(あさひ)さん 侍大将 サポーター   フォロー

石垣が好きです。土のお城も大好きです。

旭さんのタイムライン

旭さん が  波賀城(兵庫県宍粟市) の写真をアップしました(2020-09-17)

二重櫓と青空
二重櫓と青空

青空と眼下に広がる絶景。この日は日本晴れでした。

旭さん が最近のひとことを更新しました(2020-08-31)

7月に雨ばかりで心配しましたが8月の晴天で成長が追い付きました。9月は稲刈りで忙しくなりそうです。稲刈りが終わったら岩屋城を一番に行ってみたいと思ってます。

旭さん が  三木城(兵庫県三木市) の写真をアップしました(2020-08-30)

本丸跡
本丸跡

本丸石碑を少し離れて撮影。新しいです。

旭さん が  三木城(兵庫県三木市) の写真をアップしました(2020-08-30)

天守台から
天守台から

天守台から三木市を眺めました。

旭さん が  明石城(兵庫県明石市) の写真をアップしました(2020-08-30)

三重櫓と夏の空
三重櫓と夏の空

石垣に建つ櫓は迫力があります。

旭さん が  岩屋城(岡山県津山市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-08-30)

旭さん が  明石城(兵庫県明石市) を攻城しました(2020-08-30)

旭さん が  三木城(兵庫県三木市) を攻城しました(2020-08-30)

旭さん が  月山富田城(島根県安来市) の写真をアップしました(2020-08-29)

二ノ丸から本丸
二ノ丸から本丸

いい角度だと思います。

旭さん が  十神山城(島根県安来市) の写真をアップしました(2020-08-29)

案内板
案内板

案内板を見ていると蚊の大群に囲まれて走って逃げました。虫除けが必須です。

旭さん が  月山富田城(島根県安来市) の写真をアップしました(2020-08-28)

山頂から
山頂から

夏の景色もきれいで感動します。

旭さん が  赤穴瀬戸山城(島根県飯南町) の写真をアップしました(2020-08-28)

大手口前の郭7の石垣
大手口前の郭7の石垣

郭7には石垣がしっかり組まれています。草で少しわかりにくいかな?

旭さん が  月山富田城(島根県安来市) の写真をアップしました(2020-08-28)

山吹井戸
山吹井戸

雨がほとんど降っていないので井戸にもほとんど水がありません。

旭さん が  十神山城(島根県安来市) の写真をアップしました(2020-08-28)

案内板
案内板

トイレも水飲場もありますよ。

旭さん が  赤穴瀬戸山城(島根県飯南町) の写真をアップしました(2020-08-27)

主郭の石垣
主郭の石垣

山城の石垣は見ごたえがあります。上に見える屋根の下には訪問ノートとパンフレットの入った箱が設置してあります。

旭さん が  十神山城(島根県安来市) を攻城しました(2020-08-27)

旭さん が  月山富田城(島根県安来市) を攻城しました(2020-08-27)

旭さん が  赤穴瀬戸山城(島根県飯南町) の写真をアップしました(2020-08-27)

二重堀切
二重堀切

けっこう深い堀切が二つ並んでいます。

旭さん が  赤穴瀬戸山城(島根県飯南町) の写真をアップしました(2020-08-27)

大手口の石段
大手口の石段

大手口は左右から攻撃されます、地形を生かしたいい作り、防御力ありそう。

旭さん が  赤穴瀬戸山城(島根県飯南町) を攻城しました(2020-08-27)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

悪党の戦旗 嘉吉の乱始末 (日経文芸文庫)

嘉吉元年1441年、時の将軍足利義教が赤松一族に殺される、いわゆる、嘉吉の乱からはじまる物語です。
播磨、備前、美作の守護を領していた大大名が、何故時の将軍を討ったのか、結果、討ち滅ぼされてから、お家再興のため、悪党と呼ばれながらも時代の流れに抗う様が描かれております。
昔よくいったお祭り、奇祭さいれん坊主が赤松一族の霊を弔うものとは知りませんでした。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る