沼城
沼城

[岡山県][備前] 岡山県岡山市東区沼


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.81(--位)
  • 見学時間:23分(--位)
  • 攻城人数:95(1042位)

沼城の城主メモ 最新順

宇喜多の「兒」旗と八丈島に流された秀家ゆかりの蘇鉄が印象的。登城口(位置情報)から神社参道で山頂の主郭へ。

(2024/01/13訪問)

駐車場が無いので近くの保育園に止めさせていただきました。城跡感が凄くあります、東やの所に小学生のデザインの記念スタンプがありました。

(2022/01/19訪問)

沼城の北側の新幹線高架下に車をとめて登城。
沼城は亀山城とも呼ばれ、低湿地帯に囲まれた台地に築かれた姿が亀のように見えることが名前の由来であるが、確かに南側から見える沼城は亀のようにも見えなくはない。

(2021/03/11訪問)

登城口は南西と北東

(2020/12/20訪問)

宇喜多直家の居城、秀家の生誕地、秀吉の中国大返しの中継点など重要な役割を果たした城で、本丸の案内板の縄張図によるとけっこう大掛かりな城だったようです。ただ見学した範囲では遺構はよくわかりませんでした。川を挟んで西側にある西の丸跡は浮田小学校の裏山にあたり、見学するには小学校の職員室にお越しくださいとの張り紙がありましたが、土曜日のため職員がいるのかわからず断念しました。

(2018/08/04訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦況図解 西南戦争 (サンエイ新書)

前回図解戊辰戦争を紹介するきっかけは、この本につなげる為でした。西南戦争はまったくと言っていいほど知らないことばかりなので、分かりやすく勉強になりました。熊本城籠城組が後から見るとすごい面子なのが驚きでした。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る