江田館
江田館

[群馬県][上野] 群馬県太田市新田上江田町924


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.10(--位)
  • 見学時間:23分(--位)
  • 攻城人数:80(967位)

江田館の城主メモ 最新順

世良田駅から徒歩49分。南側の登城口から土橋、虎口を通り、本丸を散策。本丸には四方を土塁と堀に囲まれている方形館跡です。太田金山城の新田神社に関連する石宮があります。明治期の新田家の家督騒動に端するものと思われます。

(2022/02/13訪問)

東武伊勢崎線で最寄の駅(世良田駅)に向かう場合には、金山駅発の電車が1時間に1本ですので電車の時刻に気を付けて下さい。

(2020/10/24訪問)

しっかりハッキリ残っている土塁と外側の空堀がいいですね。土塁の上を一周歩いて散策しました。皆さんのレビューに書いてあった、「折れ」とは?と思いつつ行ってみたら、なるほど2ヶ所の「折れ」がはっきり確認できて納得しました。案内板の前に数台駐車のスペース有ります。

(2020/03/20訪問)

世良田駅前の駐輪場で自転車を借り15分程で到着。堀と土塁がきれいに残っています。2箇所残る折れが良い味を出しています。

(2020/01/25訪問)

ここは、土塁一周ウォーキングですね。土塁と堀の「折れ」など、気持ちがくすぐられます

(2019/09/14訪問)

単郭の方形館跡で、建物は復元含めて皆無なので、堀の内側と外側を一周ずつ歩いても15分くらいですが、土塁の上を歩けることもあって、短時間でも雰囲気を楽しめます。

(2019/08/22訪問)

土塁の遺構があります。駐車可能。この近辺は太平記の里で歴史のある所です。新田神社・世良田東照宮・徳川の地名もあります。

(2016/12/20訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

花鳥の夢 (文春文庫)

狩野永徳が主人公の時代小説です。 
永徳の人物像や時代背景、人間関係を掴むのに役立ちます。
また、「寺院別障壁画の見かた」も手元にあると、小説の中の障壁画作成場面がより臨場感を持って楽しめます。

十林寺さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る