きよきよ()さん 侍大将   フォロー

本来の目的で訪れた城、後に城だと知った城、カスった城等、覚えのために記録中。

きよきよさんのタイムライン

きよきよさん が  山吹城(島根県大田市) の写真をアップしました(2023-02-03)

山吹城麓の石見銀山遺跡案内図
山吹城麓の石見銀山遺跡案内図

山吹城麓の石見銀山遺跡案内図です。この時は石見銀山目的でした。このサイトとご縁があった後、城のことを知りました。案内図の現在地から1番近い山吹城に登録致します。

きよきよさん が  大野城(福岡県大野城市) の写真をアップしました(2023-02-03)

大宰府展示館での大野城に関する展示
大宰府展示館での大野城に関する展示

大宰府展示館での大野城に関する展示です。日本100名城スタンプもこちらの施設にありました。この時は政庁跡地から大野城方面を眺めるだけでした。

きよきよさん がコレクション「 熊本城 御城印 令和4年 春限定 桜」にコメントしました(2023-02-03)

城内の加藤神社で購入した武将印です。天守閣復活スタンプが押してあるのでご紹介いたします。

きよきよさん が  山吹城(島根県大田市) を攻城しました(2023-02-03)

きよきよさん が  大野城(福岡県大野城市) を「行きたいお城」に登録しました(2023-02-03)

きよきよさん が  大野城(福岡県大野城市) を攻城しました(2023-02-03)

きよきよさん が  彦根城(滋賀県彦根市) を「行きたいお城」に登録しました(2023-02-03)

きよきよさん が  松本城(長野県松本市) を「行きたいお城」に登録しました(2023-02-03)

きよきよさん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2023-02-01)

デザインマンホール蓋
デザインマンホール蓋

城を中心に観光地をデザインしたデザインマンホール蓋です。

きよきよさん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2023-02-01)

デザインマンホール蓋
デザインマンホール蓋

城とシャチホコをデザインした消火栓のデザインマンホール蓋です。

きよきよさん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2023-02-01)

デザインマンホール蓋
デザインマンホール蓋

シャチホコをデザインした防火水槽のデザインマンホール蓋です。

きよきよさん が  大阪城(大阪府大阪市) の写真をアップしました(2023-02-01)

デザインマンホール蓋
デザインマンホール蓋

大阪城をデザインしたマンホール蓋です。

きよきよさん が  大阪城(大阪府大阪市) の写真をアップしました(2023-02-01)

デザインマンホール蓋
デザインマンホール蓋

大阪城をデザインしたマンホール蓋です。

きよきよさん が  姫路城(兵庫県姫路市) の写真をアップしました(2023-01-31)

デザインマンホール蓋
デザインマンホール蓋

JR姫路駅近くで撮影した姫路城のデザインマンホール蓋です。

きよきよさん が  能島城(愛媛県今治市) の写真をアップしました(2023-01-31)

デザインマンホール蓋
デザインマンホール蓋

村上海賊ミュージアムに展示してあるデザインマンホール蓋です。(キャラクターのかげちかくんバージョン)

きよきよさん が  能島城(愛媛県今治市) の写真をアップしました(2023-01-31)

デザインマンホール蓋
デザインマンホール蓋

村上海賊ミュージアムに展示してあるデザインマンホール蓋です。(小早船バージョン)

きよきよさん が  姫路城(兵庫県姫路市) の写真をアップしました(2023-01-31)

天守(ろノ門あたりから)
天守(ろノ門あたりから)

「平成の大修理」終了から約1年後の2016年4月、ろノ門を抜けたあたりからの天守です。真っ白でした。

きよきよさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2023-01-30)

建設途中の大嘗宮
建設途中の大嘗宮

2019年、東御苑での建設途中の大嘗宮です。

きよきよさん が  大阪城(大阪府大阪市) の写真をアップしました(2023-01-30)

刻印石広場からの天守
刻印石広場からの天守

2019年、刻印石広場からの天守です。

きよきよさん が  片苅城(広島県尾道市) の写真をアップしました(2023-01-30)

隅櫓2階からの本丸
隅櫓2階からの本丸

隅櫓2階からの本丸(資料館)です。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

慶長・元和大津波 奥州相馬戦記

東日本大震災後、にわかに注目された戦国時代の震災、その前後を相馬氏を主人公格とした歴史小説です。
この他にも、南部家を扱った「 南部は沈まず」、伊達家の「伊達の企て」があります。
勝手に(東北)太平洋側三部作と呼んでおります。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る