みゃお之助()さん 武将   フォロー

九州の百名城・続百名城を先ずは攻城だニャー‼

みゃお之助さんのタイムライン

みゃお之助さん が  座喜味グスク(沖縄県読谷村) を「行きたいお城」に登録しました(2021-10-04)

みゃお之助さん が  勝連グスク(沖縄県うるま市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-10-04)

みゃお之助さん が  首里城(沖縄県那覇市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-10-04)

みゃお之助さん が  中城グスク(沖縄県中城村) を「行きたいお城」に登録しました(2021-10-04)

みゃお之助さん が  今帰仁グスク(沖縄県今帰仁村) を「行きたいお城」に登録しました(2021-10-04)

みゃお之助さん が  平戸城(長崎県平戸市) を攻城しました(2021-10-04)

みゃお之助さん が  平戸御館(長崎県平戸市) を攻城しました(2021-10-04)

みゃお之助さん が  府内城(大分県大分市) の写真をアップしました(2021-03-01)

多聞櫓門
多聞櫓門

大手門となる多聞櫓門です。現在大分城内は、大分市のPCR検査場となっており、立ち入ることはできません。

みゃお之助さん が  府内城(大分県大分市) の写真をアップしました(2021-03-01)

西南隅櫓から宗門櫓を望む
西南隅櫓から宗門櫓を望む

国道197号沿いから西南隅櫓と宗門櫓を見渡します。立派な内堀といくつもの櫓群が見所です。

みゃお之助さん が  府内城(大分県大分市) の写真をアップしました(2021-03-01)

西の丸西南隅櫓
西の丸西南隅櫓

大分市役所側からみる西の丸西南隅櫓です。昭和40年に復元された二重櫓です。

みゃお之助さん が  北ノ庄城(福井県福井市) の写真をアップしました(2021-03-01)

北の庄城址の石碑
北の庄城址の石碑

柴田公園内にある北の庄城址の石碑です。

みゃお之助さん が  北ノ庄城(福井県福井市) の写真をアップしました(2021-02-27)

北の庄城址全景
北の庄城址全景

ごらんのとおり、福井の中心街の一角に柴田公園・柴田神社として北の庄城址が存在しています。町中の城址も趣があります。

みゃお之助さん が  福井城(福井県福井市) の写真をアップしました(2021-02-27)

天守台下から山里口御門を望む
天守台下から山里口御門を望む

天守台の下から山里口御門へ向かいます。山里口御門は、右側の階段から中に入る事ができます。

みゃお之助さん が  北ノ庄城(福井県福井市) の写真をアップしました(2021-02-27)

発掘された北の庄城の石垣
発掘された北の庄城の石垣

柴田公園内には、いくつもの発掘された石垣が残されています。時の流れを実感できます。

みゃお之助さん が  北ノ庄城(福井県福井市) の写真をアップしました(2021-02-27)

お市そしてお茶々、お初、お江の像
お市そしてお茶々、お初、お江の像

柴田神社に入ると、お市の方、茶々、初、江の三姉妹の銅像が建っています。

みゃお之助さん が  北ノ庄城(福井県福井市) を攻城しました(2021-02-27)

福井駅から歩いて攻城しました。路地を歩いていくと、柴田公園及び柴田神社となっているところが、北の庄城址です。

みゃお之助さん が  福井城(福井県福井市) の写真をアップしました(2021-02-19)

天守台の虎口
天守台の虎口

天守台の石垣は、ところどころで1948年の福井地震による崩壊の跡が残っています。復元せずに、そののままの状態であるのも、当時の地震の規模を示すものです。

みゃお之助さん が  福井城(福井県福井市) の写真をアップしました(2021-02-19)

福の井
福の井

天守台の横には、「福井」の名前の由来となった「福の井」があります。

みゃお之助さん が  福井城(福井県福井市) の写真をアップしました(2021-02-19)

御本城橋から見る内堀と石垣
御本城橋から見る内堀と石垣

城内は、福井県庁と県警本部がありますが、しっかりした内堀と、切込接の石垣は大変立派です。福井県庁は、内堀と石垣に囲まれた「最強の県庁」かもです。

みゃお之助さん が  福井城(福井県福井市) の写真をアップしました(2021-02-19)

結城秀康公像
結城秀康公像

関ヶ原以降に越前六十五万石を拝領し、福井城を築城した結城秀康公の像がりりしく立っています。しかし、背後は、福井県庁があります。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

火天の城 (文春文庫)

熱田の宮大工父子が織田信長の命を受け、近江の安土山に空前の巨大な天主を築き上げる物語。大工以外にも石工や瓦職人、木こりといった戦国武将以外の登場人物を生き生きと描き出し、松本清張賞を受賞したユニークな力作だ。親子の葛藤や若い棟梁の成長物語といった小説としての作法のほか、普請の様子が丁寧に書かれているところも、城好きにとっては魅力的といえる。

CLADさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る