆかりあるのは細川忠利なのでしょうが。

大久保ヤマトさん が最近のひとことを更新しました(2019-07-30)

あとは、行幸のシーン(5ページ目)末尾では、当初長局を通って二階廊下へ至るコースを想定した説明を行いましたが、長局は渡り廊下ではなく女官の詰め所であると指摘がいただいたので、ト書きを修正しました。言われてみるとその通りですね、不勉強でした。合わせてよろしくお願いします。

大久保ヤマトさん が最近のひとことを更新しました(2019-07-30)

「マンガでわかる二条城」の一部を大幅に修正しましたので、お知らせしておきます。大政奉還のシーン(P.14)のところ、当初は黒書院を想定して描きました(添付画像右側)が、大広間に変更しました(添付画像左側)。よく似ているのですが、障壁画の違いはさることながら、棚の数などで全く異なっています。添付の比較画像はなかなか面白いです(デジタル作画のおかげ)。

大久保ヤマトさん が最近のひとことを更新しました(2019-07-28)