もはべ(もはべ)さん 足軽大将   フォロー

┗(`・_・)-I)≡≡=→ コンパウンドボウ射ってます。最近山城跡探索に目覚めました。とりあえず近くの山城跡を探索してみます。

もはべさんのタイムライン

もはべさん が  和田城(滋賀県甲賀市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-05-12)

もはべさん が  田屋城(滋賀県高島市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-05-08)

もはべさん が  鹿背山城(京都府木津川市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-11)

もはべさん が最近のひとことを更新しました(2024-03-02)

松ヶ崎城登城路。途中石垣曲輪が。但し急峻で、宝ヶ池側からの方が傾斜緩く登り降りしやすい。

もはべさん が  芥川城(山城)(大阪府高槻市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-02-22)

もはべさん が  京都新城(京都府京都市) を攻城しました(2024-01-27)

もはべさん が  布施山城(滋賀県東近江市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-01-27)

もはべさん が  如意ヶ嶽城(京都府京都市) を攻城しました(2024-01-19)

もはべさん が  鳥居平城(滋賀県日野町) の写真をアップしました(2024-01-06)

最南端の虎口
最南端の虎口

広い曲輪から南、細い稜線を伝い最後のピーク手前、南方のダムを過ぎた辺りの位置。細い稜線は広い谷になっていて南側からも北側からも登ってこれそうな位置の南方に施設されていた。居城の生活が可能だったのかと思えた。

もはべさん が  鳥居平城(滋賀県日野町) の写真をアップしました(2024-01-06)

四角い池
四角い池

ダムの標識の南側の広い曲輪に四角く切られた池
。水が溜まっていた。もしかして湧いてきているのかも。自然の谷筋のようでかなり湿地。

もはべさん が  鳥居平城(滋賀県日野町) を攻城しました(2024-01-06)

もはべさん が  大森城(滋賀県東近江市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-01-06)

もはべさん が  鯰江城(滋賀県東近江市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-01-06)

もはべさん が  井元城(滋賀県東近江市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-01-06)

もはべさん が  青山城(滋賀県東近江市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-01-06)

もはべさん が  小倉城(滋賀県東近江市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-01-06)

もはべさん が  和南城(滋賀県東近江市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-01-06)

もはべさん が  園城(滋賀県日野町) を攻城しました(2024-01-06)

もはべさん が  園城(滋賀県日野町) を攻城しました(2024-01-05)

もはべさん が  鳥居平城(滋賀県日野町) の写真をアップしました(2023-12-30)

第三郭の登頂口
第三郭の登頂口

人家の奥の竹藪から登頂できる。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

「東国の城」の進化と歴史

これまでは枡形や横矢掛り、馬出といったパーツの機能は知っていても、縄張全体の意図を理解できていなかったのだと、この本を読んでよくわかった。
その城だけを取り出してもあまり意味はなく、特定の立地条件の中に置いたときに初めてその機能がわかる。近世の名古屋城のような城でも、立地とのかかわりが濃いことはブラタモリなどでも紹介されているが、戦国時代の城では築城者の戦略との密接な連関が必ずあり、それを読み取ることは私たちの理解を深め、攻城の楽しみを増してくれる。
関東の土の城に興味をお持ちの方には一読を薦めたい。

CLADさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る