まふっ。()さん 奉行   フォロー

2018年春の入団です。同時期から開始した続日本100名城スタンプラリーですが、皆様のおかげで完了する事が出来ました。ありがとうございます。
今後もこの攻城団データベースに登録してあるお城の新規攻城と、日本100名城(続も含めて)の再訪を果たして行きたいと考えております。あとは、日本城郭検定2級認定を目指し、がんばっていこうと思っています。

まふっ。さんのタイムライン

まふっ。さん が  来島城(愛媛県今治市) の写真をアップしました(2020-03-08)

本丸跡からの眺望
本丸跡からの眺望

まふっ。さん が  来島城(愛媛県今治市) を攻城しました(2020-03-08)

波止浜港14時00分発の船で来島へ。料金は往復で320円でした。きっぷは観光休憩所内の建物内にある自動販売機で購入できます。14時35分発の便で戻る為、やや急ぎ足でまずは本丸跡へ。下山しながら石垣等の遺構を確認。次の機会があれば島の北側のピットを見学してみたいです。

まふっ。さん が  三木城(兵庫県三木市) を攻城しました(2020-03-08)

歴史資料館に駐車し攻城。資料館とそばにある二の丸跡を示す碑を確認後、本丸跡にある金物資料館を見学する。そこで三木城復原図なる資料を入手出来ました。本丸は案内版等も整備されており、見学しやすかったです。

まふっ。さん が  横倉城(兵庫県加古川市) の写真をアップしました(2020-03-01)

土塁
土塁

石碑を奥手に見る方向です。

まふっ。さん が  古大内城(兵庫県加古川市) の写真をアップしました(2020-03-01)

鳥居の外から城址碑方向を見て
鳥居の外から城址碑方向を見て

ブランコなど児童遊具も設置されていました。

まふっ。さん が  石守城(兵庫県加古川市) を攻城しました(2020-03-01)

まふっ。さん が  横倉城(兵庫県加古川市) を攻城しました(2020-03-01)

横蔵寺駐車場に車を止め散策。駐車場付近にある加古川市遺跡標(城址碑)と土塁を確認しました。説明版等付近にあれば・・・と思いました。

まふっ。さん が  野口城(兵庫県加古川市) を攻城しました(2020-03-01)

まふっ。さん が  古大内城(兵庫県加古川市) を攻城しました(2020-03-01)

道が細く、道路から見える案内版が無いため場所がわかりにくい。駐車スペースは1台分程度あり。古大内城址碑と城跡以前の賀古駅家跡についての案内板を確認し攻城とした。

まふっ。さん が  須崎城(高知県須崎市) の写真をアップしました(2020-03-01)

石鎚神社(城山公園)
石鎚神社(城山公園)

案内板等ありませんが、この裏手から登っていく様です。

まふっ。さん が  須崎城(高知県須崎市) を攻城しました(2020-03-01)

まふっ。さん が  中村城(高知県四万十市) を攻城しました(2020-03-01)

中村駅前の観光案内所で教えてもらった道を徒歩で約40分かけ、模擬天守の郷土博物館へ。見学後為末城跡碑と土塁2か所を確認する。公園としてよく整備整備されていると思います。

まふっ。さん が  高砂城(兵庫県高砂市) の写真をアップしました(2020-01-20)

高砂神社(境内)
高砂神社(境内)

良い雰囲気の境内でした。

まふっ。さん が  小松原城(兵庫県高砂市) の写真をアップしました(2020-01-20)

三社大神社
三社大神社

境内に石碑と案内板があります。清掃が行き届いており、すがすがしいです。

まふっ。さん が  高砂城(兵庫県高砂市) を攻城しました(2020-01-19)

まふっ。さん が  小松原城(兵庫県高砂市) を攻城しました(2020-01-19)

まふっ。さん が  英賀城(兵庫県姫路市) を攻城しました(2020-01-19)

まふっ。さん が  魚住城(兵庫県明石市) の写真をアップしました(2020-01-19)

城址跡案内板がある公園
城址跡案内板がある公園

案内板周辺には、遺構は見当たらなかったです。

まふっ。さん が  石弾城(兵庫県加古川市) の写真をアップしました(2020-01-19)

泊神社境内
泊神社境内

正月の為か、幟が立っていました。

まふっ。さん が  加古川城(兵庫県加古川市) の写真をアップしました(2020-01-19)

称名寺(門)
称名寺(門)

門の写真は無い様なので上げました。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

雪の峠・剣の舞 (KCデラックス)

関ヶ原の戦いで戦わずして敗れ、常陸から出羽に国替えとなった佐竹氏の城地選定をめぐる、古参の武闘派家老たちと若手の側近たちの対立を描く『雪の峠』と、戦国時代の剣豪、上泉信綱の弟子である疋田文五郎を主役に武田信玄の箕輪城攻めを描く『剣の舞』の二編の歴史コミック。前者では久保田城を推す若手と金沢城を推す老臣のプレゼンが行われるが、お互いの策のぶつかり合いが面白い。後者は戦で家族を殺され復讐を果たそうとする少女が描かれ、戦の悲惨さと虚しさを描いている。(凄惨な場面があるので要注意)
本書に登場する城   土崎湊城  武州松山城  久保田城  金沢城(仙北)  横手城  箕輪城

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る