こーた(こーた)さん 武将 サポーター   フォロー

尾張、武蔵を経て、今は三河の町人なり。
令和元年11月3日、岡崎城で陣羽織を着たので、晴れて城主に。アイコン写真変更。(城主体験というオーバーな衣装無料レンタル企画にて。ものの10分ほどだけの話)

こーたさんのタイムライン

こーたさん が最近のひとことを更新しました(2020-02-01)

第5回全国武将隊大博覧会-宴-(愛知県常滑市、中部国際空港)小出しレポートその3。(2日目の終盤しか行けなかったので、こちら最近のひとことにて)
写真は自治体コーナー。関ケ原や可児、恵那、瑞浪、山県など岐阜県武将ゆかりの自治体からチラシ類が陳列されていた。
ちょっとしたお城EXPO気分。
下記動画リンクは、全員で勝ち鬨をあげてイベント閉幕へ。
https://youtu.be/byNN154iLkE

こーたさん が  大沼城(愛知県豊田市) の写真をアップしました(2019-12-25)

洞樹院(大沼城主菩提寺)
洞樹院(大沼城主菩提寺)

ここの駐車場を使わせてもらいました。

こーたさん が  大沼城(愛知県豊田市) の写真をアップしました(2019-12-25)

堀切と土橋とパイプ
堀切と土橋とパイプ

文明時代=1470年頃の人たちがごりごり掘って守りを固めたんですねぇ。
そして平成?の人が工事した細いパイプが露頭していました。(しっかり写ってるけど見つけるのは難しいかな)土が流れてしまったのでしょう。手入れをお願いいたします。

こーたさん が  松平城(愛知県豊田市) の写真をアップしました(2019-12-24)

曲輪をつなぐ道
曲輪をつなぐ道

曲輪どうしが細い道でつながっていました。城としては歩きやす過ぎても良くないと思うけど、現代の見学者にとっちゃ助かります。

こーたさん が  松平城(愛知県豊田市) の写真をアップしました(2019-12-24)

主郭にある城址碑と巨石
主郭にある城址碑と巨石

この日、巨石ばかりを見てしまったので、現場では単に台座の石としか気に留めなかったが、なんのなんの広いじゃないの。

こーたさん が  大給城(愛知県豊田市) を攻城しました(2019-12-24)

小雨が降り始めたので駆け足攻城。曲輪が多岐に分かれており、空間把握が追いつかないままにひと通り回ってしまった。要再攻城。
・確かにここも巨石がごろごろ。松平城、松平城山城といい、この付近一帯の山の地質が岩盤質なのだな。
・水の手曲輪。水はないのか、とややがっかりするわが知識の無さよ。でも池にできないものかな。へんてこ模擬櫓建てるより、往時の再現性はあるよ。無茶ぶりか。

こーたさん が  桜城(愛知県豊田市) を攻城しました(2019-12-23)

こーたさん が  孫根城(愛知県豊田市) を攻城しました(2019-12-23)

・尾根伝いに曲輪が続く。歩きやすい。石積みがちょいちょい見える。
・巨石はない。(つい近くの松平城山城や大給城と比べてしまうと物足りなさを感じたが、疲れず遺構が見られたので)コスパならぬ体力パフォーマンス的に優れてます。
・案内板の縄張り図が消えかかっていて判別できない状態なので、補修していただけるといいな。

こーたさん が  大沼城(愛知県豊田市) を攻城しました(2019-12-23)

こーたさん が  松平城(愛知県豊田市) を攻城しました(2019-12-23)

こーたさん が  松平城山城(愛知県豊田市) を攻城しました(2019-12-23)

こーたさん が  小幡城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-19)

西城小学校の脇にある階段から来る手もあり
西城小学校の脇にある階段から来る手もあり

帰路はここを下りました。
ちょっと怖く見えますか? 攻城団のみなさんならもっと怖いとこ行ってるでしょう。

こーたさん が  小幡城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-19)

案内板と周囲風景
案内板と周囲風景

遺構感はゼロ。それでも名古屋市教育委員会のお墨付き。

こーたさん が  小幡城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-19)

ここを進むと案内板あり
ここを進むと案内板あり

「守山ケアコミュニティそよ風」を目指します。

こーたさん が  守山城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-18)

では登らせてもらいます
では登らせてもらいます

いいですね。

こーたさん が  守山城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-18)

案内板
案内板

みなさんとかぶっても、これは記録しておかねば。
駐車場を通ってよいのです。ご迷惑にならないようにね。物干し竿がまさに私有地の証拠。

こーたさん が  守山城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-18)

城山と案内板
城山と案内板

名古屋市教育委員会の公式案内板の下に「私有地であるため、住民の方のご迷惑にならないようご配慮ください。」と書かれていて、ちょっと気が引き締まります。

こーたさん が  守山城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-18)

この坂を上がって
この坂を上がって

守山駅から来た場合、この景色ではないのかな。私は北から歩いてきてこの光景を見ました。実際にはこの写真より勾配があった印象です。近づいてきた高揚感一杯です。

こーたさん が  守山城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-18)

城山部分は伐採され見やすかった
城山部分は伐採され見やすかった

竹林は茂っていますが、そこは入るなということでもあるのでしょう。曲輪を手入れするだけでも大変だと思います。ご苦労様です。

こーたさん が  守山城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-18)

私有地の攻城路
私有地の攻城路

アパートの庭と駐輪場が写っていますが、通るのはこの写真でいうと右手の駐車場を通ります。(向かいに見える山は白山神社。白山古墳があったようだが未訪問)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

叛鬼 (講談社文庫)

僕が初めて長享・享徳の乱を知った歴史小説です。長尾景春を主人公に大田道灌との死闘や、伊勢宗瑞登場など乱の経過がわかりやすいと思います。以後僕が関東遠征を繰り返すきっかけとなった本です。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る