のの()さん 足軽大将   フォロー

(未入力) 

ののさんのタイムライン

ののさん が  一宇治城(鹿児島県日置市) の写真をアップしました(2023-01-06)

一宇治城跡の碑
一宇治城跡の碑

ののさん が  串木野城(鹿児島県いちき串木野市) の写真をアップしました(2023-01-06)

串木野城入り口
串木野城入り口

ののさん が  内城(鹿児島県鹿児島市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-02-27)

ののさん がマイベストキャッスルを更新しました。1位には  五稜郭(北海道函館市) が選ばれています!(2022-02-27)

ののさん が  小机城(神奈川県横浜市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-02-27)

ののさん が  五稜郭(北海道函館市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-02-27)

ののさん が  駿府城(静岡県静岡市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-02-27)

ののさん が  浜松城(静岡県浜松市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-02-27)

ののさん が本城を  五稜郭(北海道函館市) に変更しました(2022-02-08)

ののさん がアイコンを変更しました(2022-02-08)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

天下 家康伝 上 (文春文庫)

徳川家康の生涯を描いた小説です。
大阪の陣が終わり江戸から駿府に向かう途中、泉頭の地で過去を回想する場面から始まります。一向一揆との戦い、三方ヶ原での敗北、嫡男信康の自刃、伊賀越えの窮地、小牧・長久手での辛酸、多くの出来事が家康の心情とともに描かれます。「家康の考える天下とは何か」が物語の主軸となっており、家康の生き様を感じることができました。
本作品は大河ドラマ「天地人」の原作者でもある火坂雅志氏の遺作になります。

伝もものふ山田(ヤマー)さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る