はりー(はりー)さん 足軽大将   フォロー

(未入力) 

はりーさんのタイムライン

はりーさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2020-07-01)

水月橋より地獄谷・水の手展望台を臨む
水月橋より地獄谷・水の手展望台を臨む

深い浸食谷という天然の堀によって城は堅固に守られている

はりーさん が  田口城(長野県佐久市) の写真をアップしました(2020-06-22)

城址北側より段郭そして主郭を臨む
城址北側より段郭そして主郭を臨む

主郭、段郭、石積などがよくわかります。

はりーさん が  小諸城(長野県小諸市) を攻城しました(2020-06-21)

はりーさん が  新府城(山梨県韮崎市) を攻城しました(2020-06-21)

韮崎民俗資料館でスタンプをもらいますが御城印も販売されています。この城は、出構・丸馬出し・三日月堀など魅力的な遺構があります。新府城のある七里岩の屏風岩を釜無川から見上げると城の凄さを改めて実感できます。

はりーさん が  田口城(長野県佐久市) を攻城しました(2020-06-21)

思いのほか、曲輪、段郭、石垣が残っています。林道を使って車で上まで行かれます。ここの五稜郭展望台からの龍岡城の眺めは素晴らしい。

はりーさん が  龍岡城(長野県佐久市) を攻城しました(2020-06-21)

田口城址の五稜郭展望台より龍岡城を臨むと星型がよくわかり大満足いたします。車でも田口城址には行かれますが車一台しか通れない未舗装林道ですので小型車や軽自動車でないと無理です。龍岡城近くの蕃松院の横の道からハイキングコースで徒歩でも登れます。

はりーさん が  枡形城(神奈川県川崎市) を攻城しました(2020-06-17)

はりーさん が  奥沢城(東京都世田谷区) を攻城しました(2020-06-17)

はりーさん が  世田谷城(東京都世田谷区) を攻城しました(2020-06-17)

はりーさん が  龍岡城(長野県佐久市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-06-16)

はりーさん が  高遠城(長野県伊那市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-05-31)

はりーさん が  小机城(神奈川県横浜市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-05-31)

はりーさん が  石垣山城(神奈川県小田原市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-05-31)

はりーさん が  山中城(静岡県三島市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-05-31)

はりーさん が  岩殿城(山梨県大月市) を攻城しました(2020-04-04)

駅から近い2つの登山ルートは頂上まで行くことができない(ふれあいの館へは行かれる)。山頂に行くには畑倉登山口から行くしかない。畑倉ルートから岩殿山→稚児落とし→浅利ルートという縦走ルートは登山中級者向けなので、時間と経験がない人は岩殿山だけにしておいたほうが良い。岩殿山駐車場は津瀬ルート入り口の近く。したがって畑倉登山口、浅利ルート口からはとても遠い。

はりーさん が 宿泊施設自家源泉かけ流しの天然温泉ビジネスホテル 湯村ホテルB&B」にレビューを投稿しました(2020-04-04)

一人旅でシングルに宿泊。部屋は広くはないが清潔で使い勝手も良い。源泉掛け流しで飲泉もできる温泉は攻城の疲れを癒やしてくれる。朝食はビュフェで種類も多く満足した。湯村山城が近くにあり1.5時間くらいで見てくることができる。甲府駅前から路線バスで15分くらい。

はりーさん が  躑躅ヶ崎館(山梨県甲府市) を攻城しました(2020-04-04)

館の北の郭が現在発掘調査が進められておりこれから更に躑躅ヶ崎館の全貌が明らかになると思うと楽しみ。主郭、西曲輪、大手と合わせてそちらも散策を。大手の近くの躑躅ヶ崎に登ると館と甲府の街が臨め、また周囲の地形もよくわかる。

はりーさん が  甲府城(山梨県甲府市) を攻城しました(2020-04-01)

はりーさん が  谷戸城(山梨県北杜市) を攻城しました(2020-03-29)

北斗市民バスを使うとマイカーがなくても攻城できます。また城への登城口には北杜市考古資料館と駐車場があります。桜の名所なので春に訪れる素晴らしい。少し足を伸ばして金生遺跡と深草館も見ることをおすすめします。

はりーさん が  松山城(愛媛県松山市) を攻城しました(2020-03-19)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版

この本でしか見られないような貴重な写真がたくさん掲載されています。こういうのを見ると写真で記録することの価値の大きさを実感しますね。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る