バボビ()さん 家老   フォロー

(未入力) 

バボビさんのタイムライン

バボビさん が  高砂城(兵庫県高砂市) の写真をアップしました(09:30:03)

高砂神社の表門
高砂神社の表門

バボビさん が  高砂城(兵庫県高砂市) の写真をアップしました(09:30:03)

高砂神社の大鳥居と表門
高砂神社の大鳥居と表門

バボビさん が  枝吉城(兵庫県神戸市) の写真をアップしました(09:30:02)

神本神社
神本神社

バボビさん が  枝吉城(兵庫県神戸市) の写真をアップしました(09:17:33)

神本神社
神本神社

バボビさん が  明石城(兵庫県明石市) の写真をアップしました(2021-07-19)

坤櫓(国の重要文化財)
坤櫓(国の重要文化財)

バボビさん が  明石城(兵庫県明石市) の写真をアップしました(2021-07-19)

巽櫓(国の重要文化財)
巽櫓(国の重要文化財)

バボビさん が  明石城(兵庫県明石市) の写真をアップしました(2021-07-18)

天守台と坤櫓(国の重要文化財)
天守台と坤櫓(国の重要文化財)

バボビさん が  明石城(兵庫県明石市) の写真をアップしました(2021-07-18)

武蔵の庭園
武蔵の庭園

宮本武蔵が設計し、城内の庭園設計も行ったことが記録に残っています。

バボビさん が  明石城(兵庫県明石市) の写真をアップしました(2021-07-18)

明石城跡碑
明石城跡碑

バボビさん が  明石城(兵庫県明石市) の写真をアップしました(2021-07-18)

坤櫓(左)、巽櫓(右)
坤櫓(左)、巽櫓(右)

バボビさん が  高砂城(兵庫県高砂市) を攻城しました(2021-07-14)

バボビさん が  枝吉城(兵庫県神戸市) を攻城しました(2021-07-14)

バボビさん が  明石城(兵庫県明石市) の写真をアップしました(2021-07-14)

お堀(JR明石駅前)
お堀(JR明石駅前)

バボビさん が  神吉城(兵庫県加古川市) の写真をアップしました(2021-07-13)

常楽寺(神吉城趾)案内板
常楽寺(神吉城趾)案内板

バボビさん が  神吉城(兵庫県加古川市) の写真をアップしました(2021-07-13)

常楽寺(神吉城趾)本堂
常楽寺(神吉城趾)本堂

バボビさん が  神吉城(兵庫県加古川市) の写真をアップしました(2021-07-13)

神吉八幡神社の石垣
神吉八幡神社の石垣

天文年間に神吉城主・神吉頼経が寄進した石垣と伝えられています。
石垣の中に大きな石があり、次のような文字が刻まれています。
(2段目上の真ん中辺りに案内板があります。)
「此石垣天文年中神吉城主 中務少輔神吉頼経公之所築 也恐後世失願主之名茲記之」
意味です。
この石垣は、天文の頃、神吉城主 中務少輔神吉頼経公が所築したものです。後世、そのことが失われるのを恐れて、ここにその名を記しておきます。

バボビさん が  神吉城(兵庫県加古川市) の写真をアップしました(2021-07-13)

案内板
案内板

バボビさん が  神吉城(兵庫県加古川市) の写真をアップしました(2021-07-13)

常楽寺山門(神吉城趾)
常楽寺山門(神吉城趾)

バボビさん が  柏原陣屋(兵庫県丹波市) の写真をアップしました(2021-07-13)

太鼓やぐら
太鼓やぐら

江戸時代に建てられた3階建てのやぐらで、最上階には「つつじ太鼓」という大太鼓があり、時報や火事大水などの警報、登城の合図、参勤交代で江戸から藩主が帰藩した時などに打ち鳴らされていました。
歌碑には「町の真ん中 櫓の上で つつじ太鼓が 昼寝する」と刻まれています。
これは詩人・野口雨情が柏原に訪れたときに詠まれた柏原小唄の一節です。

バボビさん が  柏原陣屋(兵庫県丹波市) の写真をアップしました(2021-07-13)

建勲神社
建勲神社

創建は元禄8年(1695年)、柏原藩初代藩主織田信休が柏原陣屋内に勧請したのが始まりです。
御祭神は織田家の先祖である織田信長で、建勲神社はここ以外に京都市と、同じく織田家が治めた天童藩(山形県天童市)の3社あります。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

二条城にはふたつ天守閣あり (大竜門シリーズ)

郷土史家、永井太一郎さんが書かれた二条城の詳細な研究本。あまりに詳しいのでたぶん読む人を選ぶと思うけど、二条城に興味を持ってより深く学びたいと思った人であればぜひ読むべき一冊だと思う。ひとことで言うと「すごい」本です。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る