まふっ。()さん 奉行   フォロー

2018年春の入団です。同時期から開始した続日本100名城スタンプラリーが、皆様のおかげで完了まであと少しとなりました。ありがとうございます。
今後もこの攻城団データベースに登録してあるお城の新規攻城と、日本100名城(続も含めて)の再訪を果たして行きたいと考えております。あとは、日本城郭検定2級認定を目指し、がんばっていこうと思っています。

まふっ。さんのタイムライン

まふっ。さん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、愛媛県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が公開されました(00:38:39)

候補が多くて悩みますが・・・。
一つ目は観光上も有名な現存天守の松山城。そして藤堂高虎築城の今治城。
最後は現存天守の宇和島城と悩みましたが、木造再建天守と風情ある街並みが残る大洲城を選びました。

まふっ。さん が  景石城(鳥取県鳥取市) の写真をアップしました(2019-12-03)

地図と攻城口
地図と攻城口

後方の登り口は、お城山尾根道登山道との表示があります。

まふっ。さん が  景石城(鳥取県鳥取市) を攻城しました(2019-12-02)

まふっ。さん が  鳥取城(鳥取県鳥取市) を攻城しました(2019-12-02)

まふっ。さん が  河原城(鳥取県鳥取市) の写真をアップしました(2019-12-02)

モニュメント
モニュメント

八上姫と大国主命の出会いの地、との事です。

まふっ。さん が  防己尾城(鳥取県鳥取市) の写真をアップしました(2019-12-02)

攻城路と案内板
攻城路と案内板

駐車場からそれほど離れていません。

まふっ。さん が  鹿野城(鳥取県鳥取市) の写真をアップしました(2019-12-02)

天守台への道と神社
天守台への道と神社

攻城路は良く整備されていました。

まふっ。さん が  河原城(鳥取県鳥取市) を攻城しました(2019-12-02)

まふっ。さん が  防己尾城(鳥取県鳥取市) を攻城しました(2019-12-01)

まふっ。さん が  鹿野城(鳥取県鳥取市) を攻城しました(2019-12-01)

まふっ。さん が  勝山城(鳥取県鳥取市) を攻城しました(2019-12-01)

まふっ。さん が  龍野城(兵庫県たつの市) の写真をアップしました(2019-11-28)

秋色の攻城路
秋色の攻城路

秋も深まり紅葉を写生をされている方が、この周囲に数人いらっしゃいました。

まふっ。さん が  龍野城(兵庫県たつの市) の写真をアップしました(2019-11-28)

龍野城址(秋)
龍野城址(秋)

秋も深まってきています。

まふっ。さん が  龍野城(兵庫県たつの市) の写真をアップしました(2019-11-28)

隅櫓(外から)
隅櫓(外から)

青空に映えます。

まふっ。さん が  龍野城(兵庫県たつの市) を攻城しました(2019-11-27)

本竜野駅から徒歩で攻城。途中醤油博物館、武家屋敷資料館を見学した後攻城。
紅葉が始まりつつ(攻城11/16)ある時期とあって写生をされている方が数人おられました。コンパクトに見どころが纏まった城跡と思いました。

まふっ。さん が  福山城(広島県福山市) の写真をアップしました(2019-11-06)

伏見櫓(筋鉄御門から)
伏見櫓(筋鉄御門から)

まふっ。さん が  福山城(広島県福山市) の写真をアップしました(2019-11-06)

筋鉄御門と天守
筋鉄御門と天守

伏見櫓2階窓から撮影。

まふっ。さん が  福山城(広島県福山市) を攻城しました(2019-11-05)

11/3(文化の日)に、伏見櫓および筋鉄御門の内部公開をされていたのを見学。内部に誘導表示等が無くとてもすっきりとしています。伏見櫓内部は重厚感があり歴史の重みを感じられました。
筋鉄御門は見学予約券を事前に入手(先着順)し、床が傷んでいる為1回につき10分間/15人づつの内部見学でした。こちらの内部は柱等が新しいものに取り換えられていた部分が有りました。貴重な遺構内部を見ることが出来、感謝です。

まふっ。さん が  二条古城(京都府京都市) を攻城しました(2019-11-02)

まふっ。さん が  満願寺城(島根県松江市) の写真をアップしました(2019-10-15)

満願寺石碑
満願寺石碑

駐車場の奥にある階段を下った所です。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

猛将妄想録 1 (電撃ジャパンコミックス)

いまでも定期的に読み返す一冊。たまたま見かけたこの本のおかげで攻城団にマンガという武器が加わったと思うと感慨深いです。攻城団で発表した作品を収録した続刊も出版したいと思ってます。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る