水野勝成(みずのかつなり)さん 奉行   フォロー

近所の城を確実に攻城していきたいと思います。よろしくお願いします。

水野勝成さんのタイムライン

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-14)

枡形虎口跡
枡形虎口跡

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-14)

竪堀跡
竪堀跡

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-14)

案内板
案内板

新しめの案内板です。

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-14)

二の丸跡
二の丸跡

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-14)

大手門跡
大手門跡

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-07)

案内板
案内板

縄張り図と説明が書かれた案内板です。古そうではありますが字を読むことはできます。

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-07)

切り通し跡
切り通し跡

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-07)

堀切り跡
堀切り跡

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-07)

搦手跡
搦手跡

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-07)

北の丸跡
北の丸跡

水野勝成さん が  上平寺城(滋賀県米原市) を攻城しました(2021-03-07)

曲輪や竪堀などの遺構はよく整備されていたと思います。この日疲れていたこともあったのかもしれませんが傾斜が厳しくて登り始めてから主郭まで40分ほどかかりましたし、疲れました。主郭からは伊吹山を見上げることもできて眺望は抜群です。また、麓にある京極家の館跡は庭園跡などが残されていました。今まで庭園の跡というのは中々見たことが無かったので新鮮でした。また、京極家一族の墓もありました。

水野勝成さん が  柏原城(滋賀県米原市) を攻城しました(2021-03-07)

皆様が仰っているように徳源院は新型コロナウイルスの感染拡大防止のために中に入れなくなっていました。周辺を歩いていると石碑を発見したので撮影をしました。石碑は角に設置されていて非常に発見しずらいのでもう少し分かりやすくしてもらえるとよいと思いました。

水野勝成さん が  八講師城(滋賀県米原市) を攻城しました(2021-03-07)

水野勝成さん が  菩堤山城(岐阜県垂井町) を攻城しました(2021-03-07)

白山神社の門のところに駐車できるスペースがありますのでそこに駐車、遺構の1つ1つに看板が設置されているなど整備されているところが見受けられます。曲輪や堀切などの遺構は圧巻でした。山登りに見応えのある遺構が加わりますから体力と時間に余裕をもって攻城されることをオススメします。

水野勝成さん が  竹中陣屋(岐阜県垂井町) を攻城しました(2021-03-07)

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-02)

井戸
井戸

井戸です。案内板も設置されていてわかりやすくなっています。

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-02)

眺望
眺望

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-02)

出丸跡
出丸跡

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-02)

三の丸跡
三の丸跡

この城は遺構1つ1つに案内板が設置されているので当時の状況を想像しやすくなっています。

水野勝成さん が  揖斐城(岐阜県揖斐川町) の写真をアップしました(2021-03-02)

登城口
登城口

よく整備されているので迷わず登城口にたどり着くことができると思います。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

城壁 石積みの肖像

写真家後藤徹雄氏の石垣に特化した写真集。石垣派には目がハートマークになるような選りすぐられた写真を掲載。ページ数すら記されてないアート作品集。さすがプロ。どの作品も見事で美しくあっぱれ連打もの。こんな写真が撮りたいなぁ。説明や解説がほしい方はイカロス出版「廃城をゆく6」にも同じ写真が掲載されてますからこちらもオススメ。日々のストレスを感じた後の私のとっておきの目の保養です。

弥一左衛門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る