きりしま()さん 家老   フォロー

週末の空き時間を見つけて、妻と一緒にグルメと攻城をセットにしてまわってます。

きりしまさんのタイムライン

きりしまさん が  津山城(岡山県津山市) の写真をアップしました(2020-09-26)

常用の井戸
常用の井戸

きりしまさん が 宿泊施設天然温泉 ホテルルートイン津山駅前」にレビューを投稿しました(2020-09-22)

駐車場は心配無用なくらい多い。夕食はホテルからは裏手の居酒屋をお勧めされますが、橋を渡った市街地にも居酒屋等はあるので問題なし。大浴場もきれい、朝食も込み具合が部屋からわかるので密を避けることも可能。

きりしまさん が  備中高松城(岡山県岡山市) の写真をアップしました(2020-09-22)

清水宗治公自刃の地・案内板
清水宗治公自刃の地・案内板

きりしまさん が  備中高松城(岡山県岡山市) の写真をアップしました(2020-09-22)

妙玄寺・案内板
妙玄寺・案内板

きりしまさん が  備中高松城(岡山県岡山市) の写真をアップしました(2020-09-22)

城址東側の道路に建つ案内看板
城址東側の道路に建つ案内看板

きりしまさん が  津山城(岡山県津山市) を攻城しました(2020-09-22)

無料駐車場に駐車し、左手に石垣をみながら進み、売店で入場券(310円)を購入して攻城開始。最上部にある備中櫓をみながら歩を進め、20分弱で本丸広場に到着。備中櫓で御城印を購入した後、櫓内、城域内を散策し各種櫓跡と高石垣を堪能。本丸広場東の太鼓櫓、矢切櫓の石垣は修復中。

きりしまさん が  備中高松城(岡山県岡山市) を攻城しました(2020-09-22)

無料駐車場に駐車し、のどかな公園となった城址を散策。とはいえ、本丸址には自刃した清水宗治の首塚もあり、かつての攻防が偲ばれる。資料館にも立ち寄りたかったが、次の予定もあり、清水宗治自刃の地に建つ花房家菩提寺(妙玄寺)に立ち寄って攻城とします。

きりしまさん が  備中松山城(岡山県高梁市) を攻城しました(2020-09-21)

ナビにしたがい国道180号線川端町の交差点を右折、かなり狭目の道を登ったところにある大きな駐車場に駐車。シャトルバスの乗車券(400円 往復分で復路降車後回収)を購入して乗車。狭隘な山道をバスはぐんぐん登り4〜5分で降車。ここから、天守に続く遊歩道を20分強(700メートルとのこと)歩き、天守前広場に到着。天守入場料金500円と御城印(300円)を購入。眼下の景色も良く、天守、二重櫓、野面積みの石垣など十分に堪能できました。

きりしまさん が  岡山城(岡山県岡山市) の写真をアップしました(2020-09-20)

月見櫓標柱
月見櫓標柱

きりしまさん が  岡山城(岡山県岡山市) の写真をアップしました(2020-09-20)

西丸西手櫓標柱
西丸西手櫓標柱

きりしまさん が  岡山城(岡山県岡山市) を攻城しました(2020-09-19)

後楽園の北側にある駐車場(1時間100円)に駐車、後楽園と岡山城の共通入場券(580円)を購入し、岡山城へ向かう。観光客の多くが天守に一目散のところ、味のある重文・月見櫓を堪能してから、天守へ向かう。御城印を売店で購入した後、西ノ丸にある西手櫓へ足をのばす。ヤブ蚊が多いので虫除けスプレーをした方がよいかも。

きりしまさん が最近のひとことを更新しました(2020-09-14)

来週の連休の訪問場所が決まりました! 岡山県に遠征で~す。

きりしまさん が  切山城(石川県金沢市) の写真をアップしました(2020-09-08)

主郭東側虎口
主郭東側虎口

きりしまさん が  切山城(石川県金沢市) の写真をアップしました(2020-09-08)

主郭北側曲輪址
主郭北側曲輪址

きりしまさん が  切山城(石川県金沢市) の写真をアップしました(2020-09-08)

城址への登り口
城址への登り口

この作業道を登って10分弱くらいで案内板があります。

きりしまさん が  切山城(石川県金沢市) の写真をアップしました(2020-09-08)

作業道からみた城址(右側の山)
作業道からみた城址(右側の山)

きりしまさん が  切山城(石川県金沢市) の写真をアップしました(2020-09-08)

主郭址
主郭址

きりしまさん が  切山城(石川県金沢市) を攻城しました(2020-09-08)

きりしまさん が  平榎城(富山県富山市) を攻城しました(2020-08-22)

平榎集落の東側水田が、発掘調査報告書をみると城址の一部のようですが遺構、標柱、案内板の類は一切ないです(2020/8/22)。

きりしまさん が  岩木城(富山県富山市) を攻城しました(2020-08-22)

皆さんの指摘通り、非常にわかりにくいです。神通川の河岸段丘にあり、岩木の集落や岩木新町の神明宮がある場所より一段高い場所にある田畑のなかの墓地脇にあります。かすれた標示の標柱と土塁が確認できます。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国武将列伝 100

小和田哲男先生の100名城ならぬ100名将の解説本。見開き2ページに1人づつ皆が知っている武将からちょっとマイナーな武将までわかりやすく解説してされています。第一人者の著作だけあって人名辞典のように羅列的でなくエピソードも叙述的に紹介されていて勉強にもなります。読み込む本ではないですが利用価値は十分です。

弥一左衛門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る